コラボって何よ?  ~ 西穂波の夢のコラボ 「民共合作」 

    民中合作 1
    コラボレーション(英: collaboration、略称:コラボ)は、共に働く協力するの意味で、共演合作共同作業利的協力を指す言葉。かつては「初共演」などとするのが一般的だったが、2000年以降に「初コラボ」「異色のコラボ」「夢のコラボ」「最強のコラボ」などのかたちでPR(宣伝)の際に頻繁に用いられるようになった。今日では、音楽や漫画などの著作物に限らず、企業同士、ブランドと雑誌、ショップの共同企画など、あらゆる分野で「コラボレーション」の語が使われている。さらに、テレビ番組やCM、映画とアーティストとの共同企画にまで用いられるなど、用例が曖昧になっている。





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 「安倍に言いたい。お前は人間じゃない!叩き斬ってやる!」

     「馬鹿野郎!お前!死ね!豚野郎!」

     最近、東京など都心の街角や国会の周辺で行われているデモでは、こんな言葉飛び交っています

    驚き 4

    その発言の主は、前者は【山口二郎】法政大学教授であり、後者は【香山リカ】という精神科医です。

    驚き 4

    山口二郎 1
    山口二郎

    香山リカ 1
    香山リカ

    どちらも【テレビなどマスメディアによく出演し、明らかに「知識人」と呼ばれる人たち】ですが、いまや彼らは【こんな醜い発言をする】時代になってきたわけです。

    山口二郎 2
    問題となった「山口二郎」の動画がこちら



    香山リカ 2
    問題となった「香山リカ」の動画がこちら



     また、『悪魔の飽食』を書いた作家の【森村誠一】氏は、平成27(2015)年8月30日、国会前で行われていたデモのなかでこう語っています。

    森村誠一 1
    森村誠一

    「戦争が終わった当日、日本の女性、すべての日本人、女性を含めて、兵士になれという命令が出ました。その時に女性はどうされたか。まず、女性はもんぺという一番醜い衣服を着て、パーマネントをした女性は髪を刈られ、振り袖を着た女性は袖を切られました。そういう中で(中略)女性を軽率に、軽蔑して、そして、竹槍を持たせてB29や航空母艦を沈める訓練をさせました」

    森村誠一 2
    問題となった「森村誠一」の動画がこちら



    森村誠一の正体について御関心があれば、こちらもご参照♥

    “やっぱり”懲りないNHK、無差別殺人の首都圏空襲を日本政府に転嫁

     【一体、どこの世界で日本の敗戦当日、「すべての日本人、日本の女性」に対して、「兵士になれ」とか、「振り袖を着た女性は袖を切られた」というような現実が実際に起きたというのでしょうか?】

    ないない

    また、当時の日本人たちは、本当に「竹槍でB29や航空母艦を沈められる」と考えていたのでしょうか。

    ないない

     このような発言は、少し前までの日本では【「観念論」】と言われ【最近では「お花畑」】と呼ばれています

    お花畑

    昔の知識人たちは、自分の頭の中だけで考えた「観念論」と「現実(認識)論」とは、「分けて考えろ」と他人に厳しく教えられていたものですが、いまやそのような時代ではないということなのでしょう。

    ポイント

     いずれにしても、最近このような【罵詈雑言や空想的な発言を行うのは、圧倒的にかつてなら「進歩派」とか「革新派」とか呼ばれた「左翼層」が多い】というのが実態です。

    ポイント

     実際に、彼らの発言に耳を傾けてみると、その多くが目標とするテーマは、【「安保法制反対」、「憲法改悪反対」、「人権を守れ」、「民主主義を守れ」、「平和を守れ」などという60年安保の頃からのもの】で、ほとんど変わっていません

    f2410_5_3.jpg o0400028912283333965.jpg
    約70年前の「進歩派」とか「革新派」とか呼ばれた「左翼層」

    d0d912b4e4a2ce6ca172f3189dc3a07b.jpg
    約70年経っても、「何も進歩できなかった左翼層」

     彼らのテーマの一つである「平和に対する願い」を込めるのは良いことですがその観念に囚われると、その人の中で【「いま具体的にどうやって平和を守るのか」という現実的な方法論が思いつかなくなります】

    北朝鮮 核兵器 9条信者

    また、あまりにも【一昔前の考え方にこだわると、それこそ社会に「発展」や「進歩」はありません】

    ポイント

    そう教えたのが、…【あの『資本論』と『共産党宣言』を書いて、共産党の元を作ったカール=マルクス】でした。

    カール・マルクス
    カール・マルクス

    しかし、いまのように「左翼層」の人たちの知的レベルが低くなり「旧石器時代の発言」のようになると、【もはや「進歩派」でも、「革新派」でもなくなる】と思うのです。

    革命マルクス 革マルクス
    マルクスの提唱する「進歩」が、全く出来ないでいる奇特な方々

     いまの日本の「左翼層」を見ていると、前の時代と違い、「著しく知的レベルが低下している」と言わざるを得ません。

    左翼の三内

    例えば、「戦争に反対だから、戦争に反対する」、「憲法改正に反対だから憲法改正反対」では、議論になっておらず人を説得することもできません

    SEALDs 団塊
    高齢者のサークル「SEALDs」

     本書では、このような人たちのことを「劣化左翼」と呼ぶことにしたいと思います。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    最近の「劣化左翼」には、本当に困ったものですね♥

    代表的な「劣化左翼」五寸釘大好き女子のコレ・・・でしょうか?

    53673498-s.jpg

    b3b8bf2d.png

    こちらもご参照♥

    歴史を勉強しないとこうなっちゃう。。。バカモノの子 西穂波の事例

    いまどき「五寸釘」なんて言葉を使っているところが、そもそも・・・アレなんですけどね♥ 

    この「劣化左翼」の輩は、デモをやっても、やっぱり内輪モメをしてしまいます♥ やっぱり。。。アレなんでしょうね♥

    ご興味があれば、こちらをご参照ください♥

    【しばき隊】「お前は自分の意見言えよ」「すっげ、大人気ない」ほなみ嬢(19)から化けの皮を剥がされた野間先生 そっとツイート全削除

    ちなみに、上記リンク先記事内に何人かの「劣化左翼」が散見されますが、そんな「劣化左翼にブロックされる」のは、得意です♥ 彼らは議論できずにとっとと逃げ出しちゃいますから♥

    太安萬侶(@onoyasumaro) おもち松(@ricecake97)

    さて、現在、衆院北海道5区補欠選挙(24日投開票)の真っ最中ですが、「劣化左翼」は、なんと全国から北海道に「人集め」しているようですね♥ まるで、沖縄とソックリですね♥

    Honami.jpg

    それもそのはず・・・だって、こんな感じですから♥

    LrjmP.jpg 9ce3308dc2582658d87c670c3dfda8c1_tn648.jpg

    なので、とうとう、コレが・・・

    日本共産党 5

    助っ人に・・・

    民中合作 4
    「政党色出さないはずなのに…」 ついつい露呈し、候補陣営から注意された政党とは

    そして、こうなりました♥ 「民進党」「日本共産党」による「民共合作」(夢のコラボレーション)です♥

    民中合作 1

    さて、先日、広島で行われたG7広島外相会合

    endo160412-01-thumb-720xauto.jpg
    G7広島外相会合  平成28年4月10日,11日開催

    20世紀初に、私たち日本人は、同じような光景を目にしていました♥

    連合軍の兵士(1900年)。左から、イギリス、アメリカ、ロシア、イギリス領インド、ドイツ、フランス、オーストリア=ハンガリー、イタリア、日本。
    連合軍の兵士(1900年)。左から、イギリス、アメリカ、ロシア、イギリス領インド、ドイツ、フランス、オーストリア=ハンガリー、イタリア、日本。

    これは、当時の支那に存在した「清」で起こった、反キリスト教の暴動「義和団の乱」鎮圧した連合軍兵士の写真です♥

    それでは、昨日の続きに入ります♥

    私たち日本が戦った中華民国蒋介石のスポンサーだった孔子の子孫・孔祥煕と並ぶヒトラー

    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙

    この組み合わせは、どういうことなんでしょうか?

    悩む女の子2

    私たち日本人は、戦後の教育で、「第二次世界大戦」あるいは「太平洋戦争」という意味不明な言葉で表現された戦争において、ファシズム国家だった、「ヒトラーのドイツ」「ムッソリーニのイタリア」と手を組み、アジアの国々を侵略し、「民主主義」の連合軍と戦い、そして敗戦、ようやく戦前の体制が崩壊し、「民主主義国家」としての道を歩み始めた、と教え込まれています

    さて、本当でしょうか?

    悩む女の子2

    答えは、もちろん「NO!」です♥

    その答えを導く「キーワード」の一つが、「中独合作」です♥ 「中華民国」と「ドイツ帝国」のコラボです♥

    中独合作
    中独合作

    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙
    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙

    明日以降は、このあたりをご説明させて頂きます♥


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Sat,  16 2016 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment