【仰天】本当のイエスの姿。。。「人種差別」と「暴力」と♥

    cf99ea511c32dc2b25517404dd45556f.jpg

    『 イエスは【ユダヤ人】に他ならなかった…

    ユダヤ人として、イエスの関心は、

    ひたすら【同胞ユダヤ人】の運命にあった…

    彼は弟子たちに

    「異邦人の道に行ってはならない。

    またサマリア人の道に行ってはならない。」

    と、【福音】は自分たち【ユダヤ人】以外には共有させないように命じている。

    efa555d45c473dfd2c6e791841fa8302.jpg

    ●イエスの隣人愛、本当の意味…

    『 自分の使命は、

    ユダヤ教の【掟】である「モーセの律法」を【完成】することだと断言していたイエス。

    この掟はユダヤ人同士の関係と、

    ユダヤ人と外国人の間の関係をはっきり区別していた。

    よく引用される「隣人を自分のように愛しなさい」という戒めは、

    【イスラエルの中での内輪もめ】の関係を背景にしているときにだけ適用されていた…

    問題の一節は「レビ記」の

    「あなたと同じ(イスラエルの)民の人々に恨みを抱いてはならない。

    自分自身を愛するように隣人を愛しなさい」

    からきている。』

    『 イスラエル人にとっても、

    一世紀のパレスチナのイエスの属していた共同体にとっても【隣人】とは、

    同じ仲間の【ユダヤ人】を意味していた。

    …異邦人や部外者、抑圧者や占領者に関しては、

    「律法(ユダヤ教の掟)」にこれ以上ないほどはっきり書かれている。

    「あなたは彼らを自分の前から追い出す。

    あなたは彼らおよび彼らの神々と契約を結んではならない。

    彼らはあなたの国に住むことはできない。」』


    『 「隣人」とか「敵」というイエスの概念が…広がりを持っていたと考える理由は全くない。

    「あなたの敵を愛しなさい」や

    「もう一つの頬をも」

    というイエスの命令は、

    彼と同じ【ユダヤ人のみ】を対象として発せられ、

    …異邦人や部外者…の扱いとは無関係である。』


    えっ!つまり、人種や国籍とか関係なくって意味での「隣人」じゃあなくて、「ユダヤ人」限定の世界での隣人のことだったんですね♥ だったら、イエスって「博愛主義者」じゃないんですね~^^


    『 (イエスの命令は)【非暴力】や【無抵抗】への呼びかけと同じではない。

    …「神の国」は武力なしには樹立できないという…ことを、

    イエスも理解していた。

    「彼(洗礼者ヨハネ)が活動し始めたときから

    今に至るまで、

    天の国は【力ずく】で襲われており、

    激しく襲う者がそれを奪い取ろうとしている」…(マタイ福音書、ルカ福音書) 』

    afe2a4eddf2b976f3623ab147094a8a1.jpg

    ●12使徒の歴史的意味

    『 イエスが自ら12人の使徒を選んだのは、

    地上に「神の国」を樹立するため…にほかならない。

    イエスの時代のユダヤ人は、

    イスラエルの12部族が

    再び一つの統一された民族国家を再建する日が来ると信じていた。

    …イエスは12使徒を指名し、

    彼らが

    「12の座(王座)に座ってイスラエルの12部族を治めることになる」 (マタイ福音書、ルカ福音書)

    のを約束することによって、

    彼らが待ち望んでいた日…が来ることを示唆した。』

    えっ!イエスって力によって、ユダヤ人の国を造ろうって考えていたんですね♥ 怖い~^^

    イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
    (2014/07/10)
    レザー アスラン

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 宗教
    Published on: Thu,  18 2014 15:47
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment