安らかな場所って何よ! ~ 【劣化左翼】 日本共産党 池内さおり

    55a66858.jpg
    やす‐らか【安らか】

    [形動][文][ナリ]
    穏やかで変わったことのないさま。平安なさま。「―な旅路を祈る」
    何の心配も悩みもないさま。「―な眠りにつく」
    3 わかりやすいさま。平易なさま。「文字の意味―にして」〈逍遥・小説神髄〉
    4 気楽なさま。「唐衣こき垂れたるほどなど、馴れ―なるを見るも」〈枕・一八四〉
    5 穏当でわざとらしさがないさま。「うちある調度も昔覚えて―なるこそ、心にくしと見ゆれ」〈徒然・一〇〉
    6 たやすいさま。簡単であるさま。

    x240-kA0.jpg
    共産・池内沙織氏が「安らかな場所にいてください」と投稿→後に削除

    民中合作 1
    「安らかにお眠りください」は間違い?






    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 「劣化左翼」社会的影響は、ものすごく大きいものがあります。

    驚き 4

     その理由は、【戦後のマスメディアは、一般的に「左翼文化人」であれば、どんなに知的レベルが低くても、ほぼ無条件に「保守文化人」よりも多く登場させてきた】――という歴史があるからです。

    CdYg7XqUsAEU0Dl.jpg

    このことは、戦後マスメディアの悪しき風習でしたが、その著名人が「劣化左翼」になると、その人の書いたものを読んだり、いまだにテレビやラジオで視聴したりする一般の国民に対して、当然重大な悪影響を及ぼすわけです。

    CdSTKc4UUAAyANs.jpg

    5fed6f_98aae4011d3343838baff421f39358fa.jpg

     また、「国権の最高機関」であり、「国民の代表」である国家議員の集まる日本の国会という議論の場にも影響が出ています。

    驚き 4

     例えば、平成28(2016)年1月12日の衆院予算委員会では、【民主党の緒方林太郎】衆議院議員が、安倍首相に対して拉致被害者の蓮池薫氏の兄である蓮池透氏の書いた本をそのまま取り上げ、「拉致を使ってのし上がったのか」と質問しました。

    緒方林太郎 1
    緒方林太郎

     【北朝鮮による拉致問題の経緯】を少しでも知っていれば、【安倍首相が小泉内閣の官房副長官時代に「(拉致被害者を北朝鮮に)帰すべきではない」と語っていたことは誰でも知っている話】ですが、担当省庁の【外務省出身であるはずの緒方氏は、それをまったく知らない】ようでした。

    驚き 4

    CYm1E0FUkAAs6Hj.jpg
    問題となった「緒方林太郎」の動画がこちら



     安倍首相からは案の定、「議論する気すら起きない。そういう質問をすること自体、この問題を政治利用している」と一蹴されましたが、この質問後、ある外務省官僚の元には、「外務省にはなぜあんなバカな官僚がいるのか」という抗議が殺到したそうです。

    ポイント

     あまりにも「度はずれ」な発言ですが、最近では、【明らかに国会質問での「知的レベル」が落ちている】のです。

    民中合作 3 民中合作 1

     この傾向は、…【とりわけ野党の「左翼・リベラル系」の国会議員に目立つ】ようになっています。

    ごみは

     平成27年3月の安保法案の審議の際には、衆議院予算委員会で、【同じく民主党の小西洋之】参議院議員は、安倍首相のことを「憲法を何もわかっていない」、「日本の法秩序を根底から覆すクーデターだ」と決めつけて【「レッテル貼り」をする発言】を行いました。

    小西洋之 2
    国会クイズ王 小西洋之

    通常、「クーデター」を起こすには、「武力」を使用しなければ達成できませんから、【これも「レッテル貼り」の一種】です。

    小西洋之 1
    問題となった「国会クイズ王 小西洋之」の動画がこちら







    こちらもご参照♥

    小西洋之の弁護士は朝鮮人!産経新聞の阿比留記者を名誉棄損で刑事告訴・訴状の弁護士に「朴鎮賢」

     さらに【共産党の池内さおり】衆議院議員は、平成27(2015)年のネット動画番組で、「自民党に1票入れることは、日本版ネオナチである」、「歴史捏造のウルトラ右翼とその台頭を許さない。ウルトラ右翼政権を1日でも早く終わらせるために戦う」と発言しています。

    1-IMG_5359.jpg
    池内さおり

    池内さおり氏は、過去には「赤旗まつり」で安倍首相の顔にヒトラーを模してひげを描き加えた写真を貼ったドラムを叩いて物議をかもした議員ですが、【この人はもっと共産党自身の本当の歴史を勉強した方が良い】でしょう。

    x240-kA0.jpg
    問題となった「池内さおり」の動画(56:00頃から)がこちら



     これから取り上げていくように、【世界の共産党こそ体質が残虐で、悪質な「歴史偽造」を行っている】のが事実なのですが、

    proxy 3 習近平

    いずれにせよ、【このような「劣化左翼」の人たちの発言は、ネットで炎上したりして、いずれはブーメランのように自分に返ってくる】ものです。

    ポイント

    Ce7jvEaWQAYuuMM.jpg

    604f014b.png

    bf33cf17-s.png
    “嘘と政治資金ミステリー”今度は衆院選直前に不可解な「500万円の移動」 週刊新潮が報道

     それにしても、なぜこのように【彼らは、他人から「突っ込みどころ満載」の発言をしてくれる】のでしょうか。

    ポイント

    こんな【「おバカ発言」をすればするほど、相対的に安倍政権は支持を集め、強大化していく】ということがわからないのでしょうか。

    安倍総理 笑顔

     事実、彼らの威勢の良い発言とは裏腹に、日本の政治状況は、【これまで野党勢力を支援していた「左翼勢力」の減少傾向が止まりません】。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    最近の「劣化左翼」には、本当にウンザリですね♥

    うんざり

    さて、現在、衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)の真っ最中ですが、「劣化左翼」は全国から北海道に「人集め」しているようです♥ まるで、沖縄とソックリ

    Honami.jpg

    それもそのはず・・・だって、こんな感じですから♥

    LrjmP.jpg 9ce3308dc2582658d87c670c3dfda8c1_tn648.jpg

    なので、とうとう、コレが・・・

    日本共産党 5

    助っ人に・・・

    民中合作 4
    「政党色出さないはずなのに…」 ついつい露呈し、候補陣営から注意された政党とは

    そして、こうなりました♥ 「民進党」「日本共産党」による「民共合作」です♥

    民中合作 1

    それでは、昨日の続きに入ります♥

    私たち日本が戦った中華民国蒋介石のスポンサーだった孔子の子孫・孔祥煕と並ぶヒトラー

    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙

    この組み合わせは、どういうことなんでしょうか?

    悩む女の子2

    私たち日本人は、戦後の教育で、「第二次世界大戦」あるいは「太平洋戦争」という意味不明な言葉で表現された戦争において、ファシズム国家だった、「ヒトラーのドイツ」「ムッソリーニのイタリア」と手を組み、アジアの国々を侵略し、「民主主義」の連合軍と戦い、そして敗戦、ようやく戦前の体制が崩壊し、「民主主義国家」としての道を歩み始めた、と教え込まれています

    さて、本当でしょうか?

    悩む女の子2

    答えは、もちろん「NO!」です♥

    その答えを導く「キーワード」の一つが、「中独合作」です♥ 「中華民国」と「ドイツ帝国」のコラボです♥

    中独合作
    中独合作

    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙
    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙

    それでは、ご一緒に見て参りましょう♥

     20世紀初、今から約100年前、この頃の世界の大国は、イギリスロシアドイツ帝国オーストリアフランス大日本帝国アメリカです♥

    そして、私たち日本を中心に考えて、この時代の関係を現しますと、このようになります。

    大日本帝国(明治時代) VS ドイツ帝国

     当時の世界の敵は、ヴィルヘルム2世が君臨する「ドイツ帝国」でした♥ この頃、世界でドイツ包囲網が完成していたんです♥

    ちなみに、現代に置き換えると、「支那」と「北朝鮮」が敵それに対峙する世界となります♥

    1905年、ヴィルヘルム2世
    1905年、ヴィルヘルム2世

    金正恩
    金正恩

    proxy 3 習近平
    習近平

    1911年「眠れる豚」にまで落ちぶれた清「辛亥革命」(1911-1912年)によって滅びました

    清滅亡後の支那は、軍事力を背景とした私兵集団(簡潔に言うと武装した暴力団)である「軍閥」が、各地で割拠し、それら軍閥が互いに血で血を争う時代に突入しました♥

     繰り返しになりますが、当時の世界の敵は、ヴィルヘルム2世が君臨する「ドイツ帝国」です♥ 世界の関心は、もっぱら「ドイツ帝国」に向かっている時期です♥

    china1910.jpg

     ですから、東アジアの「支那」や「朝鮮」に関わっている余裕が、ヨーロッパの大国にはありませんでした♥ そこで、東アジアの安定化を図るべく、イギリス、ロシア、アメリカの合意のもとぐだぐだな朝鮮を、大日本帝国が併合しました。これが「日韓併合」(1910年)です♥ 

     その一方で、当時の大日本帝国の方針は、「支那の内乱には関わらない」というものでしたので、放置していたのですが、大日本帝国が、日本国民の生命や権利を蔑(ないがし)ろにすることなはく、支那側に「対華21カ条要求」(1915年)という要請を行い、私たち日本の権益や居留日本人の法益保護を求めました♥ 要するに「国際ルール」「一般常識」を守るように要請しただけでした。

     こうして、支那では内乱状態にあるものの、大日本帝国圧倒的な強さで、東アジアの安定を確保します♥

     他方、ヨーロッパで、いよいよ、「第一次世界大戦」(1914-1918年)が起こります♥大日本帝国陸軍は、連合国の一員として、支那からドイツ帝国を駆逐します。また、大日本帝国海軍は、地中海まで出向き、ドイツ帝国海軍を木っ端微塵にやっつけてしまいます♥

    詳しくはこちらをご参照♥

    地中海も守った日本海軍



     さて、その戦争も終わりが近づきつつあった頃、一大事件が起こります。それが「ロシア革命」(1917年)です♥ この結果、史上初の社会主義国家「ソ連」が誕生します。普仏戦争(1870年)のあと、フランスで一時的に成立した「プロレタリアート独裁」を実践する自治政府、「パリコミューン」から、約50年後の出来事です。普仏戦争後に成立した「ドイツ帝国」は、この第一次世界大戦の敗北によって、ヴィルヘルム2世は亡命・退位、王政の廃止で滅亡し、ドイツ革命により、あわや社会主義国家成立かという危機を経て成立したのが、「ワイマール共和国」(1919年)でした♥

    つまり、それまでの大国であった、「ドイツ帝国」と「ロシア帝国」がともに、王政が廃止、滅亡となり、ドイツは左翼政党が主導権を握る国家となり、ロシアは極左の社会主義国家となったわけです♥

    詳しくはこちらをご参照♥

    日本史の最大のタブーって何? ~ 100年前のソ連の人気ツアー 「イパチェフ館 地下2階」



     それでは、本日の最後に、この目まぐるしく変化した時期を、まとめてみましょう♥

     20世紀初、今から約100年前、第一次世界大戦が終わり、世界の大国は、イギリス大日本帝国アメリカフランスイタリアです♥

    そして、私たち日本を中心に考えて、この時代の関係を現しますと、このようになります。

    大日本帝国(明治時代) VS ソ連(コミンテルン)、アメリカ(左翼ユダヤ)

    狂気のドイツ皇帝・ヴィルヘルム2世が居なくなったかと思った頃、そこに登場したのがアメリカの大統領のウッドロー・ウィルソンです。現在に至る全人類の不幸の根源となる人物の一人です♥

    ウッドロー・ウィルソン
    ウッドロー・ウィルソン

    この人物に関しては、下記のリンク先にまとめてありますので、そちらをご参照ください。

    詳しくはこちらをご参照♥

    バナナ戦争とウッドロー・ウィルソン



    詳しくはこちらをご参照♥

    中国は、もう死んでいる。。。



    このあと、再び、東アジアの安定が損ねられていくようになります♥



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Sun,  17 2016 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment