ユダヤ人のイエスから連なるもの

    シメオン・ソロモン 『ミティリニの庭園のサッファーとエリンナ』 1864年
    シメオン・ソロモン 『ミティリニの庭園のサッファーとエリンナ』 1864年

    シメオン・ソロモン(Simeon Solomon、1840-1905)はイギリスの画家ラファエル前派の一人正統派ユダヤ人家庭の8人兄弟の末っ子として、1840年にロンドンのイースト・エンドで生まれた。 1856年、ロイヤル・アカデミーに入学。 1858年、ロセッティとの出会いがきっかけで、ラファエル前派の繊細な描写に影響を受ける。1873年、同性愛が原因で逮捕される。





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 皆さんは不思議だと思われるでしょう。ペルシア帝国やマケドニア帝国の支配下に入り、ローマの属州となっても、【なおユダヤ人であり続けた理由は何なのか】

    悩む女の子2

     それは【ヤハヴェへの信仰、それだけ】なのです。

    ポイント 女性

     それ以前のイスラエルには、ヤハヴェ以外にも神様がたくさんいました。そうすると、連れ去られた人たちその土地の神様となじんでしまってその土地の人になってしまった

    ジェームズ・ティソ 『バビロン捕囚』
    ジェームズ・ティソ 『バビロン捕囚』

     ところが、【ヤハヴェだけを唯一神として信仰するようになったあとのイスラエルの人たち、これがユダヤ人】なわけですが、この人たちはそれから以降、どのような国の支配下に入ろうが、奴隷になろうが、【私はユダヤ人であるという、いまで言うアイデンティティ】をなくすことはなかった。

    ユダヤ人 1

     あまりにも強固にユダヤ人であると主張したために、彼らはその後ずっと【迫害】を受け続けますローマヘレニズム世界を継承して、一つの文明を享受し、あの広いローマ帝国のすべてが緩やかな連合体になり、のちにはローマ皇帝を自分たちの君主として認めて帝国として繁栄しました。

    西暦117年当時のローマ帝国の最大版図
    西暦117年当時のローマ帝国の最大版図

    物資が各地に流通して人々は豊かになり文明としても発展していきます。ところが【ユダヤの属州だけは反抗し続けました】。迫害されてもなぜユダヤ人は反抗しユダヤ人であることをやめないのかと、日本人なら思うでしょ。

    ユダヤ属州の位置
    ユダヤ属州の位置

     【ユダヤ人をどう定義するか】というと、一つの定義に、【ユダヤ人の母から生まれた子供は全員ユダヤ人】だというものがあります。

    ポイント 女性

    これは、【女性がレイプされてもユダヤの血は途絶えないということ】です。それぐらいひどい目に遇ってきたわけです。

    ユダヤ人 捕虜

    ユダヤ人 捕虜 2
    ユダヤ人捕虜

     また、【自発的にユダヤ教の信仰を受け入れた人は、どんな血筋でもユダヤ人】になる。【ユダヤ人は人種概念ではない】からです。第二次世界大戦が終わってイスラエル国家を樹立したあと、世界中からユダヤ人の参加を呼びかけたら、真っ黒な人やアラブ系の人などさまざまな人たちがやってきて、現地で受け入れた人たちが驚いたというくらいです。

    こちらもご参照♥

    日本人女性がユダヤ人と結婚したら、その子供は・・♥



     だから、【自分でユダヤ人になる人がユダヤ人】なのです。いまでも、【ユダヤ人をやめるのは自由】です。それだけ【神との契約を大切にする人たち】なのです。神と約束をしたからには、試練神から与えられるものだから、かまわない。苦労すればするほど神様に認められていると思う人たちなのです。だから【ユダヤ人は自分という実感が強い】のです。与えられたものではなく、自らが選び取っているからです。

    M Gottlieb画 シナゴーグで祈るユダヤ人(1878年)
    M Gottlieb 『シナゴーグで祈るユダヤ人』 1878年

     そういうわけで、ユダヤ人から見れば神様はエホバだけヤハヴェだけと決めたのに、皇帝を拝むわけにはいかなかったのです。皇帝の銅像などは異教徒の悪魔だとなる。このために本当に迫害を受け続けました

    ユダヤ戦争
    ユダヤ戦争(エルサレム包囲戦)

     そして、ローマ帝国に迫害されていたときに「ヨハネの黙示録」が生まれた。だから、【「ヨハネの黙示録」というのは、実はユダヤ人の運命をうたったもの】であって、【ローマに対するユダヤ人の憎悪が最高潮に達したときに書かれている】ために、たいへん激烈な表現になっています。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    「きわめてシンプルな善悪二元論」「簡単で子供でもわかる理屈」、これが「キリスト教世界に深く浸透」したことで、夥しい数の戦争が引き起こされてきた、それが世界史、特に西洋史の実態です♥

    で、その出発点が、今でいうイラン、かつてペルシアと呼ばれた王国の宗教ゾロアスター教の善悪二元論なんです♥

    そして、そのゾロアスター教の善悪二元論の考え方が、キリスト教に入って影響を与えていくわけですが、そこで、ユダヤ人は大きな役割を果たしています。

    ポイント 女性

    「バビロン捕囚」、そしてアケメネス朝ペルシアによる解放の過程で、ゾロアスター教善悪二元論思想がユダヤ人に浸透したことについては、昨日書かせて頂いてます。

    で、そのユダヤ人に浸透した善悪二元論が、やがてキリスト教へと繋がっていきます

    アンドレア・マンテーニャ 『磔刑図』 1459年
    アンドレア・マンテーニャ 『磔刑図』 1459年

    「 ローマ人エルサレムを征服(紀元前63年)してわずか数年で、土地のない小作人はみな、所有財産のすべてを剥奪され、自分も家族も暮らしをたてる手段がなくなった土地を奪われた農家土地所有者の一部が鋤を剣にもち替えて、自分たちを苦境に追い込んだと思われる人々に対して戦い始めた…農民戦士たちはユダヤ人貴族古代ローマ共和国の代理人たちに対して、次々と攻撃を仕掛けた。

     彼らはあちこちを放浪しながら、自分たちと同じように何もかも失って借金でがんじがらめになって困っている人々を集めた彼らは裕福な人々から盗み、折に触れて、貧しい人々に与えた忠実な信徒(ユダヤ教信徒)には彼らは英雄だった

    ISIS 1

     ローマ人彼らを「レーステース」という別の言葉で呼んだ「レーステース」とは、ローマ人もしくはそのユダヤ人協力者に対して武装抗争を働く反徒、もしくは反乱煽動者の総称だった。…この民衆煽動家たちは、のちにローマの占領に反対する民族主義者の抵抗運動に発展する前の最初の兆しを象徴するものだった。

     十字架刑は、当時のローマ帝国反政府的煽動罪にだけ適用していた処罰法だった…十字架に架けられた罪人みな、…特定の罪状を表す小板を頭の上に貼られるローマ人から見たイエスの罪は…反逆罪で、当時の他のメシア的抱負をもつ者もみな同罪で処刑された

     死んだのはイエス一人だけではなかったのだ。…イエスの両脇に同じように十字架に架けられた男たちには、ギリシャ語で「レーステース」という小板が掲げられていた。…実際の意味暴徒のことでローマ人の通念では暴動の煽動者もしくは反徒を意味する。」


    詳しくはこちらをご参照♥

    十字架に磔(はりつけ)にされたのは、ある理由があったんです♥



    イエスと銃

    熱心なユダヤ教徒であったイエスの本当の姿は、単なる革命家、テロリストでした♥

    「 イエスは言った…

    『 神の国は近づいた…貧しい人々は、幸いである。神の国はあなたがたのものである。今飢えている人々は、幸いである。あなたがたは満たされる。今泣いている人々は、幸いである。あなたがたは笑うようになる。』 

     キリスト教徒は、天空(この世とは別世界)に神がいると説く。しかし、当のイエス・キリストが言う「神の国」とは、天空にある神々しい国ではない。…イエスは「神の国」を、終末の時樹立される遠い未来の国として示しているのでもない。…彼は自分の生きている時代生きている時間内神の救いの行為があることを示している。…イエスは、この世に樹立されるはずの実際に王がいる形ある存在としての現実の王国を提示しようとしていた…ユダヤ人間違いなくそう理解していた

     イエスは一途な革命家たちが何年も説いてきたことを繰り返していたにすぎない

     イエスの教えの中で、「神の国」とは、イスラエルにとってばかりではなく、全世界に君臨するたった一人の統治者唯一の王という概念を簡潔に示したものである。

    イエス 13

     イエスは言う…

    『 財産のあるもの神の国に入るのは、なんと難しいことか?』

    『 富んでいるあなたがたは不幸である。あなたがたは、もう慰めを受けている。今満腹している人々、あなたがたは、不幸である。あなたがたは、餓えるようになる今笑っている人々は、不幸である。あなたがたは悲しみ泣くようになる。』…

     一言で言えば「神の国」とは革命への呼びかけである…」


    詳しくはこちらをご参照♥

    【驚愕】実は平和主義者ではなく、革命家だったイエス♥



    イエス 14

    「 イエスユダヤ人に他ならなかったユダヤ人としてイエスの関心は、ひたすら同胞ユダヤ人の運命にあった

     彼は弟子たちに

    『 異邦人の道に行ってはならない。またサマリア人の道に行ってはならない。』

    と、福音は自分たちユダヤ人以外には共有させないように命じている

     自分の使命は、ユダヤ教の掟である「モーセの律法」を完成することだと断言していたイエス。この掟ユダヤ人同士の関係とユダヤ人と外国人の間の関係をはっきり区別していた。

     よく引用される「隣人を自分のように愛しなさい」という戒めは、イスラエルの中での内輪もめの関係を背景にしているときにだけ適用されていた…問題の一節は「レビ記」の

    『 あなたと同じ(イスラエルの)民の人々に恨みを抱いてはならない。自分自身を愛するように隣人を愛しなさい』

    からきている。

     イスラエル人にとっても、一世紀のパレスチナのイエスの属していた共同体にとっても隣人とは同じ仲間のユダヤ人を意味していた。…異邦人や部外者抑圧者や占領者に関しては「律法(ユダヤ教の掟)」にこれ以上ないほどはっきり書かれている

    『 あなたは彼らを自分の前から追い出す。あなたは彼らおよび彼らの神々と契約を結んではならない彼らはあなたの国に住むことはできない。』

     「隣人」とか「敵」というイエスの概念が…広がりを持っていたと考える理由は全くない。「あなたの敵を愛しなさい」や「もう一つの頬をも」というイエスの命令は、彼と同じユダヤ人のみを対象として発せられ、…異邦人や部外者の扱いとは無関係である。

     (イエスの命令は)非暴力や無抵抗への呼びかけと同じではない。…「神の国」は武力なしには樹立できないという…ことを、イエスも理解していた。

    『 彼(洗礼者ヨハネ)が活動し始めたときから今に至るまで、天の国力ずくで襲われており激しく襲う者がそれを奪い取ろうとしている』…(マタイ福音書、ルカ福音書) 

     イエスが自ら12人の使徒を選んだのは、地上に「神の国」を樹立するため…にほかならない。イエスの時代のユダヤ人は、イスラエルの12部族が再び一つの統一された民族国家を再建する日が来ると信じていた。…イエスは12使徒を指名し、彼らが

    『 12の座(王座)に座ってイスラエルの12部族を治めることになる』 (マタイ福音書、ルカ福音書)

    のを約束することによって、彼らが待ち望んでいた日…が来ることを示唆した。」


    詳しくはこちらをご参照♥

    【仰天】本当のイエスの姿。。。「人種差別」と「暴力」と♥



    レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』1495-1498
    レオナルド・ダ・ヴィンチ『最後の晩餐』1495-1498

    で、このユダヤ教徒イエス神格化して権威付け、そして権力を握っていったのが「キリスト教会」でした♥

    ポイント 女性

    そして、新しいイデオロギーに繋がっていきます。

    カール・マルクス
    カール・マルクス

    「 最近は「マルクス主義がよくわからない」「ソ連は崩壊したのに、どうしていまだにマルクス主義という言葉が生き残っているのか?」といった声も学生たちから聞かされます。
     そのたび、いろいろ説明していますが、マルクス主義はある意味、キリスト教の鬼っ子のような面があります。マルクス(1818~1883年)の言っていることは「新約聖書」にも近いことです。

     キリスト教ユダヤ教から出てきたものでユダヤ人じゃなくても信者になれることで爆発的に世界に広がっていきました。信仰によって救われた人たちもいるはずですが、宗教戦争が繰り返されて多くの犠牲者が生まれました。

     そんな中で登場してきたマルクスは、新たなイデオロギーを提示しました。

     ドイツの地方生まれのユダヤ人であるマルクスは、市民革命が相次いだ時代にヨーロッパを転々として赤貧生活を送っていました。そして、わかりやすくいえば、「貧乏人は救われる」「虐げられている人たちに正義がある」「労働者は団結しろ」「既得権益者をやっつけろ」というようなことを説いていったのです。

     「それならば、マルクス主義は宗教なのではないですか?」と質問する人もいますが、そう感じるのも当然です。

     マルクスの主張の根本はかなり宗教に近いものだったといえるのです。あと2百年もすれば、宗派のひとつとして捉えられているのではないかと私は思います。」


    詳しくはこちらをご参照♥

    マルクス主義は、キリスト教の鬼っ子



    単なる革命家、テロリストであったユダヤ人のイエスが言っていた事と、ユダヤ人のマルクスが言っていることは、同じ内容ですね♥

    ポイント 女性

    で、こういう風(↓)に、繋がっていきます♥

    ユダヤ

    Judaism : ユダヤ教

    Zionism : シオニズム(ヘブライ語: ציונות‎, Zionism)は、イスラエルの地(パレスチナ)に故郷を再建しよう、あるいはユダヤ教、ユダヤ・イディッシュ・イスラエル文化の復興運動(ルネサンス)を興そうとするユダヤ人の近代的運動。

    Communism : 共産主義とは、政治や経済分野での思想や理論、運動、体制のひとつ、財産の一部または全部を共同所有することで平等な社会をめざす。

    Frankfurter Schule : フランクフルト学派はルカーチ、グラムシの理論をベースにマルクス主義を進化させ、これにヘーゲルの弁証法とフロイトの精神分析理論の融合を試みた、批判理論によって啓蒙主義を批判する社会理論や哲学を研究したグループの他称。

    フランクフルト学派については、こちらをご参照♥

    隠れマルクス主義の影響を強く受けた「日本国憲法」

    左翼思想はユダヤ人のためにあるんです



    Fabian Society : フェビアン協会は、19世紀後半に創設された、最もよく知られているイギリスの社会主義知識人による運動。ロンドン・スクール・オブ・エコノミクスを設立する際の母体となった。なお、労働党の基盤の団体として、現在も存在している。

    フェビアン協会については、こちらをご参照♥

    元財務官僚のピンからキリまで  



    Political correctness : ポリティカル・コレクトネス(略称:PC)とは、政治的・社会的に公正・公平・中立的で、なおかつ差別・偏見が含まれていない言葉や用語のことで、職業・性別・文化・人種・民族・宗教・ハンディキャップ・年齢・婚姻状況などに基づく差別・偏見を防ぐ目的の表現を指す。

    ポリティカル・コレクトネスについては、こちらをご参照♥

    映画の中に多すぎる「ポリティカル・コレクトネス」



    Cultural Marxism : 文化的マルクス主義

    Anti-Christianity : 反キリスト教

    Multiculturalism : 多文化主義(マルチカルチュラリズム)とは、異なる文化を持つ集団が存在する社会において、それぞれの集団が「対等な立場で」扱われるべきだという考え方または政策である。

    多文化主義については、こちらをご参照♥

    映画 『ソーセージ・パーティ(SAUSAGE PARTY)』 と ユーロビジョン 『コンチータ・ヴルスト(Conchita Wurst)』



    Feminism : フェミニズムとは、性差別を廃止し、抑圧されていた女性の権利を拡張しようとする思想・運動、性差別に反対し女性の解放を主張する思想・運動などの総称。男女同権運動との関わりが深い。

    Anti- Racism : 反レイシズム

    Gay & Lesbianism : 同性愛

    うんざり

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Tue,  29 2016 00:01
    • Comment: 2
    • Trackback: 0

    2 Comments

    カムバック  

    おはようございます

    皇帝を嫌うユダヤの人々
    なんとなく分かった様な気がします。キリストの磔の絵画の意味、知らない事が多過ぎて驚きました。
    日本人の平和ボケも理由があるのですね。神道とキリスト教の違いが恐ろしすぎて、嗚呼 日本人で良かったと朝から思いました。
    いつも朝ブログ読むのが日課になっています。ありがとございます。
    さぁ、仕事行ってきまーす。

    2016/11/29 (Tue) 08:33 | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: おはようございます

    カムバックさん、こんにちは^^

    私たち日本人と違って、ほとんどの外国人は、この「善と悪」の単純思考が根っこにあります。そして、自分は「善」だと思い込んでいます。ですから「誤らない」んです♥ 原爆を落としても、アメリカ人は絶対に謝らない。ユダヤ人虐殺もヒトラーのせいにするだけで、ドイツ人は謝らない。支那人も朝鮮人も、「悪」は日本人だって言いますね(笑)同じような思考回路をもって行動しているのが、日本人の中に少数存在している左翼です♥

    で、様々なプロパガンダをやっている、その中心にいるのが、実は一部のユダヤ人左翼なんです。これこそが本当の「悪」です♥

    これからも、宜しくお願い致しま~す☆彡

    2016/11/29 (Tue) 16:00 | REPLY |   

    Post a comment