【驚愕】実は平和主義者ではなく、革命家だったイエス♥

    00346f7df1924a4838158e2b4cd30bf4.jpg

    ●既存社会の反転を目指した革命家イエス

    『 イエスは言った…

    「神の国は近づいた…

    貧しい人々は、幸いである。

    神の国はあなたがたのものである。

    今飢えている人々は、幸いである。

    あなたがたは満たされる。

    今泣いている人々は、幸いである。

    あなたがたは笑うようになる。」

    要するに、貧乏人は金持ちに、金持ちが貧乏人になる神の国が実現するって言ってるんですね♥

    9ade1f8372d7e41c193b2c773bbdf6e4.jpg

    『 キリスト教徒は、

    天空(この世とは別世界)に神がいると説く。

    しかし、当のイエス・キリストが言う「神の国」とは、

    天空にある神々しい国ではない。

    …イエスは「神の国」を、

    終末の時に樹立される遠い未来の国として

    示しているのでもない。

    …彼は【自分の生きている時代】、【生きている時間内】に

    神の救いの行為があることを示している。

    …イエスは、

    この世に樹立されるはずの【実際に王がいる】形ある存在としての

    【現実の王国】を提示しようとしていた…

    【ユダヤ人】は間違いなく、そう理解していた…

    イエスは、

    一途な【革命家】たちが

    何年も説いてきたことを

    繰り返していたにすぎない。

    イエスの教えの中で、

    「神の国」とは、

    イスラエルにとってばかりではなく、

    【全世界に君臨する】たった一人の統治者、

    唯一の王という概念を簡潔に示したものである。』

    07f6342880ef7303c2c31028fed3669e.jpg

    ●イエスは「平和主義者」ではなかった…

    『 イエスは言う…

    「財産のあるものが神の国に入るのは、

    なんと難しいことか?」

    「富んでいるあなたがたは、不幸である。

    あなたがたは、もう慰めを受けている。

    今満腹している人々、あなたがたは、不幸である。

    あなたがたは、餓えるようになる。

    今笑っている人々は、不幸である。

    あなたがたは悲しみ泣くようになる。」…

    一言で言えば「神の国」とは、【革命への呼びかけ】である…』

    えっ!イエスって平和主義者でも神様でもなくて、実は革命家だったんですね♥

    イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
    (2014/07/10)
    レザー アスラン

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 宗教
    Published on: Thu,  18 2014 13:30
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment