FC2ブログ

    Welcome to my blog

    【正論】日本が朝鮮国王に約束させようとした事♥

    みっちゃん

    みっちゃん

    1024px-Korean_solders_and_Chinese_captives_in_First_Sino-Japanese_War.png
    清国兵捕虜を監視する朝鮮政府兵

    『 1895年1月8日…朝鮮に独立というプレゼントを贈った日本は、

    清への従属関係を正式かつ公式に破棄せよと朝鮮国王に迫っていた。

    官僚腐敗という積年の弊害を一掃した彼らは国王に対し、

    破棄宣言を…執り行って朝鮮の独立を宣言し、

    さらに提案された国政改革を行うと…誓えと要求したのである。』


    ●朝鮮国王に対して次の「国政改革の為の洪範14ヶ条」を宣言させ、日本の保護のもと履行させようとした。

    『 1.清国に依存する考えをことごとく絶ち、独立の為の確固たる基礎を築く。

    …3.国王は…大臣に諮って国務を裁決する。王妃並びに王族は干渉する事を許されない。

    4.王室の事務と国政は切り離し、混同してはならない。

    …6.…税…は法で定め、…過剰に徴収してはならない。

    …8.王室は率先して削減し、…規範をなすものとする。

    …11.国内の優秀な若者を外国に派遣し、海外の学術、産業を学ばせるものとする。

    …13.民法および刑法を…制定せねばならない。

    みだりに投獄、懲罰を行わず、なにびとにおいても生命および財産を保全するものとする。

    14.人は家柄素性に関わりなく雇用されるものとし、…』

    朝鮮国王に、日本が約束させようとした事って、とても良い内容だったんですね♥

    朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
    (1998/08/10)
    イザベラ・バード

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    最終更新日2014-09-30
    Posted byみっちゃん

    Comments 0

    There are no comments yet.

    Leave a reply