【仰天】ソウルに「あった」もの、「なかった」もの♥

    images66N75736.jpg

    『土壁のあばら家や…

    汚物をたたえて

    緑色にぬめり悪臭を放つどぶのある、

    ソウルのみすぼらしい路地のひとつをとっても、

    地方のどんな町や村にもある通りの典型だ…』

    13.jpg

    1790499a-s.jpg

    『ソウルには芸術品はまったくなく

    古代の遺物はわずかしかないし、

    公園もなければ、

    …見るべき催し物も劇場もない。

    ol06.jpg

    ol03.jpg

    他の都会ならある魅力がソウルにはことごとく欠けている

    …旧跡も図書館も文献もなく、…寺院もないし、…迷信が影響をふるっているため墓地もない!

    b53ac9b4-s.jpg

    『三世紀前、…仏教が廃止され…た時点で、

    国家的信仰というようなものは…朝鮮から消えて…

    霊界に関する…認識が存在したのは、

    …祖先崇拝と、中層および下層階級が信仰した一種の…

    それも最も盲目的かつ原始的な形のシャーマニズムである。

    …朝鮮が宗教を持たず…という考えは捨てるべきである。

    朝鮮人の受け入れる宗教は、

    努力せずに金を得る方法を教えてくれる宗教である。』

    えっ!ちょっと、それはあんまりにも正直に言い過ぎです~♥

    朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)朝鮮紀行〜英国婦人の見た李朝末期 (講談社学術文庫)
    (1998/08/10)
    イザベラ・バード

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 朝鮮
    Published on: Sun,  28 2014 08:15
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment