立憲民主党と山尾志桜里と「暴力団」

    DI9EUczV4AAd4Iw.jpg

    山尾 志桜里(やまお しおり、1974年7月24日 - )は、日本の政治家、元検察官。衆議院議員(3期)。民進党政務調査会長、民進党国民運動局長を務めた。旧姓は野(かんの)。

    2004年に検察官任官。東京地方検察庁、千葉地方検察庁、名古屋地方検察庁岡崎支部に勤務。民主党の公募に応募し、次期衆院選愛知7区の公認候補となる。当時民主党代表だった小沢一郎にスカウトされたとも言われている。2007年12月に退官

    2009年8月の第45回衆議院議員総選挙に民主党公認で愛知7区から出馬し、自由民主党前職の鈴木淳司を7万票超の差で破り、初当選した。2010年の民主党代表選挙では現職の直人の推薦人に名を連ねた。

    立憲民主党山尾が衆議院会派「立憲民主党・市民クラブ」に入ることを確認。山尾は同党に入党はせず無所属のまま活動をすることとなった。










    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 渡邉 : 2004年金融庁【シティバンク】の丸の内支店と名古屋、大阪、福岡の出張所の【業務を停止】翌年9月末【認可を取り消す】ことを通知しました。その4拠点で行っていた【プライベートバンキング部門の閉鎖を命じた】のです。【背景には、暴力団の資金取引があった】とされていますが、実に象徴的です。

    シティグループ・プライベートバンク 

     もう一つ、緩和によって、金融派生商品的な、さまざまな商品がつくれるようになりましたよね。そのことで、それまで社会の日陰にいた【投資顧問業】が大きく表に出てきて【顧問業ビジネスも成立】するようになりました。

    fc9fed873de1c82c9fe4c1e40300a7d2.jpg

    猫組長 : はい。【金融ビッグバンで何が変わったか】というと、【投資顧問業やファンドなどの許認可の取得ができるようになった】ことです。そして、【資金を集められるようになった】のですよ。【合法的な資金を、表で】

     おかげで、大量の資金で勝負するようになってしまったのです。

    お札 円 おカネ お金

    渡邉 : それまでとは規模が違うのですか?

    猫組長 : 違います。【何よりこれは表のお金】なのです。ライセンスを取って、一般に募って、銀行にちゃんと入れて、どういう原資かを公にして勝負していった。

    渡邉 : それを【ヤクザの人たち自身】が……

    猫組長 : 【やっていた】のです。【表舞台に出てしまった】のです。

    女性 驚き 20

    渡邉 : 銀行業にしかできなかったことが、誰でもできるようになったと。集めて損させずに、配当を出せば周りの人たちも喜びます。それで、いわば次の種銭(たねせん)が生まれます。うまく好循環させると。

    猫組長 : ヤクザ側から見ると、ライセンス(許認可取得)は大きかったのではないですかね。正しくは、金融商品取引業の登録ということですが、必要な供託金が5000万円だったと思います。これによりファンドの組成や投資顧問業が可能になりました。ヤクザにはポンと払える額ですから。5000万円でお上(かみ)からお墨付きを与えられるわけですよ。公に資金集めができて、何十億といった資金規模になって、それを他のファンドよりも、【インサイダー】だとか独自のルートで仕入れた情勢で、確実なほうへ投資できた。利率も高い。

    財務省

    渡邉 : それこそ【「山口組ファンド」】ですね。一般の人たちがインサイダーの情報を得るのは限りなく難しい。ヤクザの場合はその情報がある意味、生命線で、それは恐喝を含めた暴力装置という背景を持っているから可能であったということでしょう。裏側から見ると、金融規制の緩和で、結局、シノギの機会を与えられたわけです。

    女性 ポイント 10

    猫組長 : 有名な事件を例にすれば、2006年1月に東京地検がガサ入れをした【「ライブドア事件」は典型】ですね。

    A5DBA5EAA5A8C2E1CAE1.jpg

    渡邉 : もともと【競馬の予想会社が前身だったライブドア】は、さまざまな金融テクニックを駆使して、業態・業容を拡大していきました。

    猫組長 : ということは【虚業】でしょう。一方で、株式を発行し、株式分割繰り返して……。2005年にはニッポン放送の買収なども試みましたが、【僕らヤクザは事前に知っていて「じゃあライブドアの株買っちゃえ」となる】【地検が捜査に入った時も事前に知っていました】【全部事前につかんでいたのは、ヤクザなのです】よ。

    山尾志桜里 10
    <愛知不倫特区>辞任した山尾志桜里の後援会長「山尾さんから説明はないままだった」~ネットの反応「不倫してるから説明出来ないんだよw」「人を見る目ないと諦めるかしないな」

    渡邉 : その理由は人的つながりですか?

    猫組長 : 【人的つながり】です。当然

    山尾志桜里 11
    堀江貴文氏が明かす 山尾志桜里議員の夫は元側近

    ポイント 31

    渡邉 : 暴力の影響もあるんですよね?

    猫組長 : 当然、あります。当時、【ライブドア】【いろいろなところから資金集め】をしていました。【その中には「アツい資金」がある】わけです。【ここだけは損をさせられない資金】というのが。



    当然ながら【「アツい資金」の背後には暴力があって、そこには事前に指南します】よね。こうなるからちょっと気をつけろとか。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、そのタイトルにある通り、国際金融を巡るアメリカとイギリスの2つの軸その覇権争いの動きと、それとは無関係に見える「ヤクザのお金」の動き実は密接に関連しているという、「表のお金」と「裏のお金」の動きについて、非常に分かりやすく対談形式で解説をされている良書になります。

    読書 女性 16

    さて、詳しくは本書をご覧頂くと分かりますが、暴力団対策法により「その暴力団員が集団的に又は常習的に暴力的不法行為等を行うことを助長するおそれが大きい」と指定された、いわゆる「指定暴力団」の一つである「六代目山口組」分裂を起こしています。

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 山口組(やまぐちぐみ)は、日本の兵庫県神戸市に本部を置く暴力団で、日本最大規模の指定暴力団。組員数は約14,100人(構成員6,000人、準構成員数は約8,000人)。

     2016年4月現在神戸山口組と共に特定抗争指定暴力団への指定が検討されている。

     2017年5月には神戸山口組から任侠団体山口組(現・任侠山口組)が分裂したことで、事実上山口組は3団体に分裂した。」


    山口組 5

    で、その山口組は、民主党を支持していました。

    山口組 民主党

    民主党の主な支持団体が、こんな感じです。

    山口組 民主党 3

    暴力団のところを拡大してみますと、こうなります。

    山口組 民主党 2

    その民主党も分裂し、その残党が、弱体化して残っています

    20160314175902iiopi.jpg

    fc2blog_20171118142409444.jpeg

    dims.jpg

    ところで、現在の六代目山口組組長が、司忍(つかさしのぶ)で、本名は篠田建市(しのだけんいち)です。



    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 1942年(昭和17年)、大分県大分市生まれ。大分県立水産高等学校(現・大分県立津久見高等学校海洋科学校)を卒業後、地元の大手水産会社に就職。その後、大阪を経て名古屋に出て、1962年に三代目山口組系鈴木組内弘田組に入った。中京地区の抗争では武闘派として活動し弘田組最高幹部を務めた。後に、自らの組織として司興業を旗揚げしている。」

    ここで、「弘田組」とありますが、これが現在の三代目弘道会(こうどうかい)に繋がっているのですが、「弘道会」の初代司忍(つかさしのぶ)です。

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 三代目弘道会(こうどうかい)は、愛知県名古屋市中村区宿跡町1-117に本部を置く暴力団で、指定暴力団・六代目山口組の二次団体。構成員は約1000人、準構成員は約1000人、総数は約2000人。」

    本部を置くのが、宿跡町(しゅくあとちょう)、愛知県名古屋市中村区となっています。

    宿跡町

    ここまで書けば、何が言いたいのか御理解頂けると思いますが、衆議院小選挙区愛知県区割りがこんな感じです。

    衆議院小選挙区 愛知県

    そう、あの山尾志桜里愛知県第7区でしたね❤ 要するに、縄張りシマでの立候補なんですね。。。

    yamao4.jpg
    【ひるおび!】八代英輝「長々と丁寧に山尾さんの主張を紹介する報道が気持ち悪い」(※動画あり)

    yamaosiori.jpg
    【山尾志桜里不倫疑惑】須田慎一郎「もっと大きなネタがあり、雑誌に載せるにはどうかなっていう話がある…」(※動画あり)

    さてさて、どうやら面白いことになりそうですよ❤







    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 国際
    Published on: Tue,  21 2017 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment