これから自分の居場所がなくなっていく「お困り」の方々へ

    女性 困る 悩む 1

    困る(こまる) :

    1 ある物事をどう判断・処理してよいかわからず悩む。取り扱いがやっかいで苦しむ。困惑する。もてあます。手を焼く。「返事に―・る」「聞き分けがなくて―・る」「あいつときたら―・ったもんだ」

    2 つらいことにあって苦しむ。難儀する。「人手が足りなくて―・っている」「家が狭くて―・る」

    3 不都合である。迷惑する。「人に知られては―・る問題」「隣の騒音に―・っている」

    4 金や物がなくて生活に苦しむ困窮する






    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【テロ等準備罪(共謀罪)】を新設する法案の賛否をめぐって、国会では【民進党や共産党】などな野党が、メディアでは【左派系のテレビや新聞】が、そして例によって、【「平和主義者」「人権派」を名乗るリベラリストや市民団体】【「絶対反対」の大合唱】を始めた。

    カエル 合唱

    こちらもご参照❤

    百田尚樹  カエルの楽園

    61aXy2LzdQL__SX333_BO1,204,203,200_ 

     これはいつか見た光景と重なる。【安全保障関連法制】反対のために国会を取り囲み、議会では国会議員がプラカードを持ち込み、【とにかく「反対」を叫んでいた】ときと同じだ。

    カエル 合唱 2

     そして、【日本国民全員が反対であるかのようなメディアの報道】にもかかわらず【世論調査では「賛成」が「反対」を上回っている】点も、【安保法制のときと同じ】である。…

    安倍総理

     なぜ、こういった事態が起き、【メディアは何を間違ったのだろうか】「第4の権力」といわれ、これまで【政治、経済、外交に大きな影響】を持ち、【世論誘導を意のまま】にしてきたはずの【メディア】だったが、【今や機能不全を起こし始めている】のが現実だ。

    ポイント 31
    【10秒で終了】松井一郎「メディアの情報が無責任でいい加減なものかはっきりした」(※動画あり)

     インターネット、特に掲示板サイトやブログSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)の出現により、【これまでレガシーメディア(テレビや新聞)が一方的に流していた情報が、必ずしも事実として認識されなくなった】ことが主な要因である。

    1-7.jpg
    【第三次安倍内閣】TBS「ひるおび!」インターネット調査…新内閣について 期待できない48.7% 期待できる17%~ネットの反応「インターネット調査でたった300サンプルしか取れないってどんな調査したんだよw」

    内閣支持率
    安倍晋三内閣の支持率が再上昇 8.6ポイント増の44.4% 野田聖子総務相と河野太郎外相も「期待」上回る 共同通信世論調査

    安倍総理 笑顔
    【世論調査】内閣支持率44.4% ↑8.6ポイント上昇 共同通信調査 自民党1強続く~ネットの反応「とにかく安倍は意地でも3選してマスゴミを潰す改革して欲しい」

     たとえ【正しい意見であっても、それがメディアにとって都合の悪いものであれば】、これまで【メディアはそれを“黙殺”】することができた。そして、レガシーメディアが大きな力を持っていた時代は、【テレビや新聞が報じないことはほとんど周知されなかった】しかし【今はネットで誰もが自由に時間や文字数の制限もなく、情報を発信したり検証したりすることができる】

    Screenshot_2017-08-02-19-51-33.jpg
    再春館製薬所がTBS「ひるおび」のスポンサーを降りる~ネットの反応「まじか!ドモホルンリンクル買わなきゃ!」「次はキューピーだな。攻めてみる」「最終的に残った企業が反日企業認定で桶❗」

     そして、【本質や真実を、一人ひとりが自分の目で判断できる】ようになった。【ネット上では専門家が個々に発信を行っている】ため、生半可な知識お茶を濁す【テレビや新聞より正確な情報】つかむこともできる。また、自分が「正しい」と思ったことや「これは間違っているのでは」とカンジダことを、【世の中に向かって問うこともできる】。そこに、【権威や年齢は関係ない】

    蓮舫
    < #テレビが絶対に報道しないニュース >蓮舫が批判した自民・金子議員公用車での家族送迎、自身もやっていた!?~ネットの反応「別に驚くに値しない『ああ、やっぱり』程度だわ」「『ガソリン代は自腹だ』とか言いそうw」

     これまで【「権力の監視役」を自負していたレガシーメディア】は、【ネットによって逆に監視される存在になってしまった】のだ。…

    女性 (笑)

     【一部のテレビや新聞、国会前に集まる市民団体ら】が懸命に叫んでいる。彼らは【自分の居場所がなくなる】から、つまり【「お困り」だから叫んでいる】のである。

    子供 笑う 女性

     本書は、そんな【メディアの欺瞞】、そしてその情報を信じ込んで【現実から目をそらし続ける人たち】、つまり【「お花畑」な人たちの存在と問題点】について、【具体例を挙げて追求】している。そして、そこに生じる【矛盾と論理的破綻、さらには正しい判断をするための論理的思考】について、わかりやすくお伝えしたつもりだ。…



     日本には【旧態依然にレガシーメディアの情報を信じ込み、「戦争反対」とだけ叫んでいれば平和でいられると思っている人がまだまだたくさん存在する】。今こそ、そんな【「平和ボケ」「お花畑」の眼を覚まさせなくてはいけない】だろう。本書が、その一助となれば幸いである。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただく書物は、本文に書かれております通り、いよいよ「自分たちの場所がなくなる」、だからこそ「お困り」で、「アベガー」と騒ぎ立てている、そんな「一部のテレビや新聞、国会前に集まる市民団体ら」いわゆる「パヨク」、「テレサヨ」が自分たちではあまりにも知性が低いために気付くことができない「矛盾と論理的破綻」について詳しくて分かりやすい解説とともに、本来「正しくはこう考える」という模範解答も示されている、いわゆる「パヨク」、「テレサヨ」の方々の必見の書物になります。

    ぜひとも、「パヨク」、「テレサヨ」の方々には、どうぞこれを読んで頂き、自分たちの「パヨク」、「テレサヨ」的思考方法を改めたうえで、私たち健全な「ホモ・サピエンス」と共に、地球上に穏やかに暮らして頂ければなぁ、と淡い期待をしています(笑)

    読書 ハンモック

    さて、そんな「パヨク」、「テレサヨ」が陥りやすいのが、「放射線・放射能」を巡って垂れ流される非科学的な「虚報(フェイクニュース)」の類で、最近でもテレビ朝日が放送をしています。

    テレビ朝日 ビキニ

    多方面からの非難によって、こっそりと番組案内の内容を書き換えていますが、

    テレビ朝日 ビキニ 2
    【テレ朝系列】ビキニ事件に「フクシマ」 → 番組タイトル削除 水爆実験と同じ健康被害が福島でも起こるかのような表現

    テレビ朝日

    テレビ朝日 ビキニ 3

    【テレビ朝日 フクシマ未来予想図 報道外伝】週刊朝日「フクシマは差別。現地の人を苦しめるカタカナ表記」

    テレビ朝日 ザ・スクープ「ビキニ環礁水爆実験では人体実験のためわざと汚染された島にヒバクシャを帰島させた。フクシマの未来予想図」

    朝日新聞-1

    正しい知識に基づかないまま、しかも、福島県含む東北地方に多大な悪影響を与える「デマ」に加担する「テレビ朝日」や「朝日新聞」の姿勢が、改めて浮き彫りとなったといえます。

    ポイント 21

    で、こういった「流言飛語」の類惑わされないようにするためには、どうしても専門家による「正しい知識」から確認しておかなければなりません。そして、その「正しい知識」のもとに、もう一度問題を考え直した時右やら左やらとは関係なく本質の問題が別にあるということが理解できるようになります。

    そして、それこそが「日本の敵」へと繋がっていくんです。

    女性 ポイント 10

    昨日までのところで、「核兵器」と「原子力発電所」の違い「核兵器」と核兵器ではない「汚い爆弾(ダーティー・ボム)」の違いについて書かせて頂きましたが、次の3点を同列で並べて関連付けようと意図している番組製作者の“異常な”スタンスが、放送を見ていなくても十分に理解が出来ると思います。お気付きの通り、最初から「結論ありき」創作された「フィクション」なんです。

    「ヒロシマ&ナガサキ」「原爆(原子爆弾)という核兵器実験・使用」

    「ビキニ環礁&第五福竜丸」「水爆(水素爆弾)という核兵器実験」

    ●そして「フクシマ」「単なる原発(原子力発電所)の放射線漏洩事故」

    当時の第五福竜丸
    当時の第五福竜丸

    で、残っているのが、「ビキニ環礁&第五福竜丸」の「水爆(水素爆弾)という核兵器実験」についてなのですが、本日は、この部分を確認しておきましょう。

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 第五福竜丸(第五福龍丸、だいごふくりゅうまる)は、1954年3月1日に、ビキニ環礁でアメリカ軍の水素爆弾実験によって発生した多量の放射性降下物(いわゆる死の灰)を浴びた遠洋マグロ漁船の船名である。無線長だった久保山愛吉(くぼやま あいきち、1914年6月21日生まれ)がこの半年後の9月23日に死亡した。」

    ここで、「パヨク」、「テレサヨ」の方々の頭の中は、「水爆実験」⇒「死の灰」⇒「第五福竜丸 被曝」⇒「半年後船員死亡」⇒「反原発」となってしまうわけですが、それでは科学的・医学的見地から見て、亡くなられた船員の方の「死因」は何だったのでしょうか?

    女性 悩む 02

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 久保山 愛吉(くぼやま あいきち、1914年6月21日 - 1954年9月23日)は、漁船員。

     1914年6月21日、静岡県焼津市に生まれる。

     1954年1月、マグロ漁船第五福竜丸無線長として出航。南太平洋ビキニ環礁付近で操業中の同年3月1日未明、核実験(キャッスル作戦#ブラボー実験)で被爆した。

     1954年3月14日、焼津漁港に帰港、東京都新宿区の国立東京第一病院(現国立国際医療研究センター)に入院。乗組員放射線による火傷、頭痛、吐きけ、眼の痛み、歯茎からの出血、脱毛など急性放射線症状を呈した。「急性放射線症」と診断されて23名の被ばく線量は個人により異なるが全身線量で最低1.7Gy最大6.9Gyと評価された(ビキニ事件)。」


    ここで、「急性放射線症状」が発症していることが確認されていて、その推定被曝線量が1.7~6.9グレイと書かれていますが、この「グレイ」というのは、「放射線の照射によって単位質量あたりの物質が吸収するエネルギー量」のことをいい、物質の種類が特定されているわけではないため、取り扱う問題に応じて物質を定める必要があります。良く用いられているのが、「臓器吸収線量(物質が人体の臓器)」「空気吸収線量(物質が空気)」になります。

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 放射線の健康影響を決定する最も大きな要素は、この放射線被曝によって人体の臓器に与えられた吸収線量(臓器吸収線量)である。ただし吸収線量が同じ場合でも入射した放射線の種類(ガンマ線、アルファ線など)や中性子線の場合はそのエネルギーによって生体に与える影響は異なるそのため、放射線防護の世界に置いては吸収線量ではなく吸収線量に補正係数である放射線荷重係数を掛け合わせた等価線量が用いられる。」

    「 等価線量(とうかせんりょう、英: equivalent dose)とは、放射線防護のための人体の各臓器の被曝線量を表す線量概念を言う。放射線を被曝した人体組織の臓器吸収線量に放射線加重係数を乗じたものとして定義され、単位はシーベルト(記号:Sv)が用いられる。」

    放射線の単位(グレイとシーベルト)
    放射線の単位(グレイとシーベルト)

    以上を頭に置きつつ、先程の「急性放射線症状」の発症と、推定被曝線量について、下の表(赤枠部分)を見て頂きますと、該当する部分がお分かり頂けると思います。

    放射線に関する指標
    核攻撃等 - 総務省消防庁

    乗組員に見られた「急性放射線症状」は、火傷、頭痛、吐きけ、眼の痛み、歯茎からの出血、脱毛などで、線量が3000ミリシーベルトのところまでに収まっています。

    線量が4000ミリシーベルトのところにあるような「放射線被曝による死亡」確認されてはいません

    女性 ポイント 10

    それでは、本当の死因は、一体何だったのでしょうか?

    悩む女の子2

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 約半年後の9月23日、売血輸血による肝炎ウイルス感染により死去した。享年40。「原水爆の犠牲者は、わたしを最後にしてほしい」の言葉を残した。

     当初「死の灰の犠牲者」と報じられ放射能の危険性を示す事件として世界的なニュースになったしかし病理解剖によって判明した死因は肝炎であり肝臓に蓄積された放射能通常と殆ど変わらないことが解った。後に亡くなった船員たちにもみな肝機能障害が見られ、肝細胞癌などの悪性腫瘍は所見は認めなかった。

     これらのことから輸血が原因だったと推定されており、急性の放射線障害の出ていた久保山は全血液を輸血で入れ替えたため血液感染で肝炎になった可能性が高いと見られている。」


    つまり、放射線被曝によって亡くなられたわけではなく単なる「医療ミス」が原因であった事が、すでに判明しているわけです。

    ポイント 女性

    当時の第五福竜丸 2
    【GEPR】第五福竜丸の死因は「死の灰」ではなかった

    もしも、正しい知識を元に本当のことを知りたいと思われる方々は、以下の書物ご一読頂ければ、すべて明らかになりますので、ご参考になさってください。

    41asvJc1YdL.jpg 

    そして、全てが理解できた時には、テレビ朝日が制作するべき番組内容は、次の3点の関連に重点を置かなければならないという事実を、きちんと認識することができると思います。

    これ 女性

    「ヒロシマ&ナガサキ」「原爆(原子爆弾)という核兵器実験・使用」

    「ビキニ環礁&第五福竜丸」「水爆(水素爆弾)という核兵器実験」

    ●そして「ウイグル」「支那による地表核実験による深刻な核汚染、並びに被曝ジェノサイド」

    ウイグル 被ばく

    詳しくはこちらもご参照❤

    中国によるジェノサイド(genocide) ~ なぜか「パヨク」が知らん顔? 「ウイグル人権侵害」

    51_KjlTCRQL__SX298_BO1,204,203,200_ 



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Tue,  08 2017 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment