なぜか似ている。。。香山リカとBAMNのイヴェット・フェラルカ

2 0
イヴェット・フェラルカ 6

似る(にる) : 

① 物の形が見た目に同じようである。「双子のようににている」「夕顔ににた白い花」

② 性質・状態などがほとんど同じである。「意味のにた言葉」「親ににてそそっかしい」

③ (「…に似ず…だ」の形で)それから受ける印象のとおりであろうと判断されるのとは実際には違って…である。「外見ににずたくましい」

④ それに相応すると判断される。…ようだ。「こころざしあるににたり」

イヴェット・フェラルカ 7











戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

それでは、この書物を見ていきましょう!




『 【「反ファシズム運動(Antifa)」】【「バーン(BAMN)」】は、【反トランプの中心的なグループ】です。

女性 ポイント これ

私は彼らを、正当に抗議を行う組織であるとは思っていません。【この2つのグループ】は、【とても暴力的で秘密主義的】です。



 【BAMN(バーン)】は、【“By Any Means Necessary”】の略語であり、【「どんな手を使ってでも」】というような意味です。1995年アメリカで創設されました。【Antifa】は、【反ファシズムのグループ】として、1980年代ヨーロッパで始まりました

 彼らは、自分たちの【目標を達成するために暴力を利用】します。

女性 ポイント ひとつ

 【暴動のシーン】を見ていると、彼ら【簡単に見つける】ことができます【黒い服】を着て【黒いフード】をかぶり、【黒いマスク】をつけています。あるカリフォルニア大学でスピーチをする時に、会場の外で1500人くらいの人々が抗議を行いました。そこに150人くらいの、【マスクをつけてフードをかぶった連中】がやって来て、【人々に対して暴力的な攻撃を開始】しました。やがて【暴動が街の商店街に拡大】していき、【暴徒はあちこちに火をつけ、数多くの店のガラスを壊しました】



 この抗議者たちは、自分たちが【バーン】であることを認めました。そのグループの【リーダーの1人】である、【中学校の女性教師】【イヴェット・フェラルカ(Yvette Felarca)】氏は、フォックステレビのインタビューを受けました。

イヴェット・フェラルカ 6
イヴェット・フェラルカ(Yvette Felarca)

そこで、【商店街での暴力】について質問をされると、彼女は、【その商店街が大学に、その右派のスピーチをキャンセルするための圧力をかけなければならなかったのだ】と言いました



【商店街はそのイベントに対する責任がある】ので、彼らの【店の窓ガラスを壊すことは、正しい行動であった】と答えたのです。



 このインタビューで【イヴェット・フェラルカ】氏は、そのような【保守派の人間は発言を許されるべきではないと言い放ちました】



 その後4月に、【民兵組織】の中で最も組織的なグループの1つ、【「オース・キーパーズ」(Oath keepers)】バークレーに抗議者を送り出しましたが、【彼らは武器を持っていません】でした。

ポイント 002

 また、4月27日に行われる予定だった【保守派のアン・コールター(Ann Coulter)氏】のスピーチは、【暴力的な脅しにより中止】になりました。

百田尚樹 小平
一橋大で予定された百田尚樹さんの講演会が中止に 百田さん怒りのツイート 「サヨク連中から凄まじい脅迫と圧力受けたらしい」

 この【イヴェット・フェラルカ】氏は、【トロツキズム革命労働者連盟のメンバー】で、彼女と、その他の【バーンのリーダーたちが教えている学校から、学生をスカウト】しています。

女性 ポイント これ

そこでは【学生たちに家族から離れて、グループと一緒に生活することを奨励】しています。

イヴェット・フェラルカ 7

【まるでカルト宗教】です。』

日の丸

いかがでしょうか?

今回ご紹介させていただく書物は、「アメリカ国内では何かが根本的におかしくなっている」と著者が書かれている、その「何か」について詳細な解説がなされた書物で、ご覧頂くことで、現代アメリカの実態窺い知ることができる良書となります。そして、それを知ることで現在の私たち日本でも、ほんのごく一部に観測されている「左翼リベラル」正体を理解することができます

読書 女性 3-21

さて、本文中に「アンティファ(Antifa)」とか、「バーン(BAMN)」といった、ほとんどの方々「耳にされたことが無い」のではないかと思われる言葉が出てきておりますが、これを、例えば、我が国における「嘘の新聞」の最高峰である「朝日新聞」で検索をかけてみますと、「やっぱり」このようになります(↓)

これ 女性

朝日新聞 アンティファ

朝日新聞 アンティファ 2

子供 笑う 女性

ちなみに、当ブログ「アンティファ(Antifa)」「検索」をかけて頂きますと、いくつか出てくると思います(笑)

これ 女性

「全体主義」の生みの親

日本に惨敗し ついに終わる中国と韓国 

今こそ必要な「軍国主義」という名の穏健思想

自らを正義・善とし、敵を不正義・悪と断罪する、どうしようもなく困った人たち

日韓 悲劇の深層 

金正恩が「最も憎む」のは、誰でしょう?

アメリカ帝国衰亡論・序説 

では、この連中一体何なのか、と考えてみようとしたとき、どうしても「フランクフルト学派」知っておく必要があります。

昨日の最後のところで、ポリティカル・コレクトネスの出発点が、「1920年代にドイツのマルクス主義の哲学者グループが、フランクフルト学派を創設したこと」であり、その連中の目標が、①西洋文明を崩壊させること、そして、②世界に完璧なマルクス主義の社会を作り上げることで、その理論と呼ばれるモノが、「批判理論」(Critical Theory)であり、要するに「何でも反対」という非常に幼稚な思想になります、と書かせて頂きました。

Critical Theory 批判理論

分かりやすく申し上げますと、多くの日本人国会を通じて、既に目にされている通り、立憲民主党の議員らのような、その取り上げる問題の内容や、その中身についての正誤などとは全く無関係にただ単に「イチャモン」「言いがかり」によって「批判しているだけ」、そうやって「批判することに意味がある」という考え方これが「批判理論」と呼ばれるものになります。

SIiL5DU.jpg
【動画】民進党・杉尾秀哉、籠池との写真について麻生大臣に質問 麻生大臣「あーその写真、足元が切ってあるでしょ?『為公会のパーティー』って書いてあるんですよ」即論破されて逃げるw~ネットの反応「あの画像で質問したのか…ホームラン級の馬鹿だな」

oota-sugio.jpg
【これは酷い】森友には関係のない亡くなった方まで政治利用する 民進党・杉尾義員にネットでは批難殺到

matukawa2.jpg
【森友文書】松川るい議員「隠す必要があることは一言も書いてない!」書き換えられた文書についての見解にネットで反響

その「批判理論」を作ったのが、左翼ユダヤ人ヘルベルト・マルクーゼです。

ヘルベルト・マルクーゼ
ヘルベルト・マルクーゼ

詳しくはこちらをご参照❤

(問) 内田樹は「○○の巨人」    (答) 知の巨人→不正解 白痴の巨人→正解

日本よ、咲き誇れ 

「ユダヤ人(=ユダヤ教徒)」「マルクス主義」「共産党」という3つのキーワードがあるのですが、それらを出発点として、ロシア革命を経て生まれたソ連のスターリンの系統と、スターリンに追い出された負け組のトロツキーの系統とに分裂します。

詳しくはこちらをご参照❤

分裂する共産主義者たち

山口組分裂と国際金融 : インサイダーが明かすヤクザとカネと世界経済の関係 

ナチス・ドイツに対抗するために作られた「フランクフルト学派」アメリカへと伝播大東亜戦争の終結、その後の冷戦時代を迎える中で、「フランクフルト学派」の批判理論負け組のトロツキーの系統が、ベトナム戦争を契機に、「ニューレフト(新左翼)」というものを生み出します。

ジム・フィッツパトリックによる『英雄的ゲリラ』
ジム・フィッツパトリックによる『英雄的ゲリラ』

戸田 久和(とだ ひさよし)1
戸田 久和(とだ ひさよし)

戸田 久和(とだ ひさよし)2
戸田 久和(とだ ひさよし)

戸田 久和(とだ ひさよし)3
団扇(うちわ)に書かれた文字は。。。

関西生コン 1

詳しくはこちらをご参照❤

「珍パヨク(新左翼)」とチェ・ゲバラ

なぜローマ法王は世界を動かせるのか インテリジェンス大国 バチカンの政治力 

日本の「珍パヨク(新左翼)」と関西地区生コン支部

アメリカ大統領を操る黒幕: トランプ失脚の条件 

さらに「リベラル」とか「ネオコン」とか色々な表現がなされていたりもしますが、結局その根っこは同じになります。

女性 ポイント ひとつ

詳しくはこちらをご参照❤

リベラルと、ネオコンと、「ケーガン一家」 ⇒ すべて「パヨク」です

日本をダメにするリベラルの正体 

それでは、本日の最後になりますが、さきほどのイヴェット・フェラルカって、誰かを連想されませんでしょうか?

イヴェット・フェラルカ 3

香山リカ 101

イヴェット・フェラルカ 4

香山リカ 102
香山リカ氏「もう限界。今回こそは安倍政権を私たちの手でやめさせる。日本を取り戻す!」

イヴェット・フェラルカ 2

香山リカ 104

香山リカ 105

香山リカ 103

香山リカ 106

で、やっぱり最後はこうかしら?

イヴェット・フェラルカ 5



子ども 笑う





続きは次回に♥




ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓

にほんブログ村 本ブログへ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
ページトップ