中央アジアにある日本人の墓って、どこの国にあるの♥

    Tashkent-Uzbekistan.jpg
    タシュケント

    『 ウズベキスタンの首都タシケントの閑静な一画にある【日本人兵士の墓地】は、きれいに整備されている。

    敗戦によって【ソ連の捕虜となった日本兵】はシベリアだけに送られたのではない。

    ウズベキスタンやカザフスタンでの【肉体労働に従事】させられ、

    ソ連にはほとんどただに近い労働力を提供した。

    石碑にはタシケントだけでなく、

    ウズベキスタン各地で亡くなった日本兵の名前も刻まれていた。

    Tashkent_Japanese_Cemetery_(Yakkasaray)_01aug2009-07.jpg
    ヤッカサライ地区にある日本人墓地

    …日本は中央アジア諸国の中で、

    ウズベキスタンに最も多くの円借款を与えるなど、

    この国に特に配慮した政策を採ってきた。

    Tashkent_Airport_Wallner.jpg
    タシュケント国際空港

    ソ連が崩壊し、

    ロシアとは切り離されて、

    アジアの一国であるという自国の認識が強まるとともに、

    アジアで目立った存在である日本を強く意識するようになり、

    さらに、ウズベキスタン国内の人権問題を、

    日本は欧米諸国のように「上から目線」で告発することもない。

    そのため…ウズベキスタン政府のみならず、

    現地の人々の対日感情は概して良好のように思われる。』

    ウズベキスタンの皆さんも、日本が大好きなんですね♥ ありがとう^^

    イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか (新潮新書)イスラムの人はなぜ日本を尊敬するのか (新潮新書)
    (2013/09/14)
    宮田 律

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: イスラム
    Published on: Tue,  23 2014 22:17
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment