【福島第一】 警戒区域を発動する前に、やっていたこと!

    福島第一原子力発電所事故による警戒区域の検問所(福島県楢葉町)
    福島第一原子力発電所事故による警戒区域の検問所(福島県楢葉町)

    警戒区域(けいかいくいき)とは、災害によって身体などが被る危険を防ぐために、災害を鎮めるための作業員など許可を得た者以外の出入を禁止したり制限したりしている区域である。

    なお、無断で警戒区域に侵入した場合は、懲役・罰金が科される場合がある





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 【科学を無視したハチャメチャな「警戒区域」の設定】は、「福島第一」の四基の原発事故【あっという間に軽微な事故で終息】し始めた3月末、【菅直人総理と放射線問題を担当する文部科学省】とが、チェルノブイリ黒鉛炉事故と同レベルの事故かに【国民が錯覚するよう針小棒大に演出する“悪魔の共謀”】がなかったならば、決してできなかったはずです。

    菅直人

     つまり、「福島第一」原発事故終息への道程が始まった2011年3月下旬から4月上旬にかけて、【東電に6兆円ほどの賠償】を支払わせて、

    管直人 2

    ①【東電の国有化】

    枝野

    ②他の発電方法に比べて半額の最も安価に電力を生産できる原発の発電コストを二倍に引き上げて【「原発は安い」という事実を消滅させる】との

    o0650036512472095841.jpg

    【2つの犯罪が、菅直人と枝野幸男(官房長官)と細野豪志(総理補佐官→原発担当大臣)と文部省との共謀で計画された】のが、事実で真実でしょう。

    i320_2016061515585132e.jpg
    6026.jpg

    これに官房副長官の陳(福山)哲郎も加わったようです。

    陳(福山)哲郎 2
    陳(福山)哲郎 1

    だから【損害賠償が発生するかどうかわからない4月11日の時点で】文科省早々と「原子力損害賠償紛争審査会」が設置され、4月15日には初会合が開催されています。

    ポイント 女性 news_xlarge_conan2016_001.jpg

    一方、官邸に設置された「原子力災害対策本部」が、「警戒区域」の命令を発したのは4月21日その十日後です。

    ポイント 女性
    large.jpg
     
     【奇妙ではありませんか】

    BqpKgZSCIAAGpjC.jpg

    「警戒区域」が発動され

    強制避難が実行されて

    初めて損害賠償が発生するのに

    【順序が逆】

    ポイント 女性 7869304.jpg

    損害賠償の行政システムが、【非難より先】に設置されているからです。

    ポイント 女性 4d787934.jpg

    619NRYKj4dL__SX319_BO1,204,203,200_ 

     この時間的な転倒は、【6兆円の損害賠償を東電に支払わせる目的が「先」に決まり、その手段として、健康に無害な住民に対する“強制移住”という強権発動が「後」で決まった】からです。

    ポイント 女性 F2012060716274500815.jpg

     もう一度いいます

    ポイント 女性

    ①東電国有化②原発の発電コストの倍増によって「脱原発」=日本経済つぶしをめざす【極左イデオロギーから革命目標が「先」に設定され】、

    ポイント 女性

    その「後」に、①と②を達成する方法として、【③「強制移住」が発案され、次に、この「強制移住」を正当化する屁理屈として④非科学的なセシウム被曝の許容線量が定められた】のです。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    今回ご紹介させて頂いているこの書物の記述の意味が御理解いただけましたでしょうか?

    この書物を読んで頂ければ、「日本共産党」「民進党(旧民主党)」が、私たちの日本に対して、いかに「阿漕(あこぎ)」な真似を行ってきたのかを、とても理解できます♥

    民中合作 3 民中合作 1

    あるいは、そんな輩に「踊らされる」、ごく少数の知性のない「パヨク」の、お馬鹿っぷりも、ストンと腑に落ちます♥

    民中合作 4 民中合作 2

    日本共産党 5

    こちらもご参照♥

    日本共産党のトンデモなこと ~ 志位和夫の伯父は、ソ連のスパイでした♥

     imagesGW0DXGT1.jpg

    一昨日( ⇒ 民進党が「あこぎ」な理由 ~ あのドストエフスキーが否定した「妄想」 )、その語源をご説明させて頂きましたが、「阿漕(あこぎ)」の意味は、次のとおりです。

    ① しつこく、ずうずうしいこと。義理人情に欠けあくどいこと。特に、無慈悲に金品をむさぼること。また、そのさま。「―な商売」「―なまねをする」
    ② たび重なること。


    さて、そんな「阿漕(あこぎ)」地で行っているのがコレです♥

    0160519at11_p.jpg
    三重県が地盤の岡田克也

    20866473_9892392_107large__1_.jpg

    もちろん、あっち系です♥

    トンスル

    そこに繋がっているのが・・・

    imagesGW0DXGT1.jpg

    1_20160613201153678.jpg

    スクリーンショット-2015-08-18-22_47_26

    38253242.png

    o0502028013519630556.jpg

    小沢一郎

    もう、うんざりですね♥

    うんざり

    さて、本題に入ります。

    一体、何が問題なのか、ご理解いただけましたでしょうか?

    img_2_20160614171520a20.jpg

     問題の根源は、不必要な強制非難をさせられた福島県人に巨額の賠償金をいつまでも与え続け、“堕落と怠惰な日本人”へと改造するのを狙っていることです♥

     本来ならば、放射線漏れの恐れがあった、もっとも早い段階で、実際に現地での「被曝線量調査」を行い、それを元に、「避難の必要の有無」を判断したり甲状腺の検査をやったりしなければならなかったはずなのに、それらを一切やらなかったんです♥

     実際の放射線漏洩は、ほんの極微量であったことが、すでに判明しています♥

     ですから、キチンと調査して正しい判断をすれば、「強制避難」は、あっという間に解除できた、あるいはその必要さえもなかったんです♥

     ところが、実際に何をやったのかといいますと、住民の保護・避難よりも先に【放射線漏洩の程度が判明していない段階】で、【損害賠償の仕組み】を用意し始めたんです♥ 

    topics0669cfd362d95cff9f9cba2cf1ce9a71.jpg

     もう一つ重要な点は、この【損害賠償】は、「原発事故による東京電力からの損害賠償」であって、もっとも被災者が多い【津波被害】に対しての損害賠償ではない、つまり、津波被害の方々はこの【原発からのおカネはもらっていない】んです♥



    a9524b71-s.jpg

    6a84a1aa-s.jpg

    ea86866b-s.jpg

    7696e910-s.jpg

    7663a2ca-s.jpg

    18277728-s.jpg

    b9f9312a-s.jpg

    正しい知識を持っていれば、いま書かせて頂きました「重大な犯罪」に、すぐ気付く事ができます

    そして、それらの犯罪は、すべて、この連中のせいなんです♥

    民中合作 3 民中合作 1

    これまでに、原発に関連して、ご紹介させて頂いております参考書籍を、こちらに載せておきますので、ぜひご参照ください♥

    長浜 浩明 「脱原発」を論破する―今、日本人の知性が試されている!



    千葉麗子  さよならパヨク



    クロード・レヴィ = ストロース  月の裏側 (日本文化への視角)



    高田 純  放射能・原発、これだけ知れば怖くない!





    続きは次回に♥



    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 原発
    Published on: Fri,  17 2016 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment