FC2ブログ

    中国人にとっての「正しい歴史認識」

    『ヒストリア』ニコラス・ギジス (1892年)
    『ヒストリア』ニコラス・ギジス (1892年)

    歴史認識(れきしにんしき)とは、歴史に関する認識、歴史観のこと。狭義では、ある歴史観を持つものが、歴史上のある事象をその歴史観で理解・解釈することであり、広義には歴史そのものに対する認識を指す。

    歴史上の事象を理解・解釈するに際は、個人や国家スタンスとしての歴史観が不可欠であり、全て歴史認識と呼ばれるものは各々の歴史観の元に認識されると言える。従ってどのような歴史観を持って事象を見るかによって解釈は大きく異なり、これら歴史認識の相違は時に軋轢を生む








    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【中国史】では、いったん権力を握ると【過去はすべて自分たちに都合のいいように書き換え】てきました

    proxy 3 習近平

    【歴史】は、現政権にとって【都合がいいもの】に決まっているのです。

    ポイント 23

    【中国人】は、日本人のように【史実を追求したい、本当のことが知りたい、というような気持ちは持ったことがありません】

    ポイント 31

     紀元前1世紀に書かれた司馬遷(しばせん)の【『史記』】中国(【シナ】)【初めての歴史書】ですが、そのあと『漢書』(かんじょ)、『後漢書』、『三国志』など、24の正史が『明史』まで書きつがれてきました。正史というのは、王朝が代わるたびに、なぜ前の王朝が天命を失って次の王朝が天命を得たのかを書くものなのです。ですから王朝を建てた創業の君主たち、だいたい最初が太祖(たいそ)、次が太宗(たいそう)という廟号(びょうごう、亡くなったあとお祀りするための称号で、生前にはこのように呼びません)を贈られた皇帝たちは、徳があって優れた皇帝だと書かれます。徳がなければ、天命が降りないわけですからね。ところが王朝が滅びるときの皇帝たちは、だいたい、愚鈍か病弱か淫乱か、あるいは残酷な性格罪もない人を殺したと書かれるのです。なぜなら、【天命を失ったのだから、その理由が必要になるから】です。

    女性 ポイント 10

     【だから、今、中国大陸を統治している中華人民共和国の言うことはすべて正義で、戦争に負けて(中国にではなくてアメリカに負けたのですが)、大陸から追い出された日本のしたことは、すべて悪かったとされる】のです。【それが、中国人にとっての「正しい歴史認識」です】

    ポイント 女性 重要 5

     これでわかると思いますが、【中国人と日本人は「同文同種」ではありません】し、【中国が日本と「一衣帯水(いちいたいすい)」だというのも、日本人に中国と仲良くさせて、中国にたくさん援助させようとした人たちのごまかし】にすぎません。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、著者自身「これが書きたかった」「偏見やイデオロギーに囚われず、中国近現代史を直視する--、そのような本を書いて見たいと思っていました」と言われるほど、教科書で覚えさせられている受験用の「支那の歴史」ではなく実社会で、特に対支那でビジネスをされる方々が知っておかなければならない「支那の正しい歴史」について、非常にわかりやすく解説されている良書となります。

    読書 女性 4

    教科書で覚えさせられている受験用の「支那の歴史」と、実社会で役に立つ「支那の正しい歴史」とが、どこに違いがあるのかと申し上げますと、ハッキリ言って、その内容や意味合い「悉(ことごと)く違っている、全く別のモノ」ということになります。

    ポイント 31

    ですから、受験用の「お勉強」をしたからといって、支那の歴史を知っているということには絶対にならないんです。

    『 日本で最も人気のある中国人といえば、間違いなく諸葛孔明(しょかつこうめい)です。

    42c70ec99f16ee5cd770f40e2caae02f5256ba68_l.jpg

     ある歴史雑誌では「困ったときは信長か龍馬のどちらか、現代史がやりたくなったら山本五十六、それでもネタが尽きたら諸葛孔明」という合言葉があるそうです。三国志は孔明を最大のヒーローとして何度もマンガ化やアニメ化がされています。NHKのテレビ人形劇は今でも伝統的人気を誇ります。とにかく、三国志とりわけ孔明の人気は異常です。…

     諸葛孔明についての日本人のイメージは、正史『三国志』ではなく、明の時代に書かれた『三国志演義』により形成されました。ほとんど妖怪変化の超能力者です。『演義』は、孫悟空が活躍する『西遊記』や、ヤクザの群れが梁山泊に集結する『水滸伝』とともに、「三代奇書」と呼ばれます。「奇書」とは、「おもしろい読み物」という意味ですから、史実かどうかは関係ありませんサルの化け物である孫悟空が実在の人物である三蔵法師と一緒に旅に出るのと同じレベルの話です。…

     さて、通説の孔明をはじめとする『三国志演義』の人物像を子細に検討してみると、非常に興味深いことが読み取れます。

     まず、三国の人間関係を整理しましょう。主役の蜀は、劉備・関羽・張飛・孔明、敵役の魏は曹操、呉は孫権です。

     最初の「桃園決義」は、秘密結社の結成式です。この秘密結社のことを「幇(ぱん)」と言います。


    img55674f18zik4zj.jpg

    中国人利害でしか動かないといわれますが、「幇」に入ると徹底的に義理堅くなります。本気でその人物を「モノにしたい」と思えば、劉備のように自分の半分ほどの年齢の孔明にひたすらへりくだるのが中国人です。

    B_uyrmvUsAA2aLk.jpg

     ただし「幇」複数加入が可能です。劉備は関羽や張飛と義兄弟の契りを結びながら(これが「幇」)、孔明とも「水魚の交わり」を結びます(こちらも「幇」)。同じ蜀の重臣であっても関羽や張飛と孔明の間には義理は存在しませんむしろ緊張状態の関係にあります。さらに、関羽は、敵である曹操の世話になったこともありますから「幇」の関係にあります。ついでに諸葛一族は、魏にも呉にも就職しています。このように、中国では二人いれば秘密結社ができますし人間関係が複雑になります。』

    詳しくはこちらをご参照❤

    諸葛孔明って誰? ~ 騙されっぱなしの「三国志プロパガンダ」

    嘘だらけの日中近現代史 

    と、ここでは、秘密結社の「幇(ぱん)」という言葉が出てきましたが、これなんかは実社会で役に立つ「支那の正しい歴史」の知識になります。

    ポイント 32

    受験用の「お勉強」をしたからといって歴史を知っているということにならない理由は、受験用の「お勉強」で覚えさせられるのは「正しい歴史」ではないからです。

    例えば、「四大文明」という言葉があります。

    試しに、ある意味で大変参考になる「教科書ガイド」なるもので、少し見てみましょう。

    教科書ガイド 中学社会 教育出版版 中学社会 歴史 

    その冒頭では、「文明のおこりと日本列島」として、次のようにまとめられています

    教科書ガイド ぶんめいのおこり

    どこが問題なのか、お分かりでしょうか?

    女性 悩む 02

    『 ここで中学校の歴史教科書どのように日本の成り立ちを説明しているか東京書籍『新編 新しい社会 歴史』(平成17年3月検定済、平成22年発行版)を一例に示すことにしたい。同教科書は、日本の中学校のおよそ半数が採用している、最も普及している中学の歴史教科書である。

     同書は「古代までの日本」という章を掲げ、人類の出現から平安時代の前期までを解説している。まず、同書は歴史教科書であるはずだが、およそ歴史とは学問分野の異なる人類の進化について述べ人類の祖先がいつごろ生まれたか日本人の祖先はどこから来たかという問題に答えようとする。歴史とは、文明が成立して以降のことを指すのであり、進化論の類は本来、生物学で扱うべき領域であろう。しかし、歴史の教科書が科学的根拠に基づいて語りはじめる印象を抱かせるには、十分な役割を担っているようだ。

     そして、日本列島はかつて大陸とつながりマンモスなどが棲んでいたこと日本列島に移り住んできた人々が打製石器を作って獲物を捕らえて生活をしていたことの説明があり、また話が世界に飛んで、人類は土器と磨製石器を作りはじめ、新石器時代に入った旨を説き、次に世界の文明の発生についてふれて、文明の一つとして中国文明を紹介した後、再び日本の話題に戻り、日本の縄文文化について解説が始まる

     ところで、中国文明は世界四大文明の一つとして紹介されているが、エジプト文明、メソポタミア文明、インダス文明、中国黄河文明を世界四大文明として、世界文明の祖であると考えるのは、学問の世界では今や完全に否定されている。これは、考古学の成果により、同条件を満たす地域が他にいくつも発見されたことによる。そもそも欧米では四大文明という考え方をこれまでもしていない世界に通用しない過去の学説当然のように載せているのが日本の中学校の歴史教科書なのである。』


    詳しくはこちらをご参照❤

    四大文明 ~ 中学校の教科書に載っている「世界に通用しない過去の学説」

    日本人はなぜ日本のことを知らないのか 

    「教科書ガイド」にまとめられているものも、当然の結果ですが、同様の指摘ができますね❤

    ポイント 32

    付け加えて申し上げますと、教科書で覚えさせられている受験用の「お勉強」である「世界史」と「日本史」には、本来は同一でなければならないのに、2つの異なったものとしてわざわざバラバラに教え込もうとしているものがあります。

    『 日本の学校では、人類の起源や進化については生物学か世界史で学習することになっています。一方日本人の成り立ちについては日本史の授業で学ぶことになっていますので、両者を結びつけて考えることはありません。しかし、本来両者はシームレスにつながったものだということを最近の人類学の研究は明らかにしています

     私たち現代に生きる人類は、生物学的にはホモ・サピエンスという1種の生物です。しかし今でこそたった1種類になってしまいましたが、チンパンジーとの共通祖先から別れて、私たちに至る700万年の歴史のなかでは、さまざまな人類がいたこともわかっています。ときには何種類もの人類が同じ場所に住んでいた時代もありました。そんな人類の歴史のなかで、私たちが登場するのは15~20万年前という比較的新しい時代です。しかも、私たちの祖先は誕生の地であるアフリカに10万年以上も留まっていたこともわかっています。アフリカを飛び出したのは1万人にも満たない人々でした。それが60億人を超えるアフリカにルーツをもつ人々以外の人々の祖先なのです。

     そんなことがハッキリとしてきたのは今世紀になって以降のことです。人類の進化史は私たち一人ひとりがもつDNAのなかに書き込まれています。そのことはDNAが私たちの体の設計図であるということがわかった、今から半世紀以上も昔から知られていたのですが、当時は読み解く技術がありませんでした。それが本格的に可能になったのはつい最近のことです。』


    詳しくはこちらをご参照❤

    継ぎ目がない、シームレスであるはずなのに。。。

    ホモ・サピエンスの誕生と拡散 

    つまり、現代の地球に生きている人類は、みんな同じ「ホモ・サピエンス」なのですが、人類の起源や進化、そしてその延長線上に存在している様々な文明その中に私たちの「日本文明」も含まれている訳ですが、それを、わざわざバラバラにして教えているんです。

    それでは、なぜそんな必要があるのでしょうか?

    女性 悩む 02

    私たちの「日本文明」についての「正しい歴史」を、隠しておきたいから、教えたくないから、というのが、その理由になります。

    教科書ガイド ぶんめいのおこり

    『 唐突ですが、あなたは縄文時代に生きた人々つまり縄文人について考えたことはありますか?もし、考えたことがあるのだとしたら、どんな姿をイメージしましたか?

    「 みんな毛皮を着て、男が動物を狩って、女が木の実を拾って食べてたんだよね?なんていうんだっけ?あれ、竪穴住居?なんか藁(わら)みたいな屋根でさ、それに住んでたんだよね。で、貝塚はごみ捨て場だったんでしょ?でさ、土偶はやっぱり宇宙人なわけ?」

     縄文時代の人々について周りの人に訊ねると、多かれ少なかれ、こんな感じの答えが返ってきます。

     私もそうでした。学校の社会科で習った縄文時代の知識から刷新されることがなくいつまでたっても文化的に未開の人々のイメージだったのです。

     しかし、彼らが作った人形の焼き物「土偶」の造形に衝撃を受けいろいろ調べていくうちに、今までまったく知らなかった縄文時代の暮らしが見えてきたのです。縄文土器や土偶をはじめとする彼らの創造性、厳しい環境を生きぬく生活に対しての創意工夫、そして自然と共生する心。文字としては残っていませんから、彼らが残したモノでしか、私たちは当時の様子を知ることが出来ません。それも、確かなことはわからない。それでも、学校で習った以上のことが研究によってわかるようになってきたのです。

     私は、この本でそれを皆さんと共有したいと思っています。

     だって、私たちが暮らす、この日本列島におよそ1万5000年も前に暮らした大先輩なのですから。彼らがいてくれたから今の私たちがあるといってもいい。そして私たちの中には縄文人の血が…流れているのです。…

     私たちがこうして今、生きているということは、縄文人たちが誰かに恋をして子供を授かり次の代へと命を繋いでくれた結果なのです。彼らと私たちは人として何も変わりません。…

     さあ、それでは、次の扉を開けて、私と一緒に縄文時代を旅してみることにいたしましょう。』


    詳しくはこちらをご参照❤

    縄文時代を教えるべき授業は?

    知られざる縄文ライフ: え?貝塚ってゴミ捨て場じゃなかったんですか!? 

    『 紀元前3000年前後に、ユーラシア大陸に生まれた古代文明は、「世界の四大文明」とよばれます。メソポタミア文明、エジプト文明、インダス文明、中国(黄河)文明です。この「四大文明」というのは、実は世界でも必ずしも有名な学説ではないのですが、なぜか日本ではよく知られています

     それぞれ、大河の流域に誕生した文明です。…

     この四大文明も、自然が過酷であることから、道路や運河、潅漑施設をつくることで村落を形成していく、そのことが文明をつくり出す一つの大きな要素になっていることは明らかです。一方、日本は、自然環境に恵まれているため、大規模なものを人工的につくる必要がありません。

     こうした日本のような文化の形を、私は「自然の中の文化」とよびます。一方、ヨーロッパやユーラシア大陸の文化の形「自然の外の文化」ということができると思います。「自然の中の文化」の場合は、自然の豊かさをそのまま活用しているので、人工的な文明をつくり出す必要はなかったのです。

     1992年、青森県で三内丸山遺跡が発掘されました。これは紀元前5500年頃から紀元前4500年頃にかけて栄えた縄文時代の集落跡です。狩猟、採集経済が行われ、樹木でつくられた集会場、神殿があったと考えられます。また、祖先の墓が集落の中にありました。

     縄文時代というと、世界の四大文明に比べて遅れたもの劣ったものと思い込んでいる人が多いのですが、そのようなことはありません

     自然を活用して、自然の中で生きることができたわけで、都市をつくる必要もなかったのです。戦争がないので、城壁を築く必要もありませんでした。

     日本は縄文、弥生の時代に、戦争というものをあまり意識していません。動物が侵入するのを防ぐための柵をつくっているぐらいです。…

     ですから、古代文明として四大文明が花開いたというようなことがいわれるのですが、それらとはタイプの異なる日本の縄文文明を加えて、世界の五大文明とでもする必要があると思うのです。…

     インドでは、紀元前2300年頃からインダス川流域でインダス文明が成立したといわれています。…

     ところが、流域の樹木が乱伐されたことにより、洪水がおきるようになって、紀元前1800年頃に衰亡してしまうのです。樹木の乱伐が原因であったということに、都市国家というものが、自然と調和する文化ではなく、自然を破壊する文化であったことを認識しなければなりません。

     ですから、四大文明は、一方で自然を破壊していたということを認識したうえで、従来の文明観の誤りを修正すべきなのです。

     また、黄河流域では、紀元前5000年頃から紀元前2000年頃に黄河文明が形成されたといわれています。黄土をつき固めた、土壁で囲まれた都市と集落ができました。城壁文化を築いたのです。のちの万里の長城もその延長戦上に生まれたものといえます。

    4131476052_a420b50f97_b.jpg

     しかし、こうして生まれた巨大な城壁が、文明の高さを示す指標になるかというと、むしろある種の野蛮さを肯定する文化であったともいえるのです。

    o0512038410860172349.jpg

     その後の中国の歴史を見ても、文明の破壊と構築が繰り返されていることがわかるわけで、そこには常に暴力性というものがつきまとっていたといえます。それが中国の文明の特徴でもあるといえるのです。

     このように見てくると、戦争というものが、インドや中国といったアジアにおいても常態化していたということを、世界史を見る視点として備えておかねばならないのだと思います。

     つまり、文明の発達そのものの中に、野蛮さや暴力性があるということです。それが世界の四大文明を形づくる基本であったということです。…

     世界史の舞台に現れた古代文明が、メソポタミア文明のように自然を開発することで、自然と対立するものであったり、インダス文明のように、樹木を乱伐したことによって衰退してしまうものであったりすることに、文明の否定的な側面が現れているのです。それらと比べると、日本の縄文文明が、もっとも自然を生かした文明であるといえるのです。』


    詳しくはこちらをご参照❤

    世界の人は、「四大文明」なんて知りません ~ 優れた縄文文明

    世界史の中の日本 本当は何がすごいのか 

    このように、私たちの「日本文明」についての「正しい歴史」を、キチンと学ぶことができれば、「四大文明」などと呼ばれる、「日本文明よりも遥かに遅い時代の文明」正体がバレてしまいます

    実は、このことが明白になってしまうと非常に都合が悪くなることがあるので、隠しておきたい教えたくない、となるんです。

    女性 ポイント 10

    それでは、もう少し見てまいりましょう。



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Tue,  26 2017 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment