それって、犯罪? いいえ、犯罪ではないんです♥

    img_0_20140927182138ceb.jpg

    「国家の行為である戦争個人責任を問うことは法律的に誤りである何故ならば国際法は国家に対して適用されるものであって、個人に対してではない。個人による戦争行為という新しい犯罪を、この法廷が裁くのは誤りである戦争での殺人は罪にはならない。それは殺人罪ではない戦争は合法的だからです。つまり合法的な人殺しなのです殺人行為の正当化ですたとえ嫌悪すべき行為でも、犯罪としての責任は問われなかったのですキッド提督の死が真珠湾爆撃による殺人罪になるならば、我々はヒロシマに原爆を投下した者の名を挙げることができる。投下を計画した参謀長の名も承知している。その国の元首の名前も、我々は承知している。彼らは殺人罪を意識していたか。してはいまい。我々もそう思う。それは、彼らの戦闘行為が正義で、敵の行為が不正義だからではなく、戦争自体が犯罪ではないからである。何の罪科でいかなる証拠で、戦争による殺人が違法なのか。

    原爆を投下した者がいる!

    この投下を計画し、その実行を命じ、これを黙認した者がいる!

    その人たちが裁いている。

    B・ブレイクニー弁護人(東京裁判)



    学校の先生って、こういうことも含めて、ものすごく無知(=おバカ)ですよね~♥

    マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!マッカーサーの呪いから目覚めよ日本人!
    (2012/12)
    目良 浩一、今森 貞夫 他

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Thu,  02 2014 18:11
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment