FC2ブログ

    【笑】「恋に落ちて」が流行った時代のレベルなんです♥

    img02.jpg
    画像はこちらからお借りいたしました

    防衛省航空自衛隊さんのHP

    『 日本と中国が軍事衝突を起こしたらどうなるか。

    …尖閣諸島周辺での軍事衝突は、空軍と海軍に限られてきます。

    とりわけ航空優勢が重要ですから、

    まずは【航空戦力の問題】となります。

    314dca90212387c18c58a546942022e9.jpg

     現在、日本はアメリカ製のF15を、中国はロシア製のSu27を主力戦闘機としています。

    62cf55e174124a254409a2d5ef353bfc.jpg

    …一昔前であれば…戦闘機そのものの【運動性能】が勝負を決していました。

    しかし現在、戦闘機が要求される最大の能力は

    【空中におけるリアルタイムの情報力】となっています。』

    img01.jpg

    『 (現在の航空自衛隊の空対空戦闘は)地上のレーダーサイトからの情報をマウス操作で受けており、

    【言葉での指示などありません】。

    パイロットもスイッチ操作で「了解」などと返事をします。

    これに対して中国はいまだに無線機で…指示を出しながら訓練している状況です。

    我が国の自衛隊が【30年前】に行っていた訓練であり、

    我が国が中国の無線電波に妨害電波を送ればどうなるでしょう。

    結果は明白です。』

    img012.jpg

    『 仮に中国と空中戦になっても【日本が勝つ】確率の方がはるかに高い…

    空中における【情報能力】こそ現代の戦闘機の能力を決める最大のポイントであり、

    この点で現在のところ(航空自衛隊が装備する)アメリカ製に勝るものはありません。

    …警戒機の性能や保有運用レベル…パイロットの練度などを勘案すると、

    現在の航空自衛隊は対中空軍という観点では【死角はほぼない】…』

    えっ!30年前のレベルなんですね、中国って(笑)。。。

    30年前って、その頃流行ってた曲で言うと、小林明子さんの「恋に落ちて」の時代なんですね♥

    中国にNOと言える日本 (一般書)中国にNOと言える日本 (一般書)
    (2014/08/23)
    田母神 俊雄

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日中関係
    Published on: Sun,  21 2014 08:29
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment