「エルサレム」が消された日♥

    eb8c0dc917519709f71371eb00e76fcf.jpg
    ティトゥスの凱旋門

    『 ローマ皇帝ヴェスパシアヌスは、

    息子のティトゥスに、

    直ちにエルサレムへ進軍し、

    犠牲を惜しまず、ユダヤ人の反乱を早急に、

    徹底的に撲滅せよと命じた。

    …迫り来るローマ軍の襲撃に備えるために人々は半狂乱になった

    …ティトゥスは攻撃を急がなかった

    …彼はエルサレムの周囲に石の壁を建設させて、

    すべての人を中に閉じ込め、食料と水の供給を遮断した。

    それから彼は…

    市民がゆっくりと餓死してゆくのを観察することにした。

    その結果起こった飢饉は恐ろしいものだった。

    一家全員が居ながらにして死亡した。

    道ばたは死体で足の踏み場もなくなった。

    …エルサレムの住民は食べ物を探して下水道内を這い回った。

    人々は牛の糞や乾いた草の塊まで食べた。

    ベルトを外し、靴を脱いでその皮の部分をしゃぶった。

    ユダヤ人はついに死体まで食べた…

    町から脱走しようとした人々は、たちまち捕まって…

    見せしめに十字架に架けられた。』

    5c1e64d9f1dc5f1b9cfd9d4a43302c48.jpg
    ティトゥス像(ルーヴル美術館) 

    『 ティトゥスにとって(エルサレムの)住民の自滅を待つだけでは十分ではなかった…

    彼の任務はユダヤ人を餓えさせて降伏に追い込むことではなく、

    彼らが自分たちのものだと主張する土地から根こそぎ排除することだった…

    ティトゥスは軍団を率いてエルサレムを急襲した。

    ローマ軍は市の高台…から反徒を重砲で攻撃した…

    反徒が第二城壁の中へ逃げ込むと…

    城門に火を放った…

    兵士たちは男女、子供、金持ち、貧乏人、蜂起に加わった者、ローマに忠実を貫いた者、貴族、祭司、

    すべての人を攻撃した。

    彼らはすべてを焼き払った。

    全市が炎上した。

    …ティトゥスは未来の世代がエルサレムの名を思い出すことさえ無いように、

    市中に残っているものすべてを破壊するように命じた。

    …敗北したのはユダヤではなく、ユダヤ教だった。

    …以後、ユダヤ教はもはや価値のある崇拝の対象とは考えられないことになる。

    ユダヤ人は今やローマの永遠の敵だった。

    …ローマ人は生き残ったユダヤ人を一人残らずエルサレムとその周辺地域から追い出し、

    この町の名も最終的にはアエリア・カピトリーナと変更して、

    全域をローマ帝国の直轄領にした。

    …紀元135年まで、

    エルサレムの名はローマの公式資料には存在しなくなった。』

    こうして遂に、エルサレムが消されてしまったのですね♥

    イエス・キリストは実在したのか?イエス・キリストは実在したのか?
    (2014/07/10)
    レザー アスラン

    商品詳細を見る


    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村

    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 宗教
    Published on: Wed,  17 2014 16:25
    • Comment: 0
    • Trackback: closed

    0 Comments

    Post a comment