『ONE PIECE』のウソップを、中国語で何と呼ぶでしょう?

    strangers__usopp_x_reader__by_wolfiemoonsong-daa7t60.jpg

    ウソップ(Usopp)は、尾田栄一郎漫画『ONE PIECE』に登場する架空の人物





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 宮崎 : 日本人と中国人を分ける際、【日本人には「良い人」と「悪い人」がいる】【中国人には「悪い人」か「もっと悪い人」しかいない】ってよく冗談で言うんですよ。

    驚き顔

    ともあれ、いまの中国人の個人旅行や団体客が夥(おびただ)しく来ているのを日本人が見てみんな呆(あき)れるのは、【子供の躾(しつけ)がまったくなってない】ということ。

    tyuugokujinnmana-.jpg
    誰かに言わなければできない中国人、言われなくてもできる日本人=中国

    20171115142034928s.png
    海外「これが日本人なんだよ」外国人弁護士が日本で体験した出来事に感動の声が殺到


    海外「日本は俺達の希望だ」日本の教育システムを取り入れる学校がイラクで急増中

    「なぜでしょうかね?」よく聞かれるのですが、そもそも【日本語の「躾」という意味での漢字が中国にはない】

    驚き

    中国語にも「躾」とは古い昔の大きな辞書を見るとありますが、【普通の中国人】その字を見ても、あれは【体が美しくてもの凄くエロティックな想像しかしない(笑)】

    驚き 2

     ついでだから言っておきますと、【嘘】ね。【中国語の「嘘」という漢字に日本語の「嘘」って意味はない】でしょ。あれなんて発音するの?

    河添 : シー

    宮崎 : シーだよね。だから【「お黙りなさい」っていう意味しかない】日本だと「シー」は「静かにしなさい」という意味でしかない(笑)

    女性 内緒 シー 1

    日本で言う「嘘」というのにあたる中国語はなんですか。いろいろあるけど、詐欺師(さぎし)の「詐」に「話」と書いて詐話師(さわし)、詭弁(きべん)の「詭」に「話」って書いて詭話師(きわし)。他にどんなのがあります?

    河添 : 中国語ですか?騙人(ピエンレン)かな。騙(だま)す人。あとは…

    dc8e5f6b-a00a-45ed-b61b-a6f4da51beb5.jpg
    騙人布 の発音の仕方

    宮崎 : だからそういうふうにまず一衣帯水とか同文同種とか、さかんに日本人と中国人は共通する文化があると礼賛(らいさん)する人もいるけれど【それは間違っている】

    女性 ダメ5

    【言語感覚、習慣、文化などの価値観がまったく違います】からね。

    ポイント 000

    河添 : 【日本人とはまるで異なる方々】だと北京へ留学して間もなく、つまり30年近く前に感じたのですが、その感覚を現在に至るまで更新し続けています。2007年末に上梓した『中国人とは愛を語れない!』(並木書房)に書いたのですが、【中国で購入した日中辞典には、「躾」の意味として「教養」「教育」などと記されていました】

    中国人とは愛を語れない! 

    宮崎 : 【かなり違う】んじゃない?

    河添 : はい。二十数年前、そもそも辞書で調べてみた理由は、【「躾がない方々」と感じたから】です。やっぱり!と思ったわけです。

    女性 笑い 笑う

    【中国の親子関係には躾が存在しない】から、ああなんだ、こうなんだと。…』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、ずばり、タイトルに書かれている通り、支那人の「品性」(道徳的基準から見た、その人の性質。人格。)を、多面的に面白おかしく分析されている良書となります。また、ロシアや北朝鮮との関連の中での支那の置かれている立場などについても、非常に分かりやすく書かれていますので、お勧めです❤

    読書 女性 15

    さて、「躾(しつけ)」という言葉が出てきていましたが、これは私たち日本人が造り出してきた「国字(和字)」の1つで、他にも、「峠(とうげ)」「辻(つじ)」「笹(ささ)」「畑(はたけ)」「凪(なぎ)」「枠(わく)」「働(はたら)く」など数多く存在しています。

    「襷(たすき)」も、その1つで、以前にも書かせて頂いておりますので、御参考になさってみて下さい。

    詳しくはこちらをご参照❤

    和語の「て」と「た」 ~ 「国字(和字)」って何? 

    どの教科書にも書かれていない 日本人のための世界史 

    ちなみに、この「しつけ」の概念がないのは、支那人と朝鮮人だけじゃないかと思いますが、他のアジアの国々では、日本と同様「しつけ」の概念があります

    「 清水 : 池間先生と最初にお会いしたのは、10年くらい前でしたね。共通の知り合いが引き合わせてくれたんですが、正直、最初はちょっと怖いイメージがありました。講演中、そのへんを走り回っている子どもの親に、「座らせろ!」って怒っていらっしゃいましたよね。震え上がりました(笑)。

    池間 : 当時は私も若かったね(笑)。ただ、子どもは悪くないんですよ。それを放っておく親が許せないんです。公共の場に連れてくる以上、静かさせる義務が親にはある。

    清水 : 怒るというより、「しつけ」ですね。

    池間 : 赤ちゃんがギャーギャー泣いているのは、しかたないですよ。それについては何も言いません。ただ、子どもが5歳くらいになったら、「公共の精神」をきちんと教えないといけない。そして、ほとんどの子は、叱ればちゃんと言うことを聞くんですよ。親がそのことに気づいてほしい。本当はあなたの子どもはできるんだよ、ということを伝えたくて、嫌われることを覚悟で注意しているんです。

    清水 : 最近、人から恨まれたくない、嫌われたくないという人が増えているように思います。子どもからも恨まれたくない、嫌われたくないから、親やまわりの大人が何も言えない。

    池間 : 親がもっともやってはいけないことは、子どもに対して媚(こび)を売ることです。どうして子どもに好かれようとするのか。好かれる必要なんてまったくないと思う。

    清水 : おっしゃる通りだと思います。まったく同じことを、『魂の燃焼へ』で対談させていただいた執行草舟(しぎょうそうしゅう)さんも言っていました。先生が支援していらっしゃるアジアの国々では、子どものしつけはどんな感じなんですか?

    池間 : 悪いことをしている子どもがいたらまわりの大人がぶん殴ります親じゃないですよ。もちろん、親がいたらもっとぶん殴るんですが、それよりまわりの大人が「馬鹿もん!」と言ってぶん殴ったり足で蹴ったりする。でも、昔の日本ってそんな感じでしたよね。私はそれが当たり前だと思う。

    清水 : 僕も子どものころは、近所のおじさんによく怒られましたね。どうしてその文化がなくなってしまったんでしょうか。

    池間 : やはり、戦後教育の問題が大きいですね。個人の権利ばかりが肥大して、公共性が失われてしまった

    清水 : このあたりが、本書のメインテーマになってきそうですね。」


    詳しくはこちらをご参照❤

    「しつけ」で親がもっともやってはいけないこと ~ 植木等の「ハイそれまでヨ」と「朝日新聞・若宮啓文」

    凛とした日本人になれ 

    で、戦後日本の教育の問題点指摘されていましたが、昨日のところでも書かせて頂きましたが、暴力団などのアングラマネーとか、北朝鮮や朝鮮総連、朝鮮学校などのテロ資金、これらを国際的な枠組みの中で、しっかりと規制していこうというところで、大きな抜け穴の一つ「パレルモ条約(TOC条約)」を日本が締結していないということだったのですが、その大きな抜け穴の一つを塞ぐため「パレルモ条約(TOC条約)」を日本が締結するのに必要だった、もともと存在していた「組織的な犯罪の処罰及び犯罪収益の規制等に関する法律(組織犯罪処罰法)」の改正、つまり共謀罪の構成要件を厳格化「テロ等準備罪」を新設することでした。

    o0700096013961248274.jpg

    それに対して徹底抗議をやっていた、この学校の教職員どもは、一体、どのような了見で反対していたのでしょうか?

    これ 女性

    fe546f333b87884d28b62e4c76d96e71.jpg

    これが、私たちの日本に存在している「害悪」のひとつで、現在安倍政権の下で、大掃除をやっているというわけなんです❤

    安倍総理 1 売国奴一掃



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Thu,  23 2017 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment