チョンは何しに日本へ?

    チョンは何しに日本へ

    『YOUは何しに日本へ?』(ユーはなにしににっぽんへ?、英称:Why did you come to Japan?)は、2013年1月9日からテレビ東京系列で放送中のバラエティ番組である。

    809917c673fe59c8c5be446b3045899ba4e5a6a61486634747.jpg








    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 慰安婦問題最大の焦点「日本軍が慰安婦を強制連行」したかどうかである。



    だが【日韓両政府】が血眼になって【記録を調べても、それを証明する公文書資料は見つかっていない】

    女性 ポイント 10

    だから山口県労務報国会下関支部の動員部長だった吉田清治氏の「軍の命令で朝鮮人女性を強制連行し慰安婦にした」という証言が重要だったわけだ。



     だが【それが虚偽であることは、朝日新聞の記事撤回を待たずともはっきりしていた】当の清治氏自身が、『週刊新潮』の取材にこう答えているのだ。

    「 まあ、【本に真実を書いても何の利益もない】。関係者に迷惑をかけてはまずいから、【カムフラージュした部分もある】んですよ。【事実を隠し、自分の主張を混ぜて書く】なんていうのは、【新聞だってやってること】じゃないですか。チグハグな部分があってもしようがない」 (平成8年5月2・9日号)

    朝日新聞 虚報

     また自ら済州島の調査を行い、すでに平成4年に産経新聞で【証言の信用性に疑義】を投げかけた現代史家の秦泰彦氏こんなエピソードを書いている。

     電話で清治氏と話した秦氏が、

    「 『著書は小説だった』という声明をだしたらどうか」

    と勧めたところ、

    【「人権屋に利用された私が悪かった」】

    ポイント 31

    「私にもプライドはあるし、85歳にもなって今さら…このままにしておきましょう」

    と話したという。



     【吉田清治氏は意識的に歴史を捏造した】それは明らかである。

    ポイント 女性

    では【なぜ、何のためにそうしたのか】。虚偽の証言を続けてきた【動機は何なのか】。それらはいぜん謎のままである。

    悩む女の子2

    いやそれどころか、実は【清治氏がどんな人間であるか、どんな経歴であるか】--【どこで生まれ育ち、何をしてきたのか、その学歴も職歴も実はよくわかっていない】のだ。

     【いったい吉田清治とは何者なのか】

    女性 悩む 02

     吉田清治氏の長男へのロングインタビューからわかってきたのは、【思いもよらない新事実】だった。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させていただくのは、朝日新聞虚偽の証言に基づいて朝日新聞の利益のために慰安婦に関する数々の「でっちあげ」記事掲載してきた問題で、その虚報(フェイクニュース)のもととなる証言をしてきた「吉田清治」長男の苦悩や、北朝鮮と朝日新聞と土井たか子ら旧社会党との密接な関係浮き彫りにされている良書です。

    この書物を読むことで、慰安婦に関する虚報(フェイクニュース)流し続けた朝日新聞等マスコミの闇の部分と、北朝鮮と繋がる様々な組織暗躍している実態などを理解することができます。

    そして、読み進めているうちに、「吉田清治」結局は利用されて捨てられた哀れな人生を送っていたことも知ることができます。

    非常によく取材ができていて内容がまとまっている書物ですので、ぜひ、ご覧になってみてください。

    読書 女性 14

    本文中に、「人権屋に利用された私が悪かった」という吉田清治の言葉があった通り、少なくとも本人は気が付いていたようですね。

    それでは、誰が利用していたのでしょうか?

    悩む女の子2

    昨日、書かせて頂いたように、「吉田清治」を利用していた黒幕の一つ「日本共産党」でした。

    ウルトラパヨク 日本共産党

    敗戦直後の日本で、1945年(昭和20年)10月15日、在日朝鮮人の手によって「在日本朝鮮人連盟」、略称で「朝連」という組織が結成されます

    在日本朝鮮人連盟中央総本部(朝聯会館)
    在日本朝鮮人連盟中央総本部(朝聯会館)

    最高顧問に就いたのが「金天海(きんてんかい)」神奈川県本部委員長に就任したのが「韓徳銖(かんとくしゅ)」です。

    金天海(きんてんかい)
    金天海(きんてんかい)

    韓徳銖(かんとくしゅ)
    韓徳銖(かんとくしゅ)

    まず、金天海(きんてんかい)について見てみましょう。

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 金 天海きん てんかい 1899年5月10日 - 没年不明)は、在日朝鮮人の左翼活動家在日本朝鮮人連盟最高顧問日本共産党中央委員。本名は金 鶴儀(きん かくぎ)。 「天海」は僧名。大韓帝国(後の大韓民国)慶尚南道蔚山郡出身。日本大学中退。」

    1922年、金天海(きんてんかい)は知人を頼って来日し、最初は大坂へ、その後東京へと移ります。その頃の、彼の考え方は、すでに「朝鮮が独立するためには、日本の帝国主義を打倒しなければならない。打倒するためには、日本人労働者と結束して、革命を起こすしかない」という状況でした。

    809917c673fe59c8c5be446b3045899ba4e5a6a61486634747.jpg

    要するに、私たちの日本に「革命」を起こしにやってきた「共産主義者」だったわけです。

    ポイント 31

    で、この年、1922年(大正11年)に、日本共産党(第一次共産党)結成されます。

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 第一次共産党(だいいちじきょうさんとう)は、1921年(大正10年)4月ないし翌1922年(大正11年)7月に創立されたのち、1924年(大正13年)3月頃に解散されるまでの、非合法組織時代の日本共産党を指す呼称である。

     1921年4月、堺利彦・山川均・近藤栄蔵・橋浦時雄・渡辺満三・高津正道らが東京で「日本共産党準備会」(「コミンテルン日本支部準備会」)を秘密裡に発足させた。その後、大正11年(1922年)7月15日に東京・渋谷において、『社会主義研究』に拠った堺や山川らが結集して、非合法(治安警察法違反)の党として日本共産党(「第1次共産党」)を創立するに至るのである。この当時のメンバーは、堺利彦・山川均・荒畑寒村・渡辺政之輔・徳田球一・佐野学・鍋山貞親・野坂参三・浦田武雄、吉川守圀らである。同年11月のコミンテルン第4回大会に代表を派遣して、コミンテルン日本支部として正式に承認された。」


    「コミンテルン日本支部」として「承認」書かれていますね❤ つまりソ連・コミンテルンの支配下の組織として設立されているわけです。

    女性 ポイント 10

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 1921年(大正10年)4月、堺・山川・近藤・橋浦時雄・渡辺満三・高津正道らが東京・大森駅近くで会合し、「日本共産党準備委員会」(「コミンテルン日本支部準備会」)秘密裡に発足させた。

    張太雷(ちょうたいらい)
    張太雷(ちょうたいらい)

     1921年(大正10年)10月にコミンテルンから張太雷が来日し、堺、山川、近藤らと連絡して、翌11年1月から開かれる極東民族大会(モスクワ)への日本からの代表派遣を要請する。この要請に応える形で翌1922年1~2月の「極東諸民族大会」に他の社会主義者、アナーキストのグループと共に日本代表(7名、内アナキスト5名)を派遣した。これには、もと暁民会の高瀬清、水曜会の徳田球一らが参加している。同会議にて日本代表はコミンテルンより日本共産党創設の指導活動資金受けスターリンらから日本における共産主義運動についての指示を受けて帰国し、日本支部準備会に報告、帰国後は党創設準備を開始した。
     1922年(大正11年)7月15日、東京府豊多摩郡渋谷町(現在の渋谷区恵比寿)の高瀬清の下宿にて堺・山川・近藤・吉川守圀・橋浦・浦田武雄・渡辺・高瀬の8名が会合をもち、非合法(治安警察法違反)に日本共産党を結成した。当時の党員数は100名余と言われる。委員長を堺とし、堺、山川、荒畑寒村、近藤、高津、橋浦、徳田球一の7名を中央委員に選出した。現在の日本共産党この会合を創立大会(第1回党大会)としこの日付創立記念日としている


    こちらもご参照❤

    日本共産党 ~ 彼らは、なぜそこまで警戒されるのか

    51kcNyJFwxL__SX337_BO1,204,203,200_ 

    こちらもご参照❤

    敵である連合国軍に協力していた「日本共産党」 ~ 野坂参三(元日本共産党名誉議長)とアメリカ 



    さて、さきほどの張太雷(ちょうたいらい)というのは、ソ連・コミンテルンの命令によって支那で「広州暴動」(1927年)という武装蜂起を起こし、「広州ソビエト政府」を樹立した人物です。

    張太雷(ちょうたいらい)
    張太雷(ちょうたいらい)

    以下は、Wikipediaからの抜粋です。

    「 南昌蜂起秋収蜂起における中国共産党の蜂起の失敗の後、コミンテルンはより一層の武装蜂起の方針を打ち出した。12月11日、中国共産党は中国国民党の軍隊内にいる左派の人間並びに広州の労働者及び農民の組織に対し広州攻撃を働きかけ蜂起が決行され都市ゲリラ戦が展開された。市街の公共建物や国民革命軍側の拠点が攻撃対象とされ、大部分が共産側に占領された。翌12月12日、張太雷を主席代理として広州ソヴィエト政府の樹立を宣言した。しかし、すぐに広東軍の将軍張発奎が反撃を開始し、12月13日には共産党勢力は広州から撤退を余儀なくされた。」

    ちなみに、中国共産党の毛沢東も、ソ連・コミンテルンの指令の下支那各地で暴動を起こしていた共産主義テロリストでした。

    1927年頃の毛沢東
    1927年頃の毛沢東

    「慰安婦問題」の「吉田清治」のところから、「朝連」(「在日本朝鮮人連盟」)のお話を書き始めたところですが、すでに「日本共産党」と「ソ連・コミンテルン」と「中国共産党」繋がっているということが、見えてきたのではないでしょうか?

    ポイント 002

    私たち「日本人の敵」が誰なのか、もう少し見ていきましょう❤

    安倍総理 1 売国奴一掃



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログへ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 朝鮮
    Published on: Fri,  04 2017 00:02
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment