レディーファーストは「女性差別」なんです ~ 「男の神様の国」と「女の神様の国」の違い

    レディーファースト
    レディーファースト(英: ladies first)とは、日本において言及される、ドアを通る時、椅子に座る時などに、淑女あるいは貴婦人を尊重して優先する欧米の習慣

    レディーファーストの文化女性に対する差別が隠されてしまっていると指摘する専門家も多いフランスでは3日に1人(フランスのボートラン社会結束・男女平等担当相2006年)、ドイツでは4日に3人イギリスでは3日に1人の女性が男性からの女性に対するDVで亡くなっている(「アンリオン報告書」フランス保健省2001年)。アメリカは1日に11人の女性がDVで亡くなっている(Bennett & Williams 1998)。

    またレディーファーストそのものが女性蔑視と捉える者もいる「女性が何も出来ないから男がしてあげる」という考えだと指摘する専門家もいる

    レディファースト
    スポニチ


    1_20160126160334c98.jpg
    米国財務省前で、女性参政権を求めデモを行うアメリカ人女性たち(1913年3月3日)
    ウーマン・リブ(英語: Women's Liberation)とは、1960年代後半アメリカ合衆国で起こり、その後世界的に広がった女性解放運動のことをいう。フェミニズム及びジェンダーの原点ともいわれ、19世紀後半から20世紀前半にかけて起こった女性の参政権運動を第一波フェミニズム、ウーマン・リブを第二波フェミニズムと呼ぶこともある。






    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 世界は日本文化をまったく誤解している

    驚き顔

     2015年5月7日、東京・有楽町の日本外国特派員協会(プレスクラブ)で映画の試写会があった。

    『百日紅(さるすべり)~Miss HOKUSAI~』というアニメ映画で、英語の字幕入りだった。試写会は、記者会見とあわせて行われる。いつもは主演男優や女優なども出席するが、アニメだったので、監督が会見した。

    百日紅 2

    映画『百日紅~Miss HOKUSAI~』公式サイト





     私が苦笑いしたのは、クラブ会見への案内状だった。

    「皆さんは【修正主義史観(リビジョニスト・ヒストリー)】を嫌っていようが、この作品は優れた男性の背後には、より優れた女性がいるということを示し、日本がいかに女性を大切にしていたかを、描いている」

    と、書かれていた。

    悩む女の子2

     このところアメリカでは、日本の保守派が「日本は侵略国家ではなかった」とか、「南京での大虐殺は起こらなかった」「従軍慰安婦は職業的な売春婦だった」「首相は靖国神社を参拝するべきだった」などという趣旨の発言をすると、「修正主義者(リビジョニスト)」だと非難するようになっている。

    東洋経済 歴史修正主義
    東洋経済 歴史修正主義はアジアの分裂をもたらす

     海外メディアは、日本といえばひどい男尊女卑の社会で、女性家庭でも社会でも、ひたすら虐(しいた)げられてきたように描くのが常である。

    驚き顔

    案内状の文面「日本が男尊女卑の社会ではなかった」と思わせるような映画の内容が「修正主義(リビジョニズム)」と受け取られることを危惧したものだが、【この「修正主義(リビジョニズム)」という言葉は、もとはといえば、スターリンや毛沢東が、政敵を粛清するために使ったマルクス主義用語】である。

    ポイント

     もちろん「日本は男尊女卑」社会という俗説はまったく事実に反する

    驚き 2

     日本の最古の歴史書である『古事記』(712年)いきいきと描いているように、【日本では古代から、あの時代の世界ではほかに類例がないほど女性が輝く社会をつくっていた】

    驚き 2

    女性たちが男に負けることがまったくなかった

    驚き 2

    【日本では欧米で「レディーズ・ファースト」といって女性を立てるから、女性上位であるように思い込んでいる人々が多い】が、これは大きな誤解だ。

    悩む女の子2

    レディーファースト

    【「レディーズ・ファースト」は女性が男より劣っていて、弱くて、一人立ちできない、保護を必要としている者として扱わなければならないという前提がある】

    驚き5

     そこで、【男性が「上から目線」で女性を守り、さながらペットを扱うように優しく振る舞う】ことが、求められてきた。これは、【男性が女性よりも勝っているという「ハンディキャップ」に基づく差別によるもので、男女が対等だと認識しているわけでは、まったくない】

    驚き5

     日本でもかつて欧米の影響【「ウーマン・リブ」と呼ばれた女性解放運動】があったが、これは【欧米社会で女性が男性から不当な差別を受け、活躍する機会が限られていたことに対する反動】だった。

    2_2016012616033346f.jpg
    女性参政権を求める行進(1912年、ニューヨーク)

     【欧米社会は、「He」と男性代名詞で表される神が創造した世界】なのだ。キリスト教の祈祷(きとう)書にあるように、【キリスト教徒は朝晩、「天に在(ま)しますわれらの“父”なる神」を、崇(あが)めている】

    ポイント

     聖書では、“女性”である「イブ」が、禁断の林檎の実を食べたことが、楽園だった「エデンの園」から追放される原罪をつくった

    アダムとイブ
    追放されるアダムとイブ

    それ以来、【女性は罪深い存在だと、位置づけ】られてきた。つい【3、40年前まで、欧米社会は男尊女卑の世界】として営まれていた

    ポイント

     ヨーロッパ、中東、インド、中国、朝鮮半島などの神話の主神はすべて“男”である。ところが、【日本はまったく違う】

    アマテラス

    【太古の昔から日本の最高神は、“女性”の天照大御神】(あまてらすおおみかみ)だった。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    レディーファーストの本当の意味を御理解いただけましたでしょうか♥

    そんなことも知らずに、「欧米流のマナー」だからって、トンデモ勘違いをされている世のオジサマ方もいらっしゃいますね♥ ぜひ、「それは、女性差別ですよ!」って、教えて差し上げましょう♥

    ガッキー

    著者は、3、40年前まで欧米社会が男尊女卑だったとされていますが、いま現在も男尊女卑社会ですね♥ これは、ハッキリしています♥ それまで何百年と習慣にしてきたことが、わずかな期間で変化するはずがありません♥ しかも、宗教と密接に関わっていますのでこの先も変化は望み薄でしょうね♥

    で、欧米人は自分たちが男尊女卑であるが故に、私たち日本人も「きっと、自分たちと同じだろう」って勘違いして、もっと悪いように決めつけるんです♥

    彼ら欧米人、さらには支那や朝鮮も同様ですが、彼ら自身の歴史では「大虐殺」や「階級社会」や「侵略されたり侵略したりの戦争」が、当たり前のように何度でも何度でも行われてきました♥ だから、私たち日本人も「きっと、自分たちと同じだろう」って思い込んでいるんです♥

    で、自分たちのことは棚上げにして、思い込みで一方的に私たちの日本を悪者にしようと試みる輩の一例が、今となっては金融関係者が誰も読まない「東洋経済」の、先ほどの記事にあるジェフリー・キングストンなる人物です♥

    ジェフリー・キングストン
    ジェフリー・キングストン(Jeffrey/Jeff Kingston)は日本在住のリベラル派の政治学者。専門としている分野は、現代日本と現代東南アジアにおける政治経済と社会史、アジアの地方主義、対立と和解、法律と社会変化など。テンプル大学日本校教授で、アジアの政治についてデタラメを教える

    ジェフリー・キングストンなるこのモノは、テンプル大学日本校教授です。

    そのテンプル大学というのは、こういうところです。

    テンプル大学
    テンプル大学(英語: Temple University)は、米国ペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置くアメリカ合衆国の州立大学である。1907年に設置された。 モットーはPerseverantia Vincit ("Perseverance Conquers")。テンプル大学はラッセル・コンウェル(Russell Conwell)法学博士により1884年に創設されたペンシルベニア州フィラデルフィアに本部を置く州立総合大学である。テンプル大学は、the Grace Baptist Churchの牧師として1882年にフィラデルフィアに赴任したラッセル・コンウェルが、勤労青年を対象として1884年に始めた夜間学校が前身である。教会の地下で始まったこの学校は1888年にテンプル・カレッジに、1907年には「テンプル・ユニバーシティ」として組織化され、1965年にペンシルベニア州の公的な総合大学研究機関としてThe Commonwealth System of Higher Educationより正式に認可を受けた。

    ラッセル・コンウェル
    ラッセル・コンウェル

    「the Grace Baptist Churchの牧師」の牧師だった、ラッセル・コンウェルの名言がこちら♥

    お金持ちが百人いれば、  そのうち九十八人は誠実な人間です。だからこそ、お金持ちになれるのです」

    「正当なやりかたで裕福になれるのですから、むしろ裕福にならないほうが不誠実です」




    イメージができましたでしょうか♥ バプテストの牧師ここはポイントですね♥ このあたりは、別の機会にご紹介させて頂きますね♥

    それでは最後に、「東洋経済」がわざわざ紹介するジェフリー・キングストンについて、こちらの動画をご覧ください♥



    お分かりですか、東洋経済さん? 本当に、このままだと、潰れちゃいますよ♥


    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日本
    Published on: Tue,  02 2016 00:00
    • Comment: 2
    • Trackback: 0

    2 Comments

    あたや  

    特徴的なブログですね
    もうちょっと読みやすくして頂けるとありがたいです

    2017/09/30 (Sat) 11:10 | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: タイトルなし

    あたやさん、こんにちは^^

    コメントありがとうございます!

    ちょっと工夫していくように致しますね。

    これからも宜しくお願致しま~す☆彡 

    2017/09/30 (Sat) 13:10 | REPLY |   

    Post a comment