いよいよ、日本型リベラルが消滅へ

    社会主義インターナショナル ロゴ
    社会主義インターナショナル ロゴ

    日本型社会民主主義(にほんがたしゃかいみんしゅしゅぎ)とは、社会民主主義の主流である西欧の社会民主主議(民主社会主義とほぼ同義)とは異なった質を持った日本での社会民主主義主流に対する表現。主に日本社会党(現・社会民主党)の志向性を指す。

    1945年(昭和20年)に結成された日本社会党は、結党当初は西欧社会民主主義に通じる右派が優勢だったが、1949年(昭和24年)総選挙での大敗北とそれを受けた第四回大会での森戸・稲村論争により、左派優位が確立していった。1955年の両社会党統一後も、この傾向は変わらなかった。

    左派は、マルクス主義の強い影響下にあった。社会主義協会など日本社会党内左派勢力は、戦前の労農派の流れをくみ日本共産党とも対立関係にあった。いわゆる労農派マルクス主義である。社会主義協会などは、1950年代まではマルクス・レーニン主義には距離を置いていたが、1960年代から急速にマルクス・レーニン主義を志向自らも名乗った

    日本社会党の特殊性は、マルクス主義勢力が主導的役割を果たしたことで説明できる。

    アメリカ帝国主義と日本資本主義勢力に対する強い対抗性・戦闘性
    ソ連・中国・北朝鮮など共産主義国(社会主義国)に対する親近性
    社会主義革命の追求
    ○階級政党論

    などである。しかし一方で、

    ○暴力革命を否定し、議会を通した平和革命の路線をとる
    ○いわゆる民主集中制を事実上否定し、党内分派(派閥)の存在を認める
    社会主義インターナショナルにも加盟している

    という特徴がある。このうち、平和革命は日本共産党も総路線として認識しているが、共産党は社会党が否定した民主集中制を21世紀になった現在も取り入れ続けていることや、また共産党は社会主義インターを認めず、社会主義インター自体も後にマルクス・レーニン主義を否定したという意味で、日本社会党の目指すものとは異なる。

    この特徴が最もよく現れた党文献は、左社綱領とプロレタリア独裁を事実上肯定した「日本における社会主義への道」である。
    日本社会党の左翼性や安全保障政策に反発して1960年(昭和35年)に結成された民社党は、西欧社会民主主義を標榜したが、日本の社会、政界で常に少数勢力でしかなかったアメリカCIAが、「左派穏健勢力」に資金提供し民社党結成を促していたことが2006年(平成18年)7月18日、アメリカ国務省の外交資料集に公開された








    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 第二次安倍政権も2012年の発足からすでに5年近くになり、最近ではいろんな問題が発生するようになりました。

    朝日新聞-1
    【朝日新聞】森友・加計問題から逃げる安倍政権 有権者から衆院解散に厳しい声「論戦しないのか」~ネットの反応「それが有権者の声なら自民党大敗するんだから喜んだら?wwwwwwww」「政権交代のチャンスだろw 喜べよw」

    その【報道の裏側】必ず【“朝日新聞の影なるもの”】が見え隠れしているのです。

    キャプチャ-61

    安倍政権の支持率、マスコミ各社で支持が不支持を上回るも、朝日だけ38%と38%と同じにする~ネットの反応「パヨク&マスゴミ連合軍のネガキャン大作戦は失敗に終わりましたwww」

     すなわちいまや【長期安定政権となった安倍政権】【足を何とか引っ張ってやろうという動き】があって、【その中心に朝日新聞の存在が常にある】ようにどうしても感じられてしまうのです。

    産経 記事 おとしめる
    安倍政権をおとしめるために仕掛けたレッテル貼りと印象操作は、成果すら見えなくする 7月29日

    そもそも【朝日新聞】は、【戦後に生まれた日本型リベラルのレガシーともいうべき存在】でした。

    朝日新聞 21
    朝日新聞の記事を元朝日新聞記者が痛烈批判 取材で事実を得られない場合に使う手法「真実が不都合なら 第三者に都合の良いこと言わせてそれを記事にするのが朝日新聞」~ネットの反応「TBSの得意技でもある」

    【日本型リベラル】というのは、一言でいうと【「憲法9条を守っていれば日本が平和でいられる」という理想主義】【欧米のリベラルとも少し違う】

    g4150.png
    1394674477.jpg
    【朝日新聞/声】松樹純子さん(共産党活動家)「政府は過剰に不安を煽らないで!」Jアラートに不快感~ネットの反応「朝日のコアな読者は救いようが無いものとして諦めるべし」

    全教
    全日本教職員組合 全教 2014年国民春闘勝利3・6中央行動 

    子供 笑う 女性

     特に【マスコミは「反権力」の意識が強いのも特徴】です。

    ポイント 21

    だから冷戦構造が崩れ世の中の構造が複雑になってくるにつれ、【朝日新聞も本来は生まれ変わらなければなりません】でした。ところが【いまだ古いリベラルのDNAを根強く残し】たまま、【冷戦後も漂流】したまま、平成の終わりを迎えようとしています。

    キャプチャ-205
    橋下徹氏「朝日新聞と毎日新聞は、僕が石原さんや江田さんと組もうとした時は、重箱の隅を突くように政策の一致を求めたのに、希望と民進の合流は反安倍でとにかくOKだって」~ネットの反応「これからの楽しみは左巻ゴメンテーターの共のコメントですかね? www」

     もちろん現場にいる朝日新聞の若い記者たちにいわせれば、「それほどリベラル色が強いわけでもない」と否定するでしょう。実際、私が付き合ってきた記者たちを見ても、普段はネトウヨ(ネット右翼)の皆さんが期待するような反権力むき出しの言動をする人は少ない。けれど【社内に空気として残っているなにかについては、彼らにも否定はできない】でしょうね。…

    キャプチャ-200
    加藤浩次「日経平均も上がってるし賃金も上がり企業の求人も増えてる。それを小池百合子はリセットするのか?自分の事しか考えてないと思う」~ネットの反応「加藤さん、このごろ急に普通のことを言うようになった感じがあります」

     ようするに【朝日新聞】とは【「リベラルの空気に合わせる、いかにもかつての日本らしい新聞社」】ということになるでしょうね。でも僕には【それ以上のリベラル的なDNAが朝日新聞にある】と感じとれるんですよ、【彼らが自覚している以上に】ね。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、すでに多くの国民の目にも明らかになった朝日新聞的な「戦後のリベラル」「異常さ」、そして、その中心にある「戦後のリベラル」の「プロパガンダ機関」に過ぎない「朝日新聞」、これらについて、単なる朝日新聞批判ではなく、なぜそうなっているのかといった深層や背景について、参考となる議論がなされている良書です。

    読書 女性 16

    当ブログでも、これまでに何度も繰り返し書かせて頂いておりますが、私たちの日本だけ特徴的に見られる「戦後のリベラル」というのは、国際的にみてもかなり「異質な存在」で、もちろん私たち日本にとっては、何の役にも立たないゴミですので、今回の選挙によって消滅して頂く予定になっています。

    キャプチャ-209
    【希望の党】記者「リベラル派を大量虐殺するのか」 小池百合子「リベラル派は排除する」「安全保障、憲法観が一致していることが必要最低限」と明言~ネットの反応「辻元逝ったーーw」「リベラルじゃなく国賊共って言わないと」

    「 近年、日本の言論空間において、「リベラル」という語をよく見かける。2017年現在やや陰りが見えつつあるが、なお安倍一強を背景として、今までは自民党政権のポーズに過ぎなかった憲法改正が、にわかに現実味を持って議論されるようになった。安倍政権にとっての本丸は、平和主義を規定した憲法九条だという。そして、この改憲に反対する人の中には、自分を「リベラル」と称する向きがある。

     また、東日本大震災の悲劇以降、原子力発電所の是非が大きな議論を巻き起こしている。原発の再稼働に反対して、経済産業省の前でデモをしていた人も、一般的には「リベラル」と称される

     さらに、隣国中国や韓国との関係は、悲しいことに決して良好とは言えない。韓国や中国への罵倒が渦巻く中、それを「ヘイトスピーチ」と嫌悪する考え方は、日本では「リベラル」寄りと考えられている。…

     さて、日本におけるリベラルとは一体何なのだろうか。

    リベラリズム リベラル 精神病

    「 憲法解釈を時代によって変える安倍政権は許せない。彼らは戦争責任を認めて心から陳謝することなく、総理自ら靖国神社に参拝することで、隣国との関係を悪化させている。我が国が世界に誇る平和憲法を改悪して、日本を戦争ができる国に変えるつもりなのか。

     おまけに、彼らは戦争マイノリティに対しても極めて冷淡だし、原発再稼働も認めるという。このような極右政権に対して、我々リベラルは断固として闘うべきだ」

     これが、リベラルの主張】あるというのは、読者の皆様には、比較的受け入れやすいのではないか。

     しかし、私は、こうした「リベラル」の主張が、どうも腑に落ちなかった。理解できないのは、私の勉強不足なのだろう。だが、日本を徹底的に否定するような言説は、頭では理解できても、心には響きにくい

     そんな私は、2015年から1年間、ハーバード・ロースクールで学んだ。アメリカは、リベラル政党である民主党が政権担当能力を持っている、稀有な国だ。いわば、リベラルの本家とも言える。そこで私は衝撃を受けた。リベラルの定義について先に述べたようなことを言えばアメリカではぽかんとされるか、場合によっては、「まったく逆じゃないか」と反論されてしまうのだから。

     では、アメリカで言う「リベラル」とは何か。それを理解するためには、アメリカという国を知らなければならない。」


    詳しくはこちらをご参照❤

    アメリカの「リベラル」、という新興宗教

    リベラルという病 (新潮新書) 

    実際は、アメリカのリベラルと、ヨーロッパのリベラル相違があるのですが、それらの、いわゆる国際的に見た「リベラル」の潮流自体が、明らかに「退潮」へと向かっているというのが、現在の状況であり、そんな国際的に見た「リベラル」とは全く別の「異質な日本独自のリベラル」が、当然とも言えるのですが、今回の選挙によって「消滅」するわけです。

    ポイント 31

    「 いま、日本を含めて世界中思想の上での大混乱が起きています。

     その混乱の震源地になっているのは、何と言っても「リベラル」です。

     実際に最近、ネットだけでなく、一般のマスメディアでも、リベラルという人たちの思想や勢力全体への批判がとりわけ増えてきました

     その内容の代表的なものは、「リベラル嫌い」「リベラル疲れ」です。

     たとえば保守派の論客といわれる櫻井よしこ氏は、

    「 日本では『リベラル』という言葉よい意味で使われているかもしれないけど、アメリカではまったく違うというのだ。

     『 リベラルという表現は、むしろ、愚かな人という意味合いさえ含み始めた。だから皆、いま、自分はリベラルだと言うより、プログレッシブ(進歩的)だと言っている 』

    と友人は語る」

    (ダイヤモンド・オンライン2016[平成28年]8月2日号)と語っています。

     実際に、日本国内でもリベラルな言論説得力を持たなくなり、その年の11月に行われた米大統領選では、リベラル勢力が圧倒的に多いとされる民主党のヒラリー・クリントン候補が、共和党のドナルド・トランプ氏に「リベラルマスメディア」の予想を完全に覆して敗北してしまいました。

     また、これまで「左翼系」と言われていた勢力の間でも、「リベラル・ホーク」(リベラルタカ派)とか、「リベラルナショナリズム」と呼ばれるような新しい勢力が増え、国内外で「リベラルだが、愛国心や武装主義」という人たちも出始めています。

     日本でも「絶対的平和主義」とか「一国平和主義」という概念は徐々に存在しなくなっています。…

     これは国際的にも国内的にもリベラル主義、あるいはリベラルな人たちが以前のような影響力を持たず、軽視されるようになっただけでなく、世界的に思想が流動化しているということを表しています。…

     この本を書くようになったきっかけの一つは、そんなリベラル思想の混乱を明かすように出版社の編集者から依頼されたこともあります…

     本当の問題は、リベラル勢力、あるいはリベラルな勢力や言論がなぜこれほど力を落とし、一般の人の耳に届くような説得力を失ってしまったのか、という点にあるのです。

     のちほど具体的な事例を述べますが、最初に混乱したのは日本のマスメディアや民進党といった政党のリベラル勢力でした。また、教育界や官界財界人の多くのリベラルな思想を持った日本人も同様です。しかし、この現状を見ていると、将来の日本人の思想の潮流(思潮)も、現在の対立の過程次第で、大変化する可能性が高くなっています。…

     日本人は、これまで自分たちの思想に対しては、どこかうさん臭いものを感じ、無頓着かつ無思想に近いか、あるいは欧米の思想ならば無批判に受け入れるという態度でした。

     つまり、何も考えない「無思想」であるか、欧米発のリベラルという思想が何となくセンターラインに近く思えるため、「リベラルを走っていれば安全だ」という考えがあったのではないでしょうか。

    だからこそ、日本人には、「何となくリベラルであれば良い」、「どちらかというと自分はやや左寄りのリベラルに位置する」などと公言する人たちも多かったと思いますが、これから本文で述べるように、生活や文化経済においても重要な要素を占めるリベラル思想はダメになっているのです。

     しかし、この「日本人のリベラル思想」そのものが、いまもっとも「危険地帯」になっており、道路にたとえると、もはや「路肩」に近いところに立っているわけです。

     いま、リベラルの存在意義が世界的に問われていることも間違いありません。…

     いま、世界中のリベラルだけでなく、今後自らが生き残る上で、あるいはビジネスを営んでいく上で、日本人全体の思想の再考が必要となる時代が到来しているのです。」


    詳しくはこちらをご参照❤

    死に絶えるリベラル、退化するプログレッシブ

    日本をダメにするリベラルの正体 

    さきほど、日本だけ特徴的に見られる「戦後のリベラル」が、私たち日本にとって何の役にも立たないゴミですので、今回の選挙によって、消滅して頂く予定だと書かせて頂きましたが、混乱する自称「リベラル」なメディアは、要領を得ない報道や、明後日の方角を向いたトンデモなフェイクニュースを繰り返し垂れ流し続けています。

    では、今回の選挙で、本質的なところどうなっているのでしょうか?

    女性 悩む 02

    前回の都知事選が、こう(↓)です。

    536.jpg

    kBKcGsK.jpg

    で、二重国籍の民進党の解体をやり、支持母体・資金源である「連合」の力削ぎ落とし

    キャプチャ-219
    連合とかいう反日組織、「希望の党」を支持しない方針~ネットの反応「個別支援ねぇ…… 要するに連合もバラバラになったとw」「連合が応援している候補は全員落とすべきだな」

    ホウキとチリトリで、ゴミ集めをしたわけです。

    ホウキ チリトリ

    そのゴミというのがこれ(↓)です。

    これ 女性

    Screenshot_2017-10-02-21-55-30.jpg
    立憲民主党、結党メンバーは6人 参院議員らも合流し、数十人規模になる見込み~ネットの反応「落選させたい議員がてんこ盛りやんw 」「×「立憲 民主党」 ○「一見 民主党」」

    post_19050_00.jpg

    なので、今回の選挙結果は、こうなる(↓)んです❤

    1-12.jpg
    【 #衆院選2017 】ニコニコが独自調査で衆院議席分析「政府与党、300議席超獲得で大勝利」~ネットの反応「信じられない事にマスメディアの中で一番の精度を誇るのがニコニコ」

    アベノミクス
    数字で見るアベノミクスの成果 実感を、その手に。

    ですので、皆さん、必ず投票に行って選挙権を行使し、「日本のゴミ」の大掃除をやった上で、めでたく新年を迎えましょう❤


    安倍総理 1 売国奴一掃



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Tue,  10 2017 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment