やっぱり無いよりも、あった方がいいですよね~♥

    1524dda8.jpg
    SNH48 鞠婧禕

    ●中国の嫌がらせは、「情報戦争」の一種だ

    『 中国の嫌がらせは、

    「尖閣諸島を取られても仕方がない。戦争になるよりマシだ」

    と【日本の世論が形成】されるのを狙った情報戦争の一種だ。

    朝日新聞や毎日新聞など、

    親共産主義】のメディアも一役買っている。

    中国を゛実態より大きく見せる゛のも、奴らの手。』

    日中 国旗

    『 日本は中国と関係を切っても、

    何ら困ったりはしない。

    実際のダメージは、中国の方が【非常に深刻】だ。』

    Obama-2.jpg

    ●情報戦争の最たるもの「核廃絶宣言」

    『 5年前、オバマ大統領がプラハで

    「アメリカは、先頭に立って核兵器のない世界の平和と安全を追求する」

    と演説、ノーベル平和賞を受賞しました。

    なぜ…あのような演説をしたのでしょう。

    答は簡単です。

    これ以上、世界に核保有国が増えると、

    アメリカ・イギリス・フランス・ロシア・中国などの核保有国の

    国際社会における【相対的な発言力が低下】するからにほかなりません。

    …仮に日本が核兵器を保有した場合、

    国際社会における我が国の発言力は今の数十倍は高まる…

    アメリカや中国にとっては【断固阻止】しなければならないことなのです。

    ちなみに、オバマ大統領の演説の翌年、

    アメリカの【核開発関連予算】は12%も伸びた。

    言行不一致は、当たり前なのだ。』

    核兵器

    ●【国際社会では、核兵器は「防御用の兵器」

    『 核武装国である中国と戦争になった場合

    「(日本は)一発で木っ端みじんになります。尖閣諸島などくれてやりましょう」

    という声も聞こえてきました(←完全に中国の情報戦争に嵌まる人)。

    中国が、もし核兵器を使用すれば、

    国際的信用はガタ落ちになります。

    …国際社会の認識では【核兵器は徹底的に防御用の兵器】です←(先制攻撃には使用できない兵器)。』

    なるほど~ 日本も当然保有を検討するべきですね

    中国にNOと言える日本 (一般書)中国にNOと言える日本 (一般書)
    (2014/08/23)
    田母神 俊雄

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日中関係
    Published on: Sun,  21 2014 11:21
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment