鵜戸神宮のお乳岩  ~  「閉じる外国人」と、「閉じない日本人」

    800x400_Gated.jpg
    ゲーテッドコミュニティ (Gated community) とは、ゲート(門)を設け周囲を塀で囲むなどして住民以外の敷地内への出入りを制限することで通過交通の流入を防ぎ、また防犯性を向上させた住宅地を指す。

    住宅地の周囲を高い塀で囲ってしまいゲート(検問所付きの遮断機や門扉)を設けて出入りを制限しているのが最大の特徴である。施設内に入るために、写真付きの居住者証明書によって住人として登録されていなければならないところもある。

    住民以外の出入りが制限されているため、地域が分断される。そのため、以下の問題点が危惧される。
    ・ゲーテッドコミュニティ内に引きこもる住民が出てくる。
    ・住民が、ゲーテッドコミュニティ外のことについて無関心になる。
    ・住民が、ゲーテッドコミュニティ内で犯罪行為をしても発覚しにくい(特に、コミュニティ全体が犯罪行為に関わっている場合)。




    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 アメリカ国内では、【人種問題がますます大きくなってきている】

    ポイント 女性

    各地域「金持ち村」と「貧乏村」に分かれてきた

    悩む女の子2

     富裕層が集まるのは、ビジネスとしてつくられていたニュータウンである。私はワシントン郊外につくられた第一号を見に行ったことがある。

    jfBDkPhc.jpg

     【「ゲイテッド・タウン」とか「ゲイテッド・シティ」と呼ばれていて、厳重に囲まれている】。出入り口のゲートにはガードマンが立っている。日本にはあまり知られていないのは、【誰に売るかが、まずクラブに入会できるがどうかでコントロールされている】からである。アメリカのなかにまた別のアメリカがつくられている。いまでは【2000箇所】もあるらしい

    驚き顔

     「街のなかにこんな素晴らしい設備があります」と付加価値の高さを売りにして、高値で富裕層に売りつけていた。富裕層は、テニスクラブやゴルフクラブに入会するような感覚で権利を買う。【クラブに入会すると、住宅がセットで付いてくる】

    1_20160509154741bd5.jpg

     家を買うことができるのは入会審査に通った人だけだ。「会員になったら売ってあげます」というシステムになっている。【入会審査の時点で黒人は落とされる】彼らは会員になれない

    Brickell_Key_from_north_20100211.jpg

     各地域でそういうことをやっているから、【地域社会のなかで白人と黒人が分裂する】のは当たり前だ。

    fb11140300f23606_8544-w618-h326-b0-p0--traditional.jpg

     もともとは、事業として金儲けのために街をつくっていたが、結果的に白人社会と黒人社会がどんどん分離された。最近では、白人たちが治安の悪さを避けるために、仕方なく【丘の上のニュータウン】に住むようになってきた。

    09Sz695ewm7M3_1110.jpg

     ビル・ゲイツ軽井沢に土地を買って自家用機で日本に飛んできて、「最高だ」と言っているらしい。

    ビル・ゲイツ

    【日本がゲイテッド・タウンなのである】

    ポイント 女性

    ユダヤ教の信仰には、「丘の上の輝ける町」をやがてエホバが下さることになっているのが思い出される。…

    ポイント 女性

     アメリカには、もう国家としてのナショナリズムはない。あるのは金持ちイズムだけだ。片方に金持ち天国があり、大部分は貧乏人ばかりの地域になっている。【完全な階級社会】であり、アメリカの崇高な理想はどこかに消えてしまった。…

    msftjrpd948xm4ab0m0ys0k8k4i.jpg

     ところで、実際、軽井沢とてもよいところで、以前は大手企業が保養所を持っていた。大手出版社もみな保養所を持っていた。

    localimagereader.jpg

     しかし、風光明媚なところアメリカにもたくさんあるビル・ゲイツは世界一の金持ちだから、アメリカ国内で金の力で何でもできるがそれでも日本に目を付けたのは、【金では解決できない問題がアメリカには存在しているということ】だ。

    ポイント 女性

     アメリカ以外の国も同じでどの国も金では解決できない問題が山積している。【金で得ることができない良さを持っているのは日本だけ】だ。

    ポイント 女性

    そのことに世界の人たちが気づき始めた。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    アメリカは、本来あるべき姿に戻っているということなんでしょうね♥

    そもそも、私たち日本人には考えにくい「壁」の存在ですが、私たちとは決定的に違った歴史そうさせているんでしょうね♥

    この辺りのことに関しては、以前もご紹介させて頂いておりますので、こちらの記事をご参照ください♥

    門のように閉ざすことはないもの ~ 都市に「壁」は必要ですか?



    では、昨日の続き、日本神話のお話です♥

    邇邇芸命(ににぎのみこと)木花咲耶姫(コノハナノサクヤビメ)子供たちのお話からです♥

    有名な「海幸彦と山幸彦」のお話です♥

    山幸彦 海幸彦



    で、海幸彦が祀られている神社が、動画にもあった「潮嶽神社(うしおだけじんじゃ)」です♥

    潮嶽神社
    潮嶽神社HP
    546487.jpg

    一方、トヨタマヒメと御結婚された山幸彦ですが・・・

    ある日のこと、山幸彦のもとに、トヨタマヒメ亀に乗って一人で訪ねてきて、こう告げました。

    「私のおなかにはあなたの子どもがいて、もうまもなく生まれそうです。私は海の国の者ですが、天つ神(あまつかみ)のあなたの子を海で生むことなどできません。それで、こうしてはるばるやってきました。どうか、波打ちぎわに鳥の鵜(う)の羽小さな産屋(うぶや)を建ててください。私はそこであなたの子を生みたいと思います」

    山幸彦は、大急ぎで産屋をつくりはじめます。しかし、鵜の羽で全部屋根をつくり終わらない内に、トヨタマヒメは今にも子どもが生まれそうになり、あわただしく、つくりかけの小屋の中に入ってしまいました。

    そして

    「どうか、私が子を生む時にはお願いですから絶対に中をみないでください

    と、山幸彦に告げました。

    しかし、「見るな」といわれれば見たくなってしまうものです。

    「どうして中を見てはいけないのだろう」

    不思議に思った山幸彦はがまんできずにとうとう中をのぞいてしまいました

    すると、そこには大きな大きなサメがのた打ち回っていたのです。トヨタマヒメの本当の正体はサメだったのです。

    山幸彦 さめ

    それをみておどろいた山幸彦は、あわてて後ずさりして逃げ出してしまいました。

    子を無事に生み終えたトヨタマヒメは、

    「あんなに見ないでくださいとお願いしたのに、私の本当の姿をのぞかれてとてもはずかしく思います。この子を育てるために、これからは海から通ってこようと思っていましたが、今となってはそれもできなくなりました」

    こういうと、波打ちぎわに生まれたばかりの子どもを置いて、ワタツミの宮に帰ってしまいました。

    このとき生まれた子は、鵜の羽を産屋の屋根に葺(ふ)き終わらないうちに生まれたことからウガヤフキアエズと名付けられました

    こちらをご参照♥

    ウガヤフキアエズの誕生

    で、このウガヤフキアエズのご生誕の地が、伝承地として現在でも残っています

    それが、「鵜戸神宮(うどじんぐう)」です♥

    鵜戸神宮 1
    鵜戸神宮

    鵜戸神宮 地図

    鵜戸神宮 2

    鵜戸神宮 11

    鵜戸神宮 12

    鵜戸神宮 3

    いかがでしょうか?

    雰囲気が伝わりますでしょうか?(写真撮影は苦手ですのでご容赦ください♥)

    この鵜戸神宮を守るように、そそり立つ岩が、「神犬石(いぬいし)」です♥

    鵜戸神宮 13

    で、ここで、お話の続きです♥

    トヨタマヒメから

    「のぞかないでくださいね」

    と頼まれた山幸彦が、がまんできずに中を見てしまったために、トヨタマヒメはワタツミの宮に帰ることになるのですが、ただ一つの心残りはわが子ウガヤフキアエズを残していくことでした。

    「かわいいわが子を残していくのが気がかりです。きっとお乳がほしくて昼も夜も泣き続けることでしょう」

    トヨタマヒメはこう言うと、何と自分の乳房を引きちぎり産屋(うぶや)のかたわらに張りつけ海へ帰っていきました

    お乳岩

    その後トヨタマヒメの妹タマヨリヒメはその乳岩からしたたり落ちるお乳ウガヤフキアエズを大切に育てたそうです。

    鵜戸神宮洞くつの中には、今もこの“お乳岩”があり清らかな水がぽたぽたとしたたり落ちています

    こちらをご参照♥

    トヨタマヒメとお乳岩

    鵜戸神宮 4



    いかがでしょうか?

    これが、いまでも残る伝承地パワースポット「鵜戸神宮(うどじんぐう)」です♥

    日向灘に向かう荒々しい岸壁と、そこに存在する「神社」♥ まさに、絶景です♥

    鵜戸神宮 5

    そして、「鵜戸神宮(うどじんぐう)」の本殿へ足を運びます。

    鵜戸神宮 6

    本殿は、洞窟の中にあります♥ 

    鵜戸神宮 7

    案内図に沿って歩くと。。。

    鵜戸神宮 9

    この、“お乳岩”から滴(したた)るお水。。。

    鵜戸神宮 8

    鵜戸神宮 14

    本当に「甘い」んです♥

    ぜひ、一度は、訪れてみてください♥

    長くなりましたので、本日はこれまで♥


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Fri,  13 2016 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment