「平等」「公正」「弱者の救済」「平和」を求める宗教♥

    Islamic_state_of_iraq.jpg

    『 預言者ムハンマドがイスラムを創始すると、

    アラビア半島の部族はイスラムという宗教の下に束ねられ、

    一つの宗教、共通の権威や法律の下に置かれることになった。

    …世俗の生活をも神の支配下に置くという【政教一致】の神権政治…

    これは、宗教と世俗を切り離して運営される近代国家とは、まったく異なる考え方である。

    …このズレが、イスラム原理主義運動が生じる一因となっている…』

    e690256d49e96dc438e79a46c1f615d8_XL.jpg

    『 イスラムでは、地位、富、部族的出自の相違を認めながらも、

    部族や民族を越えた統一や、

    神の前におけるすべてのムスリムの平等を説く。

    …不正な契約や賄賂、

    また婦人に対する虐待、

    神聖かつ正当な目的以外の富の蓄積、

    さらには高利貸は厳に戒められた…

    イスラムが

    「平等」「公正」「弱者の救済」「平和」を求める宗教であることは、

    このような教義、実践、法律から見てとれる。』

    イスラムって、「平等」「公正」「弱者の救済」「平和」を求める宗教だったんですね♥

    イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか (新潮新書)イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか (新潮新書)
    (2013/09/14)
    宮田 律

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: イスラム
    Published on: Sat,  27 2014 10:15
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment