FC2ブログ

    世の中でアベコベなもの♥

    4ba27bde.jpg
    成長するほど小さくなるカエル「アベコベガエル」
    南米アマゾン川流域やトリニダード島に生息しているアベコベガエル(学名:Pseudis paradoxa)は、まさにそんな生物の1つである。このカエル、幼体の時は全長25cmを超えるほどの世界最大の巨大なオタマジャクシなのだが、成長してカエルになると何故か6cmと、子供のころの3分の1ほどの大きさになってしまうのだ。
    写真はこちらからお借りいたしました♥

    成長するほど小さくなるカエルがいる。「アベコベガエル」

    『 戦後アメリカは、自らの日本への侵略を反省する事実や談話を次々発表して、

    日本を目覚めさせようと努力している。

    Douglas_MacArthur_smoking_his_corncob_pipe.jpg

    帰国後のマッカーサー発言、

    東京裁判は誤りだった

    日本が戦争に立ち上がったのはセキュリティ(自存自衛)のためのものであった。」

    からもそれが見て取れるし、フルブライトも同様の発言をしている。

    インドパール判事日本無罪論もよく知られるところである。

    また゛戦勝国゛は、日本に゛賠償金゛を要求しなかったことが、

    何よりもその間の事情を、雄弁に語っている。』

    『 歴史的な事実や真実を全くアベコベに認識させられて、それが常識となって…

    日本国民も何ら疑わず平然と過ごしてきた

    大東亜戦争は世界史的に大観すると、日本にとって明らかに゛人類解放゛の聖戦なのに、

    これを日本の侵略戦争にされ、欧米白人勢こそが゛真の侵略者゛であるところを、

    日本が侵略者にと、すり替えられてしまった

    加害者と被害者をアベコベに認識させられて今日にいたっている。』

    o0481032002f974a34dd9f416d3817198adf57c62.jpg

    多くの日本人の常識がアベコベになっているんですね♥

    大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)大東亜戦争の正体 それはアメリカの侵略戦争だった (祥伝社黄金文庫)
    (2011/07/22)
    清水 馨八郎

    商品詳細を見る



    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 大東亜戦争
    Published on: Sun,  05 2014 07:46
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment