FC2ブログ

    Welcome to my blog

    ソ連全体主義体制の「モノマネ」をしたのが、ヒトラーのナチス・ドイツでした ~ 強制収容所の例

    みっちゃん

    みっちゃん

    kpp-gulaga.jpg

    グラグ、グラーク(ロシア語:ГУЛАГ、ラテン文字表記:GULAG、IPA:[ɡʊˈlak])は、ソビエト連邦の内務人民委員部(NKVD)、内務省(MVD)などにあった強制労働収容所・矯正収容所の管理部門のこと「収容所本部」(Главное управление лагерей, Glavnoe upravlenie lagerej)の略から来ている。 収容所そのものラーゲリ(лагерь, lagerʹ)と呼ばれるがグラグまたはグラークで収容所を意味して用いられることもある

    強制収容所は、十月革命(1917年)ソビエト政府を成立させたウラジーミル・レーニンの下で政府機関によって作られたこの用語はまた、スターリン時代の大粛清以降も含めてソビエト連邦内の強制労働収容所を指すのにも一般的に用いられている

    受刑者は、ロシア語でзаключённый (zakliuchyonnyi) と呼ばれるが、短縮されてз/к(zek,ZEK)と呼ばれた。これらZEKと呼ばれていた者の中には、第二次世界大戦の独ソ戦で捕虜になったドイツ人もソビエト体制への敵対者として含まれた。またソ連対日参戦によりソ連に抑留された日本人も多数が収容所で過酷な労働・生活を強いられた

    『ボリシェヴィキ』 ボリス・クストーディエフ(1920年)
    『ボリシェヴィキ』 ボリス・クストーディエフ(1920年)

    ラーゲリ(露: Лагерь)とは、収容所、キャンプを意味するロシア語の単語であるが、日本などではソビエト連邦における強制収容所を指して使われることが多い。

    党により反革命罪等の体制に対する罪を犯したと判断された政治犯や重犯罪を犯した者また敵国の捕虜を主に収容し恐怖や猜疑心疲労によって支配された過酷な環境下に置くことにより体制への恭順な態度を導き出す手段として使用された。収容者は無償の労働力としても利用された特にスターリン体制下では家族ごと収容されることが多く、また収容所内での出産率も高かったため、幼児、乳幼児の収容者も多かった

    女性 ポイント これ

    ロシアではロマノフ王朝時代から、帝政に反抗する者は秘密警察によって逮捕され、シベリア流刑の処分を受けた刑は軽く、また監視の目も非常に甘いため容易に脱走できた

    樋田淳也
    「稀代のヘタレ」と地元でもっぱら評判の樋田淳也

    2月革命が起きると臨時政府は時代にそぐわないとしてシベリア流刑を廃止したが10月革命によりボリシェヴィキが権力を掌握すると、大量の「反革命分子」「敵階級」を収容するため強制収容所が復活した

    第二次世界大戦時の日本人捕虜も多くがシベリアなどの収容所に抑留され強制労働に従事させられた(シベリア抑留)日本人のほか、200万ともそれ以上とも言われるドイツ軍捕虜、枢軸国であったイタリア、ハンガリー、ルーマニア、ブルガリア、フィンランド、大戦初期に併合されたバルト三国・ポーランド東部からも多数の捕虜や政治犯が収容所に送り込まれ過酷な強制労働に従事させられた


    強制収容所(きょうせいしゅうようじょ、英: concentration camp、独: Konzentrationslager、露: концентрационный лагерь、朝: 관리소(管理所))とは、戦争時における国内の敵性外国人や、反政府主義者など、その時の政府が敵対視する者などを治安の維持のため強制的に財産などを没収の上に収容するための施設のことである。

    世界史の中で最も組織的に強制収容所を建設・運営した国ソビエト社会主義共和国連邦(ソ連)である。ソ連国内にはラーゲリと呼ばれる強制収容所が、ロシア革命直後からソ連崩壊直前まで多数存在した(1986年、ゴルバチョフの指令によって廃止)。レーニンが反政府派の収容のために発明し、それをスターリンが大いに利用した。ラーゲリには、反革命派と見做された政治犯や第二次世界大戦時の戦争捕虜、あるいは敵対的とされた民族(フィンランド人、ポーランド人、ドイツ人、エストニア人、ラトビア人、リトアニア人、ウクライナ人、モルダビア人、ユダヤ人テュルク系民族など)、敵階級(クラーク、資本家、貴族など)に属する人々を収容し強制労働に従事させた

    ソ連における収容所1920年代から第二次世界大戦をはさんで1940年代まで拡大し続け1950年代はじめに最大規模に達しソヴィエト経済で中心的役割を演じるようになっていた収容所は全国で少なくとも500箇所近くに存在していた。収容所に収容された人の数は数百万人から数千万人説まであり、全労働力人口の一割以上を占めたともいわれる。収容所の組織的運用によりソ連は近代において、事実上の奴隷制を公的に有する唯一の国家になった











    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 ロシアの作家、【グロスマン】は傑作【『万物は流転する』】の中で、若き日に【ロシアの富農撲滅運動の活動家】となった女性に、次のように語らせている

    万物は流転する

    「 富農や寄生虫みたいなやつらが穀物を焼き子供たちを殺している、すべてはその一点にありました。ストレートにこう宣言されたのです。彼らに対する大衆の怒りを燃え上がらせ、【階級】として呪われた彼ら【全員を撲滅】せよ…そしてわたしは魔法にかかりだしましたすべてがこう見えるのです。あらゆる厄災の源は富農にある、もし直ちに【富農が撲滅されれば、農民にとって幸せな時代がやってくる】。同情なんてとてもできない。【彼らは人間ではない】。なにか分からない生き物だ。そして【私は活動家になりました】(『万物は流転する』みすず書房、153頁)

    「 彼らを【殺す】ためには、こう宣言しなければならなかった--【富農は人間ではない】【ドイツ人が、ユダヤ人は人間ではないと言っていたのとまさに同じ】です。同じようにして【レーニンもスターリンも、富農は人間ではないといっていた】のです。これは嘘です! 人間です! 彼らは人間なのです!(前掲書、154~155頁)

    ヴァシリー・セメノヴィチ・グロスマン
    ヴァシリー・セメノヴィチ・グロスマン

     【ナチス・ドイツ】がユダヤ人に全ての罪を負わせ、【ユダヤ人さえ存在しなければ、ユートピアが到来すると妄想した】ように、

    全権委任法成立後に演説を行うヒトラー(1933年3月)
    全権委任法成立後に演説を行うヒトラー(1933年3月)

    【共産主義ロシア】では【「富農」、そして「資本家」が「階級の敵」として規定】され、【彼らさえ存在しなければ、夢のような社会が到来すると喧伝された】のである。

    レーニンとスターリン
    レーニンとスターリン

     【「富農」と見なされた人々の人生は過酷なものとなった】。直接殺戮されてしまった人々も悲惨だったが生き残った人々も悲惨であった。第二のカテゴリーの富農、すなわち「それほど積極的に反対活動はしていないが、反革命を助けることになる極め付きの搾取者」とされた人々である。【家族もろとも強制移住】させられた彼らの数は、【180万人以上】に及ぶ。彼らはロシア経済の近代化のためにも必要だと思われた大運河、鉱山施設、工場の建設のための【強制労働に従事させられる】ことになったのである。

    Kolyma_road00.jpg

    1024px-Canal_Mer_Blanche.jpg

    こうした強制収容所【「グラーグ」】と呼ばれ、後に、【ソ連全体主義体制の象徴】と見なされることとなった。

    1923-1961年に存在したソビエト連邦内のグラグの場所。
    1923-1961年に存在したソビエト連邦内のグラーグの場所。

    なお、【このソ連のグラーグを模倣して作られるのが、ナチス・ドイツにおける「強制収容所」に他ならない】。…

    女性 ポイント ひとつ

     【過酷な条件下で強制労働に従事】させられた【多くの人々が死亡】した。【飢え、寒さ、伝染病によって無辜(むこ)の人々が死んでいった】。過酷な条件下で人間の尊厳は失われ、人間が人間ではなくなっていく

     具体的な例を一つだけ挙げておく。6600名から6800名くらいの人々【ナジノ島】に送られてきた。国家は彼らを【有害な社会分子】だと断定し、【食料も必需品も住宅もなしに生存せよと命じた】。囚人たちは、逃げることも、外部から助けを求めることもできなかった。こうした状況で何が起こったのか恐るべき証言が残されている

    「 ナジノ島は無人島で、まったくの未開拓地でした…農具もなければ種もなく、食料もありませんでした…新しい生活が始まりました。…(略)…飢えて痩せた移住者たちは、屋根も農具もなしに…再び出口の状況に置かれました。寒さから逃れるために、火をつけようと試みることができるだけでした。人が死んでいきました…最初の日に295の遺体が埋められました…(略)…まもなく人肉を食うような場合が出てきました(クルトワ他『共産主義黒書』恵雅堂出版、164頁)

    共産主義黒書(ソ連篇) 

     結局、ナジノ島で生き残ったのは2200名に過ぎなかった。6600名から6800名がナジノ島に強制移住させられたのだから、少なく見積もっても4400名が死んでいる

     彼らが【国家によって殺戮】されたのは彼らが罪を犯したからではない【彼らは無実だった】

    ポイント 32

     彼ら【「富農」という階級に属していると国家に断定されたために、人間の尊厳を奪われる形で殺害された】のだ。【輝かしいユートピアを建設するための「人柱」にされた】のだ。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、現代の日本において「リベラル」を自称する“奇妙な人々”「奇怪な言説」を取り上げ、それらを徹底的に批判するところから始まる書物で、「東京新聞」「朝日新聞」はもちろんのこと、「池上彰」

    池上彰
    池上彰

    「加藤典洋」

    加藤典洋
    加藤典洋

    「内田樹」

    内田樹
    内田樹

    「白井聡」といった面々が、

    白井聡
    白井聡

    そのやり玉にあがっていて、非常に楽しく拝見できる良書になります。そして、後半3分の1にあたる部分から、今回ご紹介させて頂く本文となるのですが、非常に中身が濃く読みごたえがあってお勧めです。

    読書 4-68

    さて、本書の中で「やり玉」にあがっている「池上彰」ですが、最近、ネット上で話題となっていましたが、この人物の卑怯極まりないところは、「中立」を装っていながら実はある特定の方向へと「誘導」するという犯罪行為平然と行っていることです。

    その面構えを御覧頂くと、ハッキリと「無明(むみょう)」を見て取ることができるのではないでしょうか(笑)

    これ 女性

    u55YKv8.jpg
    【フジテレビ】池上彰の番組で子供が安倍総理を批判 →劇団に所属するプロ子供だと判明し炎上

    ikegami3.jpg
    【子役】『トランプさんが校長先生で、安倍さんが担任の先生』『身分が違うように見えた』 → 池上彰の番組で質問した小学生の正体が判明し話題に…

    hyakuta-ikegami.jpg
    池上彰の番組、子役を仕込んでまで安倍総理批判の印象操作 → 百田尚樹氏「この番組を企画した奴を◯りたい!!」

    images-43.jpeg
    八幡和郎氏「池上彰の番組から取材があってさんざん時間を取らされたあと『池上の番組の方針で、番組では八幡さんの意見ではなく池上の意見として紹介しますがご了解いただけるでしょうか』といわれた」~ネット「そうか!そうだったのか!」

    ikegami88.jpeg
    池上彰のパクリに八幡和郎氏がキレる!… 八幡氏「こんなのがジャーナリストのような顔してるのがおかしい」

    池上
    『八幡さんの意見を番組では池上彰の意見として放送します』池上彰の番組で取材を受けた八幡和郎氏の告白が話題に⇒有本香氏「これは私も経験ある。今もそうなのね」 宮下研一氏「全く同様の経験があります。ジャーナリストなんて言ってますが、記事泥棒」

    子ども 笑う

    それでは、ここからは昨日の続きになります。

    ここまでの流れを少し整理させて頂きますと、現在の学校教育では「隠されている歴史的事実」いくつもあるのですが、そのため世界史というものの流れ理解することが極めて困難になってしまっています。

    女性 ポイント ひとつ

    例えば、「ロシア革命がユダヤ人革命家主導による革命だった」という事実は、学校の教科書では一切触れられていません(=隠している)

    女性 ポイント これ

    そして、本文中の記述からもご理解頂けますように、ソ連全体主義体制のモノマネをしたのがヒトラーのナチス・ドイツだったわけですが、このことについても事実は隠されてしまっています

    ポイント 31

    何故なのでしょうか?

    女性 悩む 02

    答えは簡単です。「ユダヤ人」は被害者でなければ都合が悪いからで、「ユダヤ人」が加害者であることを糊塗(こと)するため「不完全な世界史」正しい歴史であるかのように振舞っているわけです。

    ポイント 女性

    『 今、かつてないほどに世界史が注目されています。大人がもう一度勉強し直すための高校世界史の教科書も出ましたし、題名に「世界史」とついた本たくさん刊行されています。…

    51une_IxHOL__SX310_BO1,204,203,200_

     とはいえ、そこで世界史の教科書をいくら読み返してみても、学び直しの書籍を熟読しても、目前の世界情勢とその知識が直接につながる快感を得た、目名覚めるような視点をもった、という経験をした人は、それほどたくさんいないのではないでしょうか。

     見も蓋もない話をすれば、それは当然なのです。そこで私たちが知るべきはそもそも今日本で教えられている世界史とは何かということです。』


    詳しくはこちらをご参照💛

    池上彰で歴史が学べない理由 ~ 水と油が混ざった「ごちゃ混ぜの歴史観」

    どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史 

    『 最初に断言しておきます。日本人が学んでいる「世界史」ニセモノです。

     高校生になると、「世界史」の授業があります。しかし、あれは「世界史」の看板を掲げているだけで、本物の世界の歴史ではありません。お願いだから、「中華と西欧」みたいに、看板を正しく書き換えてほしいと思います。それで悪ければ、「東洋史の一部と西洋史の一部の野合」みたいに、正確な表記にしてほしいものです。

     大学の史学科に入ると、専攻が日本史、東洋史、西洋史に分かれます。では、東洋史とは何か。「中華様とその他の歴史」です。西洋史とは何か。「イギリス、フランス、ドイツを中心としたヨーロッパとその他の歴史」です。

     地図で見てください。「中国、イギリス、フランス、ドイツ」など、人類のごくごく少数の人たちにすぎません。なぜ彼らが、人類の中心なのか。彼らが「自分こそ世界の中心である」と言い張り、それを真に受けた東洋史や西洋史の研究者が鵜呑みにして、教えているからです。


    世界史地図

     だから、日本で教えられている「世界史」は、世界の歴史でもなんでもない偏った歴史になるのです。

     日本人が描く西洋史にかかれば、ロシアやアメリカの歴史などはマイナー分野です。ロシアもアメリカも、ギリシャ・ローマに始まるヨーロッパ文明を源とする発想です。ロシア人やアメリカ人が勝手にギリシャ・ローマを崇拝するのはかまいませんが、なぜ日本人までがそんな歴史観に付き合わねばならないのか。そもそも、ギリシャやローマなど、どれほどの文明だったのか。

     東洋史家に至っては、周辺民族のことを「塞外(さいがい)」などと呼びます。まるで研究する価値がないかのような扱いです。では、現在は中華人民共和国の少数民族扱いされている満州・モンゴル・回族(イスラム教徒)・チベットが、そんなに価値のない人たちなのか。子供だって、ユーラシア大陸に大帝国を築いたチンギス・ハンがモンゴル人だったことは知ってきます。モンゴル人は中国の一少数民族ではなく、むしろ過去に偉大な歴史をもつ民族です。

     イスラム教の理解を抜きにして、現在の世界を語るのは不可能です。西欧にも中華世界にも多大な影響を与えています。しかし、既存の東洋史や西洋史の枠組みのなかで、イスラム教に正当な評価が与えられてきたでしょうか

     以上のことを並べてみただけでも、日本人が教えられてきた「世界史」が、いかにニセモノで、世界の歴史を知るのに不十分であるかがわかると思います。』


    詳しくはこちらをご参照💛

    北にやられっ放しの支那の歴史 ~ 高校生が習う「世界史」はニセモノなんです

    誰も教えてくれない 真実の世界史講義 古代編 

    例えば、算数や数学の図形で、「円」「四角形」「三角形」がありますが、
    pack_point_03.jpg
    「円」の円周率を1,000桁丸暗記するとか、いろいろな「四角形」の面積だけを延々と求めるというようなことをやっているのが「社会科」や「日本史」や「世界史」と呼ばれている授業です。

    おや? 「三角形」は教えないの?って感じです。

    世界地図 丸三角四角 0

    そのことに「気付く」ことさえできれば、あとは自動的に「見えなかったものが見えるようになる」だけです。何も、難しいことはありません。

    女性 ポイント ひとつ

    現在、「トルコ共和国」と呼ばれる長い歴史のある国がありますが、

    トルコ共和国

    もちろん、学校の授業では、ほとんど教えられることがない「隠された歴史」の一端を担う地域(三角形)にある国なのですが、

    世界地図 丸三角四角 1

    トルコ語で「トルコ」のこと「Türkiye(テュルキイェ)」と呼びます(日本語での「トルコ」はポルトガル語の「トルコの」を意味する形容詞turcoに由来し、また、英語ではTurkey(ターキー))。

    本来「Türk(テュルク/チュルク)」というのは、「言語」を意味するもので、「テュルク(チュルク)語」を話す(方言も含めて)人々を言い表すものであり、「人種」や「種族」を表現するものではありません

    ポイント 21

    で、「人種」や「種族」ではないということを意識しつつ、次の「テュルク(チュルク)語」を話す方々(=テュルク(チュルク)語族)の分布状況を確認しておきましょう。

    テュルク(チュルク)語族の分布
    テュルク(チュルク)語族の分布

    さきほど、「トルコ共和国」「隠された歴史」の一端を担う地域(三角形)にある国と書かせて頂きましたが、同様の言語を持つ集団が、学校の授業では教えてはもらえない「三角形」の部分にスッポリと収まるということが、ご理解頂けるのではないでしょうか。

    世界地図 丸三角四角 1

    さらに申し上げますと、分布が隣接する「モンゴル語族」「ツングース語族」は、いくつかの言語の特徴を共有していることから、それらを併せて「アルタイ語族」と呼ばれていますが、分布状況が次のようになっています。

    アルタイ語族の分布
    アルタイ語族の分布

    こちらも先ほどと同様に、学校の授業では教えてはもらえない「三角形」の部分にスッポリと収まるということが、ご理解頂けると思います。

    世界地図 丸三角四角 1

    つまり、学校の授業では、ほとんど教えられることがない「隠された歴史」の一端が、この地域になっているんです。

    世界地図 丸三角四角 101

    そして、その「アルタイ」とは、モンゴルの西端にある「アルタイ山脈」から名付けられているのですが、

    世界地図 丸三角四角 102

    「アルタイ」とはモンゴル語で「金の山」(直訳は「金とともに」)を意味していて、かつて金・銀・銅などを産した重要な地域(現在は乱掘により枯渇)でした。

    で、その「Türk(テュルク/チュルク)」支那の“記号”である漢字表記すると、「突厥(とっけつ)」となります。

    551年頃の世界地図
    551年頃の世界地図

    6世紀中央ユーラシアに存在したテュルク(チュルク)系遊牧国家である「突厥(とっけつ)」は、552年に、それまで支配下にあったモンゴル系の可能性が高い遊牧国家の「柔然(じゅうぜん)」(402~555年)から独立し、やがて中央ユーラシアの覇者となります。

    554年頃の世界地図
    554年頃の世界地図

    「柔然(じゅうぜん)」では「王さま」のことを古テュルク(チュルク)語「カガン」と呼んでいましたが、「突厥(とっけつ)」同様「カガン(khagan)」と呼んでいました。

    568年頃の世界地図
    568年頃の世界地図

    その遊牧国家の君主号である「カガン(khagan)」を称していたのが、「突厥(とっけつ)」西隣にある「アヴァール」であり、一時的に「突厥(とっけつ)」の支配下に置かれた「ハザール(カザール)」、あるいは現在のロシアの元となる「ルーシ」などでした(他にも多数挙げることができますが、ここでは省略させて頂きます)。

    また、「アヴァール」は遊牧国家の「柔然(じゅうぜん)」西に逃れてきたものとする「柔然=アヴァール説」もありますが、こちらについても省略させて頂きます。

    ところで、もう、お分かり頂けたのではないかと思いますが、学校の授業では、ほとんど教えられることがない「隠された歴史」の一端であるこの地域が、大陸の東西を結ぶ上で、どれほど重要な役割を果たしてきたのかが、容易に御想像できるのではないでしょうか?

    これ 女性

    世界地図 丸三角四角 101

    さらに付け加えますと、「ユーラシア・ステップ帯」を構成する一部で、西の端に位置している「ポントス・カスピ海草原」は、まさに要衝であり、そこは複数の宗教勢力が対立している最前線の地域であったわけですが、

    ポントス・カスピ海草原周辺(650年頃)
    ポントス・カスピ海草原周辺(650年頃)

    上図で示す翌年、651年サーサーン朝ペルシアが滅亡し、新興のイスラム勢力東に西突厥西に東ローマ帝国対峙することになります。

    そして、当然、古くから異民族の侵入ルートでもあった、黒海とカスピ海に挟まれる地域を北上し、遊牧国家「ハザール(カザール)」激突することになります。

    そして、このあと100年も経たない頃に、その「ハザール(カザール)」が、東ローマ帝国キリスト教(ギリシャ正教)と、ウマイヤ朝イスラム教とに対抗する、第三の極としての「ユダヤ教」に改宗します。

    つまり、「テュルク(チュルク)語」を話す、トルコ系遊牧民族という「新しいユダヤ人」が誕生することになります。


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキング

    関連記事
    最終更新日2018-09-20
    Posted byみっちゃん

    Comments 1

    There are no comments yet.
    4711  

    ロシア革命にしろナチスにしろ、
    真実を隠すのは捏造を流布させる為というのが、
    特亜の捏造史のばらまきと同じですね。

    特亜の後ろで糸を引いているのも、同じ人達、組織なんでしょうか?
    特亜人はそこまで思いつかないと思うのですが?

    2018/09/21 (Fri) 14:14 | EDIT | REPLY |   

    Leave a reply