【仰天】「人間よりも鳥獣だ」と朝鮮人から言われた国♥

    lgf01a201401090000.jpg

    『 朝鮮における教育に関連して特記しておかなければならないのは、

    ごく最近の1896年末、「儒学経緯」という本が発刊されたことである。

    この本は学務大臣申箕善が編集し、二名の学務顧問が序文を書いていて、

    費用は政府持ちで刊行された。

    「儒学経緯」には次のような記述がある。

    52ページ「ヨーロッパは文明の中心すなわち中国からあまりに遠く離れている。

    ゆえにロシア人、トルコ人、イギリス人、フランス人、ドイツ人、ベルギー人は

    人間よりも鳥獣ににており

    その言語は鶏が鳴いているように聞こえる。」

    …50ページ「世界の中央たる清帝国のいかに偉大で栄えある事か!

    清帝国は世界で最も大きく最もゆたかな国である。世の偉人はすべて中国の生んだものである。」 』

    朝鮮人って、やっぱり支那人を尊敬しているんですね♥ 

    朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
    (1998/08/10)
    イザベラ・バード

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 朝鮮
    Published on: Wed,  01 2014 22:54
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment