FC2ブログ

    Welcome to my blog

    「左翼リベラル教」の大淫婦バビロン ~ その広告塔に過ぎない単なる芸人「テイラー・スウィフト」

    みっちゃん

    みっちゃん

    大淫婦バビロン
    大淫婦バビロン

    大淫婦バビロン(だいいんぷバビロン)は、ヨハネの黙示録(キリスト教の『新約聖書』の一節、『黙示録』)のアレゴリー(寓意像)大いなるバビロンともいう。

    『黙示録』によれば“悪魔の住むところ”であり“汚れた霊の巣窟”である。女の姿で表されておりきらびやかな装身具を身につけ手に金杯を持つが、その杯は姦淫による汚れに穢されているという。大淫婦は殉教者の血を流すが神のさばきによって滅ぼされる








    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 日本は国際化しなければならないと言われて久しい。しかし、国際化する前に【日本人がまず国際人とならなければならない】【国際人になるためには世界のタブーを知らなければならない】

    女性 悩む 103

     日本に多くのタブーがあるように世界にはなお多くのタブーがあるが、そのうちの【最も典型的なもの】【ユダヤ問題】である。

    女性 ポイント ひとつ

    【アーサー・ケストラーの『第十三支族』(本書の原題)】は、その【ユダヤ問題にユダヤ内部から光を当てたもの】である。【ユダヤ人のユダヤ人による告白】とでも言おうか。

    アーサー・ケストラー
    アーサー・ケストラー

    詳しくはこちらをご参照💛

    真昼の暗黒 ~ 共産主義に傾倒した知識人による「共産主義批判」

    「ユダヤ人」ではないユダヤ人の誕生

    「リベラル」という病 奇怪すぎる日本型反知性主義 

     日本人は「ユダヤ人」というとすぐ【キッシンジャー】【ブレジンスキー】を思い出す。

    ヘンリー・キッシンジャー
    ヘンリー・キッシンジャー

    ブレジンスキー
    ブレジンスキー

    またある人はニューヨークのビジネスマン達を思い出すかもしれない。【ヨーロッパやロシアの歴史】においても【常にユダヤ人達が登場】し、【彼らを抜きにしては歴史を語ることも難しい】

    ポイント 32

     さらには【イスラエル建国の父】と言われる【ベングリオン】、そして【ゴルダ・メイア】…。

    ダヴィド・ベン=グリオン
    ダヴィド・ベン=グリオン

    ゴルダ・メイア
    ゴルダ・メイア

     また日本のビジネスマンなら『第三の波』の著者【アルビン・トフラー】、『ジャパン・アズ・ナンバーワン』の【エズラ・ボーゲル】、『二十一世紀は日本の世紀』の【ハーマン・カーン】、そして『新しい現実』の【P・F・ドラッカー】などを思い出すだろう。

    アルビン・トフラー
    アルビン・トフラー

    第三の波 

    エズラ・ボーゲル
    エズラ・ボーゲル

    ジャパンアズナンバーワン―アメリカへの教訓 

    ハーマン・カーン
    ハーマン・カーン

    ピーター・ファーディナンド・ドラッカー
    ピーター・ファーディナンド・ドラッカー

    [新訳]新しい現実 政治、経済、 

     そして【日本人の多く】は、【ユダヤ人】というかぎりは【旧約聖書】に出てくる【アブラハム、イサク、ヤコブの子孫】、その血統を今も受け継いでいる人々と考えている

    『イサクを捧げるアブラハム』ローラン・ド・ラ・イール 1650
    『イサクを捧げるアブラハム』ローラン・ド・ラ・イール 1650

    詳しくはこちらをご参照💛

    1月1日は、イエス・キリストの「包茎手術の日」です

    「情の力」で勝つ日本 (PHP新書) 

     しかしながら【日本人が接しているユダヤ人】【旧約聖書のユダヤ人】とは【まったく関係のない人々】である。

    女性 ポイント これ

     それでは【我々がユダヤ人と思っている人々】【いったい誰】なのか。

    女性 悩む 02

     実は【彼ら】は今から1000年以上前、【中央アジアにいた】

    中央アジアの位置
    中央アジアの位置

    そして【血縁的にはユダヤ人とは何の関係もないカザール人】であった(一般的には【ハザール】と表記することが多いようだが、本書では【カザール】とする)。

    女性 笑い 笑う

     本書が証明するところではあるが、彼らは一方では【キリスト教・ビザンチン】から【圧迫】を受け、他方では【イスラム教・アラブ】【圧迫】を受けた。普通ならどちらかに荷担してしまうものなのだが、彼らはそうしなかった。【その2つの勢力の宗教の根本】【ユダヤ教】である。【カザール人たち】はその【ユダヤ教】に【国家を挙げて集団改宗した】のである。

    ポイント 31

     彼ら【改宗する】ことによって【自らを「ユダヤ人」と称する】ようになった

    女性 驚き 1032

    後に【蒙古軍、すなわち元軍】が東からこの中央アジアの草原に進撃し始めた頃、【ユダヤ人と称するカザール人たち】はその難を避けて【北へ移動】していった。そして、【ロシア、ポーランド、ドイツなどに定住する】ようになったのである。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、1990年(平成2年)に発行されたもので、約30年ほど前の書物になりますが、その原書が出版されたのは1977年(昭和52年)で約40年ほど前になります。そして本書は、ユダヤ人によって書かれたユダヤ人に関する書物であり、その歴史的背景や、西洋近代以降現在に至るまで数々の諸問題を生じさせてきた「元凶」である、問題となる「2つの異なるユダヤ人」についての解説がなされており、いわゆる「ユダヤ人」について体系的に学ぶことができる良書となります。

    読書 4-110

    さて、一昨日のところでご紹介させて頂きましたように、アメリカの政治において、如何に「ユダヤ人」の影響が強いのかが、「シャーロッツビル」の事件でも理解することができるわけですが、そのユダヤ教に由来して、表面的に形を変えた「新興宗教」こそが「左翼リベラル」であるのですが、私たちの日本における「左翼リベラル」連中は、持って生まれた「アタマの悪さ」のせいなのかは知りませんが、「LGBT」を利用する「左翼ユダヤ人」の思惑通りに扇動されているわけです💛

    女性 ポイント ひとつ

    『 「人種間の平等」リベラルの“宗教”であるという考えを、私は直接的にはハーバード・ロースクールの憲法の授業で、ノア・フェルドマン教授に習った。』

    『 確かに、リベラルが信じているのは「人種間の平等」だ。この教義は後に「すべての人間の平等」へと拡大した。フェミニストそこに「男女の平等」を入れ込みLGBTは「セクシャリティの平等」を含めることを主張したからだ。

     すべての人間は平等、という信仰を、仮に「リベラル信仰」とでも名付けておこう。信仰から自由だと思われたリベラルは、実は相当に信心深い。人々の平等を掲げる「リベラル信仰」熱心に信仰し続けている

     このリベラル信仰が、人々の善意から始まったことは疑いようもない。だが、その後の歴史において、結果として欺瞞と偽善を含むようになったのではないか。』


    詳しくはこちらをご参照💛

    ハーバードで教えている、リベラルの「宗教」  ユダヤのノア・フェルドマン先生

    リベラルという病 (新潮新書) 

    トランプ 撤回
    トランプのトランスジェンダー政策撤回案は、悩める多くにとっての朗報

    と、御覧のように、いわゆる「左翼リベラル」連中非論理的で、全体主義的な主張というのは、彼らの宗教である「左翼リベラル教」の念仏のようなものであって、特に意味はありませんし、具体的な効能もありません。単に、「憲法9条があれば、平和になる」というような、およそ人間としては考えられない「たわごと(戯言)」をほざいているわけですが、犬さんが「ワン」と吠えるのと同じ猫さんが「ニャー」と鳴くのと同じで、「なんか鳴いている」ぐらいに解釈しておけば良いものになります。

    左翼 9条 憲法

    お話を元に戻しますと、その問題となる「2つの異なるユダヤ人」について、キチンと理解することが出来れば、現実に起こっている世界の出来事が、その背景も含めて把握しそして予測することも可能となってきます。

    例えば、アメリカのメディアトランプ大統領を執拗に攻撃していますが、同様にロシアのプーチン大統領も攻撃するのはなぜでしょうか?

    悩む女の子2

    詳しくはこちらをご参照💛

    アメリカのメディアが、ロシアを嫌っている理由

    2017年 世界最終戦争の正体 

    まさか、「東西冷戦」の時代の対立構造が、未だに影響を及ぼしているのでしょうか?

    女性 悩む 02

    詳しくはこちらをご参照💛

    グローバリストのユダヤ人と、シオニストのユダヤ人は違うんです

    ヤクザとオイルマネー:石油で250億円稼いだ元経済ヤクザが手口を明かす 

    当ブログでの見解は、それとは違ったものになります。

    これ 女性

    詳しくはこちらをご参照💛

    ユダヤ人 VS ロシア人

    米日露協調で、韓国消滅! 中国没落! 

    あるいは、この男性(↓)なんかについては、どう感じられますでしょうか?

    トランプ 撤回 2
    トランスジェンダーの米金メダリスト、トランプ大統領不支持を表明

    ケイトリン・マリー・ジェンナー(旧名はブルース・ジェンナー)

    980x.png

    もう完全に「左翼リベラル教」の広告塔と化していますね💛

    子ども 笑う

    詳しくはこちらをご参照💛

    左翼リベラルの「全体主義(ファシズム)」と、それに利用される道具に過ぎない「LGBT」 ~ 杉田水脈さん、頑張って💛

    日本人の常識的な感覚とは違う「一群の方たち」

    民主主義の敵 

    同様に、「左翼リベラル教」の広告塔と言えばこの人(↓)もでしたね。

    これ 女性

    トランプ 撤回 3
    テイラー・スウィフトの政治的オピニオン──中間選挙の前に振り返る。 | VOGUE JAPAN

    ぶっちゃけ、「民主党支持」を表明したことって、却って「逆効果」なのではないかと思っているのですが、どうなるのでしょうね?

    トランプ 撤回 4
    ハリウッドや有名セレブが民主党支持を続々表明しても、票には案外、結びつかない理由<アメリカ中間選挙レポート>渡瀬裕哉-幻冬舎plus

    「左翼リベラル教」の広告塔である彼女がやらされていることは、彼女の本業の活動を見ていれば想像がつくお話です。

    例えば、こちら(↓)

    これ 女性


    それを解説しているのが、こちら(↓)
    これ 女性


    大淫婦バビロン 2


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング

    関連記事
    最終更新日2018-11-02
    Posted byみっちゃん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply