【マジキチ】 祖母が虐待・・・「ハーメェー」って叫ぶ孫に♥

    shurijou.jpg

    今回は、最近あったトンデモ話です♥

    こんなことが実際に起きているなんて、全然知りませんでした。。。

    テレビの番組でも、やって欲しいですね~^^

    『 次期沖縄県知事に最も近い人物、

    それは翁長雄志(おながたけし)那覇市長です。

    14074422910001.jpg

    …県議時代、自民党に所属した彼は【普天間基地】の県内移設を【推進】するなど、

    保守のホープ】として期待されていました。

    しかし…突如

    党の方針を無視して【基地反対を訴える】ようになったのです。

    images82ZBH1WK.jpg

    …その後那覇市長になった翁長氏は、

    さらに【左翼に合体】していきます。

    imagesC2H7KGK9.jpg

    基地反対派の集会にただ参加するだけではなく、

    先頭に立つ】ようになったのです。

    imagesWI0XOQRC.jpg

    …翁長氏は、反オスプレイを象徴する人物となり、

    左翼からは【ヒーロー扱い】されています。

    極度のブタのスーパーヒーローのブタの飛行_ポスター-rde19bf43fd8647efa862dc4522a361c1_wad_8byvr_512

    翁長氏が進める【危険な政策】に、

    沖縄方言(しまくとぅば)復権運動】があります。

    …翁長氏がやっていることは…沖縄方言を深いレベルで一般社会に浸透させ、

    しまくとぅばを【標準語】に代えようとしているのです。

    しまくとぅばポスター

    例えば市職員の出勤時、会議冒頭のあいさつ、市長のあいさつ、

    そして市役所窓口にまで方言使用をの場を広げています。

    _text_7-thumb-150xauto-43.gif

    この動きは【民間】にも広がりを見せ、方言は【銀行】などでも使われます。

    photoちゅう222

    これだけでも異様に映る…が、まだかわいいほうです。

    問題は【教育の現場が混乱】し始めているということです。

    14074422910001.jpg

    翁長氏は、文部省も通さずに【市長命令】として

    沖縄方言】を教育現場に復活させました。

    それに際し、【琉球大学の教授】にテキストを作らせたのですが、

    このテキストの【質が低劣】すぎます。

    25acac639d78948ef7a9f47288eb6197.jpg

    本当に専門家の仕事なのかというレベルなのです。

    方言教育が児童やその家族を慨嘆させたこんな話があります。

    imagesU2WRMERX.jpg

    学校で 「おばあ様のことは【ハーメェー】と呼ぶんだよ」

    と教わった児童が家に帰り、早速その言葉を使いました。

    おばあ様に向かって、

    「ハーメェー、ハーメェー」。

    児童は怒られてしまいます

    「なんて口の聞き方をするの!」と。

    ハーメェーとは、

    沖縄でおばあ様を【罵る言葉】、

    「ババア」の意だったのです。

    22ccd7706de2407bd8e6574b2b483491_9802.jpg

    …沖縄にもいろいろな方言、スラングがあります。

    翁長氏の指示によって作られたテキストは、

    まさにスラングを正当な言葉として紹介するような、

    程度の低いものだったのです。

    ご年輩の方たちには方言教育の【いい加減さ】がわかっています。

    実際、市の教育委員会には

    猛烈な抗議】が寄せられているそうです。』

    ちょっと、イタ杉~^^ 沖縄って、やばいかも♥

    迫りくる沖縄危機 (幻冬舎ルネッサンス新書)迫りくる沖縄危機 (幻冬舎ルネッサンス新書)
    (2014/08/28)
    惠 隆之介

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 沖縄
    Published on: Tue,  23 2014 07:41
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment