FC2ブログ

    Welcome to my blog

    「勉強ができる馬鹿」と「仕事ができる天才」

    みっちゃん

    みっちゃん

    馬鹿(むましか)『百鬼夜行絵巻』 尾田淑
    馬鹿(むましか)『百鬼夜行絵巻』 尾田淑

    馬鹿(ばか)とは、

    〇 愚かなこと
    〇 社会の常識に欠けていること(「専門馬鹿」「役者馬鹿」「親馬鹿」などと用いる)。
    〇 知能が劣り愚かなこと
    〇 つまらないこと無益なこと
    〇 役に立たないこと機能を果たさないこと
    〇 理解力・判断力・知識などが人と比べて劣っていること















    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【自分の頭で考える】

    女性 考える 読書 1

     これは【人間にとって最も大切なもの】であり、【一番の成功の秘訣】といえるものかもしれない。

    女性 ポイント ひとつ

    仕事柄、様々な人たちとお会いする機会があるが、【成功者と言われている人たちが持つ共通の能力】なのだと思っている。

    ポイント 32

    そして、これこそ【『勉強ができる馬鹿』】【『仕事ができる天才』】【隔てる大きな壁】だと考える。

    女性 ポイント これ

     では、『仕事ができる天才』になるにはどうすればよいのかという話になる。そこには【哲学ともいえる絶対的な羅針盤が必要】であり、【それを生み出す】のが【それぞれの知識と経験】ということになるのだろう。そして、それ決して複雑な計算式や教科書の丸暗記では得られないものなのだと思う。

    ポイント 女性

     私もそうであったが、【教科書に書いてある通りの歴史の勉強はつまらない】

    ポイント 女性 重要 5

    なぜならば、【テストで求められる能力】【歴史の丸暗記】であり、【分析や解析ではない】からなのだ。物事には原因があり過程があり、そして、結果が生じるこれを【時系列に整理し、原因と過程を読み解く】ことで、【歴史が生きた知恵や知識に変わる】わけである。

    ポイント 000

    そして、【歴史とは宗教や文化の集大成】であり、人と人、国家と国家の対立の記録でもある。そして、【宗教は文化の礎】であり、宗教が倫理や価値観を生み出している側面がある。欧州に行けばよくわかるが、芸術と言えば宗教画であり、宗教芸術がその主力なのである。また、芸術的な建造物も同様であり、教会や宗教関連の施設なのである。これは日本でも同様である。【これを理解しなければ、歴史はつまらないまま】なのである。

    女性 ポイント ひとつ

     そのうえで相手の立場深く考えることで、初めて自分という物差しが生まれるのだと言えよう。そして、自分が生まれた時【自分の頭で考える】という事ができるようになるのだと思う。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、たびたびご紹介させて頂いております著者による書物になりますが、そのタイトルから得られるイメージとは違ってリアリストである著者の本音が、端々に窺え著者の人柄が良く理解できる良書になります。

    読書 女性 4-42

    さて、「自分の頭で考える」ということ出来ているのか、それとも出来ていないのかそれが『仕事ができる天才』と『勉強ができる馬鹿』との違いであるということが書かれていました。

    さらに、付け加えて言うならば、その考える頭さえも持ち合わせていないというのが『仕事も勉強もできない馬鹿』であり、例えば、こんな例(↓)なんて、ピッタリくると思うのですが(笑)

    これ 女性

    yamamototarou-1.jpg
    災害対応について、山本太郎議員が激怒!「民主党政権、今の政権より100倍マシや!」「政府は初動が遅かっただろ!」「嘘でも被災者を安心させろ!」

    yamamoto-2.jpg
    山本太郎議員、“国民の為に”発狂…「心込めて仕事してくれよ!税金で食べてるんだから!」

    子供 笑う 女性

    誠に申し上げ難いのですが、我が家の新しい家族である柴犬でさえさきほどの山本太郎のように、まるでケダモノのように吠えたりなんて致しません💛

    Image_65ac753.jpg

    実は、柴犬「自尊心の塊」のような犬で、尚且つとても「賢い犬」になりますので、山本太郎のような「恥ずかしい行い」をすることもなければ山本太郎のように「阿保」でもありません💛

    私たち日本人と一緒で、この国のことについて日々真剣に思考を巡らせているみたいです。

    Image_6b1c47b.jpg

    要するに、「自分の頭で考える」ことが出来るか否かそれ以前に、「考える頭さえ、そもそも持ち合わせていない」我が家の柴犬にさえ劣後するホモサピエンス(?)の山本太郎は、あの「悪夢の民主党政権」を、何の理由も説明することなく現在の安倍政権より100倍マシだと吠えているのですが、このようなホモサピエンス(?)には考えられない「吠え方」からも理解できると思うのですが、やはり致命的「考える頭」すら存在しない生物である言って良いでしょう。

    女性 ポイント これ

    その山本太郎と同じ種であり、「考える頭」すら存在しない生物であるのが菅直人です。

    kannaoto9.jpg
    菅直人「安倍総理は東日本大震災でも超党派で対処せずウソの情報を流し続けた」 → 批判コメント殺到…

    この生物が、私たち人間である日本人に対して何をやったのか思い返してみますと。。。

    「 損害賠償発生するかどうかわからない4月11日の時点で、文科省に早々と「原子力損害賠償紛争審査会」設置され、4月15日には初会合が開催されています。一方官邸に設置された「原子力災害対策本部」が、「警戒区域」の命令を発したのは4月21日その十日後です。

     奇妙ではありませんか。

    「警戒区域」が発動され

    強制避難が実行されて

    初めて損害賠償が発生するのに、

    順序が逆損害賠償の行政システムが、非難より先に設置されているからです。」


    詳しくはこちらをご参照💛

    【福島第一】 警戒区域を発動する前に、やっていたこと!

    原発ゼロで日本は滅ぶ 

    そして、その当然の帰結と致しまして。。。

    「 もうひとつ驚いたのは、原発事故による避難者への賠償金の話。私は賠償金問題を調べようと思って福島に行ったわけではなかった。しかし、現地に行って話を聞くと耳に入ってくるのはその話ばかりだった。

     賠償金は天文学的な数字になっているが、お金はまさか空から降ってきたわけではない。ただ、多くの人が思っているように、すべて東電が自腹を切って支払っているわけでもない。多くは税金であり、あるいは、全国民の電気代から出ている。つまり、どちらにしても、ほとんどは国民のお金だ。しかも、その額は破格のもので、2017年までの賠償金の支払総額が、7兆5000億円。それどころか、賠償、除染、廃炉、中間貯蔵施設を含めた予算の総額は、22兆円にものぼる。

     しかし、これだけのお金が注ぎ込まれているのに、不思議なことに誰も満足していない。それどころか当の福島では東電が賠償を出しすぎるから悪いなどとその貴重なお金がしばしば悪者になっていた。」

    「 意外だったのは、いわきの津波の被害の大きさだ。私たちは津波といえば、仙台や石巻の被害については詳細に聞き知っているが、いわき市についてはあまり知らない。しかし、いわき市にも、津波でそっくり無くなってしまった集落があった。それどころか、中峯さんの住んでいた豊間では、85人もの人が命を落としている600軒あった家が津波の後は50軒しか残っていなかった。」


    詳しくはこちらをご参照💛

    福島県の「南相馬市」と「いわき市」の「不動産バブル」

    福島県いわき市にある「賠償御殿」

    復興の日本人論 誰も書かなかった福島 

    幸いにして私たち普通の日本人は、山本太郎のようなケダモノ菅直人のような畜生とは違ってみんな「自分の頭で考える」事ができるように生まれてきています。

    yamamototarou1.jpg
    「品性の欠片もない。懲罰動機を出すべき」 山本太郎議員の国会質疑に非難殺到…

    yamamototarou1-1.jpg
    【twitterで話題】『山本太郎が国会で暴力をおこないました。野党は何やっても許されるんですか?』

    そんな皆さまの為にも役に立つと思われる良書を、引き続きご紹介させて頂きたいと思います

    一人ひとりの考え方は皆それぞれ☆彡

    「自分の頭で考える」ということの大切さを、今一度本書でご確認頂ければと思います。

    女性 笑顔 頬に手 


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    最終更新日2018-09-19
    Posted byみっちゃん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply