諸葛孔明って誰? ~ 騙されっぱなしの「三国志プロパガンダ」

    諸葛孔明
    諸葛 亮(しょかつ りょう)は、中国後漢末期から三国時代の蜀漢の政治家・軍師。字は孔明(こうめい)。

    小説『三国志演義』の中で、その名前を字で記載されているのは玄徳(劉備)と孔明(諸葛亮)のみである(このほか関羽も字の「雲長」や「関公」などと呼ばれて「関羽」と記されることはない)。

    『初学記』巻二十五に引く『語林』では、諸葛亮が白い輿に乗り、葛巾をかぶり羽扇を手に軍を指揮したと描写されているが、『三国志演義』ではさらにイメージがふくらまされ、綸巾を戴き羽扇を手にして四輪車に乗り、鬼神や天候をも操り敵の意図を全て事前に察知し天文をもって人の生き死にを知る事が出来るといったほぼ完璧な人物として描写されている。この描写については批判もあり、魯迅などは「人物描写に至ってはすこぶる欠点がある。劉備を温厚な人格者として表現しようとしてむしろ偽善者じみているし、諸葛亮を知恵者として表現しようとしてむしろ化け物じみてしまっている」と述べている。

    魯迅
    魯迅





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 日本で最も人気のある中国人といえば、間違いなく【諸葛孔明】です。

    諸葛孔明
    諸葛孔明

     ある歴史雑誌では

    「困ったときは信長龍馬のどちらか、現代史がやりたくなったら山本五十六、それでもネタが尽きたら諸葛孔明

    という合言葉があるそうです。

    驚き顔

    三国志孔明を最大のヒーローとして何度もマンガ化アニメ化がされています。NHKのテレビ人形劇は今でも伝統的人気を誇ります。

    42c70ec99f16ee5cd770f40e2caae02f5256ba68_l.jpg

    とにかく、【三国志、とりわけ孔明の人気は異常】です。…

    ポイント

     諸葛孔明についての日本人のイメージは、正史『三国志』ではなく【明の時代に書かれた『三国志演義』により形成】されました。

    悩む女の子2

    51aGJnwirmL__SX353_BO1,204,203,200_ 

    ほとんど【妖怪変化の超能力者】です

    驚き顔

    『演義』は、【孫悟空が活躍する『西遊記』】や、

    img_0_20160404152004b5a.jpg

    【ヤクザの群れが梁山泊に集結する『水滸伝』】とともに、【「三代奇書」】と呼ばれます

    img_0 32

    「奇書」とは、「おもしろい読み物」という意味ですから、【史実かどうかは関係ありません】

    ポイント

    サルの化け物である孫悟空が実在の人物である三蔵法師と一緒に旅に出るのと同じレベルの話です。…

    c0113733_333485.jpg

     さて、通説孔明をはじめとする『三国志演義』の人物像子細に検討してみると、非常に興味深いことが読み取れます。

    悩む女の子2

     まず、三国の人間関係を整理しましょう。主役の蜀は、劉備・関羽・張飛・孔明、敵役の魏は曹操、呉は孫権です。

     最初の【「桃園決義」は、秘密結社の結成式】です。

    驚き顔

    img55674f18zik4zj.jpg

    この【秘密結社のことを「幇(ぱん)」と言います】

    ポイント

    中国人は利害でしか動かないといわれますが、「幇」に入ると徹底的に義理堅くなります

    驚き顔

    本気でその人物を「モノにしたい」と思えば、劉備のように自分の半分ほどの年齢の孔明にひたすらへりくだるのが中国人です。

    B_uyrmvUsAA2aLk.jpg

     ただし、【「幇」は複数加入が可能】です。

    ポイント

    劉備関羽や張飛と義兄弟の契りを結びながら(これが「幇」)、

    افسانه_سه_برادر

    孔明とも「水魚の交わり」を結びます(こちらも「幇」)。同じ蜀の重臣であっても、【関羽や張飛と孔明の間には、義理は存在しません】。むしろ緊張状態の関係にあります。

    1009030.jpg

    さらに、関羽は、敵である曹操の世話になったこともありますから「幇」の関係にあります。

    3f4fafdd.jpg

    ついでに諸葛一族は、魏にも呉にも就職しています

    驚き顔

    このように、中国では二人いれば秘密結社ができますし、人間関係が複雑になります。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    日本で何度となく繰り広げられる「三国志プロパガンダ」が、御理解いただけましたでしょうか♥

    恐らく、自分では三国志が詳しいと錯覚されている方々のほとんどが、『三国志演義』のプロパガンダで洗脳をされているんではないでしょうか?

    今からでも遅くはありません。三国志なんて法螺話は、すぐに忘れてしまいましょう♥

    そんなフィクションで歴史をお勉強した気になるよりも、もっと役に立つ史実のお勉強を致しましょう♥

    たとえば。先日からご紹介しております「通化事件」

    終戦後に、「満州」を舞台にした日本人虐殺事件です。

    で、下の画像にある、中国共産党に招かれ「日中友好」を口にする「元日本兵」この連中の正体は、一体なんでしょうか?

    1_2016032620124798b.jpg

    2_201603262012480f6.jpg

    御関心があれば、以下のリンク先からどうぞ♥

    詳しくはこちらをご参照♥

    破防法調査対象の日本共産党と、終戦後の「通化事件」 その一

    破防法調査対象の日本共産党と、終戦後の「通化事件」 その二

    破防法調査対象の日本共産党と、終戦後の「通化事件」 その三



    で、昨日の続きです。

    蒋介石のスポンサーだった孔子の子孫・孔祥煕のお話です。

    孔祥熙 (1930年代)
    孔祥熙 (1930年代)

    下の写真をご覧ください♥

    孔祥熙と並んでいる人物、それは、あのヒトラーです♥

    中独合作中にヒトラー総統を訪問した孔祥熙

    詳しいお話の前に進む前に、私たち日本と対峙する国々を、世界史全体の流れから整理し、今から約200年前19世紀初頭江戸時代までご説明させて頂きました。

    この頃の大国は、イギリス、そしてロシアフランスオーストリアプロイセン(のちのドイツ帝国)です♥

    で、私たち日本を中心に考えて、この時代の関係を現しますと、このようになります。

    日本(江戸時代) VS ? 

    つまり、ここまで私たちの日本は平和だったんです♥

    ヨーロッパの戦争とも、キリスト教徒による侵略とも、まったく無関係に平和を享受していたのが、私たちの日本です♥

    では、その続きに入ります♥

    今から約200年前に始まる19世紀に、世界中で覇権争いをしていたのが、イギリスとロシアです♥ この二カ国の資源争奪戦「グレート・ゲーム」と呼びます♥ 地球を舞台にした暴力団同士の縄張りを巡る抗争みたいなものでした♥

    ロシアはその西側をフランス・オーストリア・プロイセンという大国に塞がれているため、南下をしようと試みます。ところが、その南下をことごとく妨害していたのがイギリスです♥

    imperialism_20150713164851753.jpg

    イギリスに勝てないロシアは、どんどん東へと国土を拡げ、何とかして南下を果たそうとします

    オスマン帝国を侵食したロシアは、イギリス邪魔をされて地中海に出られませんでした。続いて、ペルシャ帝国(現イラン)をロシアが狙いましたが、北側をロシア南側をイギリスの縄張りにして、ここでもロシアは南下はできませんでした。そして、イギリスインドを植民地化し、中央アジアからロシアを南下させません

    で、どうなったでしょうか?

    悩む女の子2

    イギリスとロシアが東へと縄張り争いを移していくと・・・

    「眠れる獅子」と呼ばれた支那、この支那を巡る縄張り争いに発展していったんです♥

    詳しくはこちらをご参照♥

    The Great Game



    1024px-Destroying_Chinese_war_junks,_by_E__Duncan_(1843)
    イギリス海軍軍艦に吹き飛ばされる清軍のジャンク船を描いた絵(アヘン戦争)

    この19世紀半ば、今から約150年前地球的規模の暴力団のイギリスとロシアは、その縄張り争いの舞台を、ついに私たち日本が存在する東アジアへと移していったんです♥

    現代の暴力団である中華人民共和国南シナ海や東シナ海でやっていることの、そっくりそのままの前例が、たとえばロシアが対馬でやらかした蛮行・「ポサドニック号事件」(1861年)です♥

    詳しくはこちらをご参照♥

    江戸時代にロシアに占領された対馬 ~ ポサドニック号事件



    続いて、現在でいう横浜市鶴見区生麦で起きた「生麦事件」(1862年)の報復として、翌年イギリスが鹿児島に攻撃を行いました。

    これが「薩英戦争」(1863年)です♥

    イギリス艦隊と薩摩砲台の戦闘
    イギリス艦隊と薩摩砲台の戦闘

    さらに、その翌年「下関戦争」(1863・1864)が起こりました。一度目は、フランスとアメリカの艦隊が攻撃をしてきました。続く二度目は、イギリス艦隊が主体となってフランス・オランダ・アメリカの艦隊が攻撃をしてきました。

    フランス海軍陸戦隊によって占拠された長府の前田砲台。
    フランス海軍陸戦隊によって占拠された長府の前田砲台。

    詳しくはこちらをご参照♥

    カトリックのテロリスト IRA ~ Chris Harper Mercer



    さて、この時代、19世紀半ば、今から約150年前ですが、この頃の大国は、やはりイギリスロシアフランスオーストリアプロイセン(のちのドイツ帝国)です♥

    そして、私たち日本を中心に考えて、この時代の関係を現しますと、このようになります。
    日本(江戸時代) VS イギリス、ロシア、フランス 

    アメリカのペリーの黒船がやって来たのが、1853年ですから、それからわずか十数年後には、ヨーロッパのキリスト教の侵略国家が、私たちの日本を艦隊で攻撃してきたんです♥

    当時の日本人の思いは、この頃の「堺事件」を知れば、御理解いただけると思います。

    堺事件

    詳しくはこちらをご参照♥

    正義ではなく正統です



    では、本日の最後になりますが、ちょうどこの頃に、ヨーロッパにおいて、ある新しい動き水面下で起こっていました。19世紀半ば、今から約150年前のことです♥

    実は、この新しい動きが、20世紀の世界で猛威を振るい、二つの大戦争へと導いた元凶なんです。そして、敗戦後の私たちの日本を蝕んでいる「癌」です♥

    ここで、問題です。

    問題です

    当時、世界の大国であるオーストリアプロイセンという二つの国が、まったく出てこないことに、お気づきでしょうか?

    実は、当時、この二つの国は、「ドイツ連邦」という小国家同士の連合体を形成していたんですが、その中で縄張り争いを繰り広げていたため、域外の植民地どころではなかったんです♥

    1820年のドイツ連邦
    1820年のドイツ連邦(二大国のオーストリア帝国(黄)とプロイセン王国(青)は連邦の国境線(赤)外にも領土を有している。)

    この辺りのことは、別の機会にでもご説明をさせて頂きますが、このドイツから亡命した人々が多数存在していました。

    そして、彼らが、冒頭の「三国志演義」に出てきた支那でいうところの「幇(ぱん)」、つまり秘密結社を結成するに至ります♥ これが、当時、19世紀半ばにおけるヨーロッパでの「新しい動き」のことです♥

    1834年、とある「秘密結社」が、フランスのパリで結成されます♥

    以下は、Wikipedeiaからの抜粋です♥

    「 正義者同盟(せいぎしゃどうめい、der Bund der Gerechten)とは、歴史上最初に生まれたドイツ人共産主義の秘密結社である。義人同盟とも訳される。

     1834年、パリにおいて結成されたドイツ人亡命者や遍歴職人から成る秘密結社の追放者同盟(de:Bund der Geächteten)(亡命者同盟とも訳す)から1837年に分離独立して結成された最初のドイツ人共産主義結社である。これが後の共産主義者同盟になる。」


    もう、お分かりでしょうか?

    この「歴史上最初」に生まれた「ドイツ人共産主義の秘密結社」「正義者同盟」こそが、狂気の20世紀を引き起こした「元凶」であり、敗戦後の私たちの日本を蝕んでいる「癌」に繋がっていくんです♥



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Fri,  08 2016 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment