秋の沖縄 みどころ満載♥

    1391798_312974348843020_370786712_n.jpg

    『 沖縄戦の中でも悲劇として特に語られているのは、【集団自決】です。

    …問題になっているのは、その集団自決に【日本軍】が関わったかどうかです。

    …自決強要は軍部から出たものではなくて、【県民が自分たちで決めた】というものだったのです。

    具体的な日付も残っています。

    1944年11月3日。那覇市の奥武山(おおのやま)公園で県民総決起大会が開かれました(沖縄新聞主催)。

    その際、県民のひとり在郷軍人会の當間(しょうま)某氏が壇上から

    「我々は日本国民だから、いざという時は日本国民の名誉を守るために玉砕しよう」

    と声を上げたところ、会場にいた人々は拍手をして万歳を叫んだというのです。

    (沖縄戦の集団自決において)なぜ軍の関与を認めさせたい人が多いのかというと、

    一番の理由は【遺族年金】です。

    偏向報道をやめろパレード20130209

    遺族年金をもらうには、【軍の命令】があったことが最低条件になります。

    …例えば【東京大空襲】で亡くなった一般人のご遺族は一円ももらっていませんが、

    軍命により】軍事工場で働いていた人の遺族は遺族年金が国から支払われます。それと同じです。

    ところが沖縄戦では役場の公文書も焼けてしまったので、

    本当に遺族なのかどうかもわからない人に遺族年金が支払われているケースがあります。

    o0800060010475640994.jpg

    私が知っている範囲だけでも二人はいて、

    親族、兄弟の遺族年金を【一括して】貰うための受取額が

    数千万円を越えて】おり、みんなそれで【家まで建て】ています。

    こうして最初は遺族年金を貰うための【方便】としたことが、

    歴史教科書】に史実として載ってしまい、

    さらには【左翼のプロパガンダ】にも利用されているというのが実情です。』



    20131215世界日報号外2
    ↑琉球新報の嘘記事・捏造記事に対しての司法判決

    朝日新聞と、同じですね♥ 早く無くなっちゃえばいいのに~^^

    迫りくる沖縄危機 (幻冬舎ルネッサンス新書)迫りくる沖縄危機 (幻冬舎ルネッサンス新書)
    (2014/08/28)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 沖縄
    Published on: Thu,  25 2014 23:34
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment