上念司に完全論破された、SEALDsのUSD【牛田悦正】って、ダレよw  

    ドラえもん 3

    馬鹿(ばか)とは
    ①愚かなこと。
    ②社会的常識に欠けていること。
    ③知能が劣り愚かなこと。
    ④つまらないこと。無益なこと。
    ⑤役に立たないこと。機能を果たさないこと。


    馬鹿

    バカモノ





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 小川 : 上念さんは、ツイッターで憲法問題を議論したようですね?

    ドラえもん 4 牛田悦正

    上念 : はい。でも、相手の人

    牛田悦正 3
    劣化左翼(=パヨク)の牛田悦正

    【「立憲主義とは権力を縛ることである」というところで思考停止】をしてしまいました。

    驚き顔

    その定義が正しいのであれば、【究極の立憲主義とは「一切の権力を認めない」という「無政府主義」につながる危険性】がありますよね。

    ポイント 女性

     そうなれば、【もはや「憲法は必要ない」ということになります】

    ポイント 22

    屁理屈に聞こえるかもしれませんが、こういった思考実験をしていくことは大切なことではないでしょうか。

    牛田悦正 2

    小川 : でも思考停止をした人利用しやすいので、世論操作したい勢力にとっては便利なんですよね。

    牛田悦正 5

    上念 : 以前、SEALDs(シールズ)の奥田愛基氏が

    「この国の最高責任者は安倍首相じゃない」

    と発言したことに関してもツイッター上で議論したのですが、

    WS000049.jpg

    その相手は、なんと【「国の最高責任者は国民である」】と答えました

    牛田悦正 7

    Ce35EGqUsAQCOCe.jpg

    小川 : 新説ですね(笑)

    ドラえもん 3

    国民主権からの「連想ゲーム」かな(笑)

    上念 : 【小学校から勉強し直してほしい】くらいです(笑)

    ドラえもん 5

    仮に、「国の最高責任者は国民である」ならば公害などで国を訴える際には誰を訴えればいいのか国民全員を訴えればいいのか

    ドラえもん 5

    その中には、【訴えた本人やその家族も含まれます】それでもいいのか

    ポイント 23 

     また、奥田氏の発言が正しいとするならば、安倍政権が重大な過ちを犯した時も、安倍首相は責任をとらなくてもいいのか。

    安倍総理 圧勝 1

    小川 : 「私は最高責任者じゃない。責任は国民にあります」と安倍首相が発言したら、どうするつもりでしょうか――。

    安倍総理 圧勝 2

    でも……、【民進党が政権を取ったら本当に言いそう】だなあ。

    蓮舫 3 岡田

    鳥越俊太郎 中国 

    上念 : 【自分の発言の初歩的な矛盾にすら気づかない】ということは、【日頃から物事を批判的に考えていないことの現れ】だと思います。

    牛田悦正 3

    小川 : 彼らが信じている大人たちがいて、その人たちが「権威」だからどんなに矛盾があっても怖くないというところでしょうか。

    ポイント 21

    上念 : これがひと昔前なら、共産党の機関紙である「赤旗」の論説を繰り返すということだった。

    日本共産党 599

     【今の左翼は劣化しています】

    518lR+2hFqL__SX338_BO1,204,203,200_ 

    詳しくはこちらをご参照♥

    山村 明義  劣化左翼と共産党  SEALDsに教えたい戦前戦後史

    かつての左翼人いまや老人で、高齢化社会が進んでいますから「後継者不足」の問題に直面している。だから、SEALDsなどの若者をチヤホヤするのです。

    SEALDs 年寄り
    実は高齢者集団だったSEALDs

    SEALDs 年寄り 2

     彼らが「若い」という理由で、【彼らの無知を責めずに手放しで応援】する。でもこれは左翼勢力全体にとってもよいことではありません

    SEALDSs 消費 牛田

     左翼の存在価値があった時代は、【正しい知識と論理に基づいて、左翼同士でも「バカはバカ」と堂々と批判】していた。左翼インテリだと自負していた所以です。

    ポイント 女性

    身内に対してはその態度がより厳しいものだったはずですが【身内に甘い対応をするようになったら左翼もいよいよ終わり】です。

    51yAUywcN5L__SX340_BO1,204,203,200_

    詳しくはこちらをご参照♥

    千葉麗子  さよならパヨク

    小川 : でも、本来「理論闘争」で鍛え合っていたかつての左翼とは違って憲法学はそもそも宮澤俊義の御神託以来思考停止の産物だから、その延長線上にいる【今のリベラルたちに「思考停止から抜け出そうよ」と呼びかけても無駄】なのかもしれませんね。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    折角なので、本日は、上念司に完全論破されたSEALDsの牛田悦正について見てみましょう♥

    牛田悦正 7

    彼は、こう言っています。

    Ce35EGqUsAQCOCe.jpg

    「 主権とは政治の最終的な決定権であり、それが国民に存在する以上、全国民に最高責任があります。・・・当たり前でしょう。」

    ここで、現在の「仮の憲法」、その前文第一項を見てみましょう。

    「 日本国民は、正当に選挙された国会における代表者を通じて行動し、われらとわれらの子孫のために、諸国民との協和による成果と、わが国全土にわたつて自由のもたらす恵沢を確保し、政府の行為によつて再び戦争の惨禍が起ることのないやうにすることを決意し、ここに主権が国民に存することを宣言し、この憲法を確定する。そもそも国政は国民の厳粛な信託によるものであつて、その権威は国民に由来し、その権力は国民の代表者がこれを行使し、その福利は国民がこれを享受する。これは人類普遍の原理であり、この憲法は、かかる原理に基くものである。われらは、これに反する一切の憲法、法令及び詔勅を排除する。」

    と、このように、私たち日本国民が「選挙」をすることで、選ばれた国会議員がいて、その国会議員の中から「内閣総理大臣」が指名され(日本国憲法第67条、日本国憲法第6条)、ここに、国民が信託した「内閣総理大臣」「国民の代表者」として国政において権力を行使できるわけです。

    日本国憲法第67条

    内閣総理大臣は国会議員の中から国会の議決でこれを指名する。この指名は、他のすべての案件に先だつて、これを行ふ。
    衆議院と参議院とが異なつた指名の議決をした場合に、法律の定めるところにより、両議院の協議会を開いても意見が一致しないとき、又は衆議院が指名の議決をした後、国会休会中の期間を除いて十日以内に、参議院が、指名の議決をしないときは、衆議院の議決を国会の議決とする。」


    日本国憲法第6条

    天皇は、国会の指名に基いて内閣総理大臣を任命する。
    天皇は、内閣の指名に基いて、最高裁判所の長たる裁判官を任命する。」


    Ce35EGqUsAQCOCe.jpg

    ですので、牛田悦正のいうところの「主権」は、その意味を勘違いしているわけで、

    政治の最終的な決定権 ⇒ 「内閣総理大臣」が行使

    であって、それ故に、「責任」があるわけですから、

    「内閣総理大臣」=日本国の国政における「最高責任者」

    となります。その「内閣総理大臣」は、国会議員から選ばれるわけですから、

    「国会議員」 = 選挙を通じた日本国民の民意を反映 

    ということであり、この「日本国民の民意」これを政治に反映させること、これを尊重すること、それを「主権」が国民に存在するという意味の「国民主権」と呼びます。

    この「国民主権」という意味においての「主権」とは、「その国の政治のあり方を最終的に決める権利」という意味です。 つまり民意の反映です♥

    他方、「内閣総理大臣」が行使する「政治の最終的な決定権」という意味においての「主権」は、「国民および領土を統治する国家の権力」のことを意味しています♥ つまり国政における権力の行使です♥

    このように、二つの異なった意味において使用されている「主権」を、ごちゃ混ぜにしてしまっているのが、コレです♥

    牛田悦正 7

    もう少し、判りやすい例で言いますと、「株式会社」の仕組みを思い起こしてみてください。

    「国民主権」という意味においての「主権」、これは「株式会社」における「株主」、その会社の所有者、つまり「オーナー」です♥

    「内閣総理大臣」が行使する「政治の最終的な決定権」という意味においての「主権」、これは株式会社を代表する権限(代表権)を有する取締役、つまり「代表取締役」の権限です♥ 代表取締役は、もちろん株主総会によって「株主」の意思が反映され、選任・解任されます。

    で、ここで、代表取締役会社の業務を執行するわけですが、とある不祥事が、その株式会社で起こった場合を想定してみてください。

    悩む女の子2

    このとき、普通であれば、代表取締役が、その不祥事の責任をとります。当たり前ですね♥

    ところが、コレの理屈で行くと・・・

    牛田悦正 7

    「株主全員に最高責任がある・・・当たり前でしょう」

    って、なっちゃいます♥ 

    ドラえもん 3

    もう、ご理解いただけましたね♥

    それでは、最後に、この「ド阿呆」の頭の中を、ほんの少し見てみましょう♥

    牛田悦正 3

    牛田 左翼

    牛田 憲法9条

    そうです。まともな左翼ではなく「ガチ劣化した左翼(パヨク)」です♥

    だからこんな妄想を。。。

    牛田 最高責任

    あなたには「最高責任」はありませんが

    牛田 公民 立憲主義

    牛田 立憲主義 民主主義

    「立憲主義」や「民主主義」を連呼しているようですが、

    安倍総理 産経新聞 2

    安倍総理 圧勝 1

    「立憲主義」を尊重し、「民主主義」により正当に選挙された結果安倍総理が圧勝しましたが。。。

    牛田 民主主義 

    「民主主義は手続きにすぎない」だとか

    牛田 民主主義 数で正しさ

    民主主義的なルールである「多数決を否定」したり、ご自身で「憲法に反する」、つまり「立憲主義を否定する」発言を連発して炎上

    投票 民主主義

    安倍総理 圧勝 2

    もう一人の「ド阿呆」の予想とは違って・・・

    奥田 安倍政権 なくなる

    産経 支持率 続投
    内閣支持率55・4%↑ 安倍首相「続投望む」7割超 民進党代表選「関心ない」3割超

    で、結局のところ「負け組確定」になっちゃった彼ら♥

    牛田 終わり

    今頃は、何をしているんでしょうね♥

    牛田 助けて

    ほんとうに、ウンザリな連中でしたね♥

    うんざり

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Thu,  11 2016 00:02
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment