韓国の教科書 ~ 書いてあること、書いてないこと

    BN-LO741_1206sk_M_20151206041020.jpg

     【ソウル】労働組合が組織した大規模な反政府集会が最近行われているが、週末にソウルで行われた集会を含め、「言論の自由」の提唱者たちも加わっており、韓国政府は民主主義をむしばんでいると批判している。

     5日に行われたデモには約1万4000人が参加し、平和裏に終了した。先月、もっと大規模なデモでは、暴力騒ぎが発生し、警官とデモ隊の双方に負傷者が出た事態とは異なっていた。主催者は今月中にさらに集会を開く予定だと述べている。

     これらのデモは、労働・農業改革に反対する労組が主催したものだが、学生や学者なども加わっており、政府が言論を統制していると批判している。

     最も論議を呼んでいる「表現の自由」の問題は、高校の歴史教科書に対する政府の最近の国定化方針に関するものだ。朴槿恵大統領は、国定化は一部の既存教科書にみられる北朝鮮寄りの記述を排除するのに役立つと述べている。


    詳しくはこちらから♥

    韓国で覆面の反政府デモ、言論の自由など訴え






    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 (韓国の)検定教科書は米軍による3年間の支配はサラリと流し、【大韓民国の建国】に話を移します。当然、【普通の国ならば建国の祖である李承晩(りしょうばん)の偉大さを延々と語ることになります】

    李承晩

    ところが、【そうはならないところが韓国史の闇】だと書きました。

    悩む女の子2

    大韓民国の公式見解は、「我こそは朝鮮半島で唯一の正統政府である」です。大韓民国公式見解からしたら北朝鮮など、武装反逆者集団にすぎません。昔は「北朝鮮」「北鮮」という名称すら許さず、「北韓」と呼び続けました。…

     冷戦が本格化し、頭の回転が遅いアメリカ人もようやく【ソ連という国の恐ろしさ】が認識できるようになり、韓国を独立させようという動きが出てきます。

     1948年5月10日、韓半島の南半分だけで選挙を行い、憲法を制定。【8月15日に大韓民国の建国を世界に宣言】し、李承晩を大統領に推戴、と記述は続きます。ただし、この時代の記述として李承晩が出てくるのは【ここだけ】です。

    驚き顔

    活動家の金九(きんきゅう)や呂運亭(りょうんきょう)と同列の扱いなのです。

    金九
    金九

    呂運亭
    呂運亭

    金九や呂運亭は李承晩の政敵です。彼らは【疾病や食糧難で同胞が苦しんでいるのに権力闘争にあけくれていた連中】です。

    驚き5

    同じ時代、同じ被占領下にある吉田茂は、マッカーサーからあの手この手で食糧を引き出し、国民に餓死者を出さないよう努力しています。

    吉田茂
    吉田茂

    韓国の政治家はアメリカに「早く俺たちに権力をよこせ」というだけで国民のためには何もしていないのですから、称えようがないのです。

    驚き5

    まさか、李承晩「対馬は韓国の領土だ」と主張するたびにアメリカ人をあきれさせていたなどとは書けないでしょう。

    こちらもご参照♥

    毎年1月14日は、「尖閣諸島開拓の日」です



     あんまり【本当のことを書くと、さんざん悪口を書いてきた日本統治時代を褒めなければならなくなる】ので、この3年間は極力無視しているのです。

    ポイント

     そして李承晩は悪行も事績も紹介されないまま、1950年【朝鮮戦争】を迎えます。

     現代韓国史で最も重要な事件を、教科書はどのように記述しているでしょうか。

    韓国人の主張

    《 北韓の南侵で起きた6・25戦争の結果、南北双方で独裁が強化された。 》

    目を疑いました。「北韓」の「南侵」はいいとしても、「6・25戦争」とは何でしょうか。

    驚き 2

    「大東亜戦争」と「太平洋戦争」の例もそうですが、戦争呼称には立場が現れます。今ではイギリスとアメリカは同盟国ですから、「英米戦争」でも「米英戦争」でもなく、「1812年戦争」というあえて無味乾燥な用語にしています。

     しかし、【韓国にとって、北朝鮮は現在進行形の敵】です。なぜそんな客観的といえば聞こえのいい無味乾燥な用語を使う必要があるのでしょうか。むしろ、昔は北への敵愾心を煽るために「韓国戦争」と呼んでいたほどです。…本書読み進めていくと【それが誰の為の“客観的”な記述なのか一目瞭然になるでしょう】

    ポイント

     さて、朝鮮戦争(韓国戦争)は1950年6月25日に、【北朝鮮の奇襲】で始まりました。【30分で国境を突破、ソウルは3日で陥落】します。

    驚き5

     このころの韓国軍は10万人の少数で、兵備は貧弱でした。しかも【猜疑心の強い李承晩は粛清の限りを尽くし、まともな訓練も行われていません】

    驚き5

    航空機に至っては、訓練機が22機だけという惨状でした。ちなみに、李承晩が軍に対して猜疑心を抱いたのは、単純にクーデターを恐れたというだけではなく、【最も優秀な軍人が日本陸軍育ち】だったからです。だから、【反日工作員出身の李承晩は十分な武器や訓練費を与えなかった】のです。李朝時代の文班が、軍人を蔑みつつ恐れたのとまったく同じ構図です。その結果国土は荒らされます

    驚き5

     一方、金日成(きんにちせい)率いる北朝鮮軍の兵力は倍の20万人。

    金日成
    金日成

    1948年9月の建国以来、一日千秋の思いで、祖国統一戦争(つまり侵略)を行うべく、軍備を充実させています。ソ連から世界最強のT34戦車を借り受け、中国の国共内戦に参加した練度豊かな朝鮮人部隊も合流します。緒戦では圧倒的な快進撃を続け、一時は李承晩を釜山まで追い詰めます

    132107936457313201358.jpg

    朝鮮半島を南北に移動する戦線
    朝鮮半島を南北に移動する戦線

    【日本列島の目の前に、金日成軍が現れたのです】。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    いよいよ、この書物の核心部分に触れる一端が出てきましたね♥

    詳細は、本書を御覧頂くとして、ポイントをご説明いたします。

    重要な個所が、本文中にあった以下の個所です♥

    「普通の国ならば建国の祖である李承晩の偉大さを延々と語ることになります」

    「ところが、そうはならないところが韓国史の闇だ」

    「本書読み進めていくとそれが誰の為の“客観的”な記述なのか一目瞭然になるでしょう 」


    大韓民国建国の祖を称賛しない韓国の教科書朝鮮戦争を「6・25戦争」とわざわざ記載する韓国の教科書不思議に思いませんでしょうか?

    悩む女の子2

    お考え頂くヒントとして、韓国の現代史の流れを追ってみていきましょう♥

    1948年、朝鮮半島の統一は棚上げとなり、大韓民国が建国され、その4カ月後朝鮮民主主義人民共和国と自称する国家ができます。南北とも、自らを朝鮮半島を統一する国家としての正当性を主張しますから、相手を称賛することはあり得ませんね♥

    これが先ほど韓国の教科書にみられた大韓民国建国の祖・李承晩に関する記述の態度に現れているんです♥

    ポイント

    1960年、李承晩政権革命によって倒れます。そのあと一人の大統領をを挟んで、1961年軍事クーデターで政権の座に着いたのが朴正煕(ぼくせいき)です♥

    朴正煕
    朴正煕

    反共産主義親米政策、腐敗と旧悪の一掃、経済再建などを掲げ、漢江の奇跡と呼ばれる経済成長を成し遂げた優秀な大統領でした♥ところが、韓国の教科書では、彼についても良いようには記載していません

    で、1968年ある大事件が起こります。青瓦台(せいがだい)襲撃未遂事件です♥
    北朝鮮ゲリラにより発生した、大韓民国大統領府「青瓦台」への襲撃未遂事件のことです。

    以下は、Wikipediaの抜粋です。

    「1966年1月に韓国漁船が北朝鮮の魚雷艇に襲撃されて以来、11月と1967年4月には、北緯38度線で大規模な戦闘が発生し、南北の緊張は一触即発の状態であった。ソビエト連邦の情報部の分析では、これらの戦闘を扇動しているのは北朝鮮であった。

    北朝鮮は1966年に対南工作を専門とした第283部隊を参謀部偵察局内に設立、内部粛清によって1967年8月12日に第283部隊を朝鮮人民軍124部隊(のちに特殊第8軍団に改称、現在の軽歩兵教導指導局)に改変して、南進の準備を進めた。

    1968年1月、青瓦台の襲撃による朴正煕大統領と閣僚の暗殺を狙って、第124部隊第1中隊第1小隊に所属する31名は、韓国軍第26師団の模擬制服で変装して休戦ラインを突破し、韓国領に侵入した。この際、韓国市民に偶然遭遇しているが、身分証などで住所氏名等を教えさせたうえで「通報すれば一族もろとも消す」等と脅迫して口止めした上で解放した。この韓国市民は、解放された後に警察へ通報した。

    1月21日、ソウル市内に入ると、持参した日本製の背広とレインコートに着替え、青瓦台800メートル手前の北漢山まで侵入した。しかし、先の市民の通報によるゲリラ情報等により警戒中だった韓国当局に検問を受け、その場で自動小銃を乱射して逃亡。突入は阻止された

    韓国軍と警察部隊の2週間に及ぶ掃討作戦により、1名が逮捕29名が射殺され、1名が自爆した。また射殺は27人で、1名から3名が逃亡したともいわれる。2名が重傷を負いながら軍事境界線を越えて帰国したという話もある。2週間の銃撃戦で韓国側は軍人・警察官と巻き添えの民間人の計68名が死亡した。

    17882224.jpg

    金新朝
    金新朝

    逮捕されたのは当時27歳の金新朝(きんしんちょう)少尉で、彼の供述により北朝鮮における特殊部隊の存在が明らかになった。また、「軍事独裁を敷く朴大統領が殺害されれば、韓国民衆は必ず労働者革命を起こす」と分析していたという。また金少尉はテレビカメラに向かって「私は朴正煕の首を取りにやってきた」と言い放ち、韓国国民に衝撃を与えた(現在は、ソウル市内の教会で牧師として働いている)。」


    で、韓国の教科書では、この青瓦台襲撃未遂事件についての記載がないんです♥

    ポイント

    さらに、1972年朴正煕は大統領特別宣言を発表し、維新体制を敷きます♥十月維新と呼ばれるものです。

    朴正煕政権の目標は、朝鮮半島の資本主義による統一でした。その為にも、まずやり切らなければいけないことが沢山あるんだって考え方でした♥

    この時に排斥された過激派がいます。それが金泳三(きんえいさん)であり、金大中(きんだいちゅう)でした♥どちらも、のちの大統領になる人物です。

    金泳三
    金泳三

    金大中
    金大中

    1973年金大中事件が起こります。活動家の金大中が、韓国中央情報部(KCIA)により日本の東京都千代田区のホテルグランドパレス2212号室から拉致された事件です。

    で、韓国の教科書では、この金大中事件についても記載がないんです♥つまり、記載ができないのは、大韓民国が国家として、どうしても捕まえなければいけなかった金大中の正体を説明する必要があるからですね♥

    ポイント

    その証拠に、こんな事件が反動として起こっています。とても悲しい事件です。

    1974年文世光事件(ぶんせいこうじけん)、大韓民国大統領・朴正煕の夫人陸英修(りくえいしゅう)が在日朝鮮人の文世光(ぶんこうせい)によって射殺された事件です。

    陸英修
    陸英修

    以下は、Wikipediaの抜粋です。

    「 在日朝鮮人文世光は1973年10月ごろ、朴大統領の暗殺計画を思い立った。同年5月、大阪湾に停泊中の北朝鮮の万景峰号の船中で朝鮮労働党対外連絡部の工作指導員から朴大統領射殺の指令を受けた

    ポイント

    文世光に狙撃を指令し資金を供与偽装パスポートの作成指示射撃訓練を行ったのは、大阪の在日本朝鮮人総聯合会(朝鮮総連)生野支部政治部長の金浩龍だった。

    ポイント

    実行までは、朝鮮ホテルに宿泊していたが、事件当日の朝、文世光はソウルパレスホテルのフォード車を借り上げ、正装を着て中折帽までかぶった重厚な身なりで、某商社のソウル支店長と待ち合わせている日本政府高官になりすました。高級車に乗っていたこともあってか、警備員からも全く疑われる事なく、記念式典会場である南山の国立劇場に潜入した。

    国立劇場の中へは本来、招待状を持つ人しか入場出来なかったが、劇場入口を守っていた警察官は、日本語を使う文世光を、招請された外国人VIPと判断し、招待状がないにもかかわらず入れてしまった。

    予定通り午前10時に式典が始まり、20分ほど経過した後、朴大統領が演壇で祝辞を読み上げ始めたところで、文世光は左側の腰に隠した拳銃を抜こうとしたが、誤って引き金に触れ、自分の左側の太股に貫通傷を負ってしまった。それでも文世光は、朴大統領が祝辞を読みあげている途中で客席から立ち上がって通路を走り、20m先の壇上に向け2発目の弾を発砲したが、朴大統領は軍人出身ということもあり、銃声を瞬時に聞き分け、反射的に演壇の後ろに隠れ難を逃れた。3発目の引き金を引いた際は不発だったが、直後、標的を失った文世光が立て続けて撃った4発目の弾が椅子に座っていた陸大統領夫人の脊髄に命中、第1弾が発射されてから、わずか7秒の出来事だった。最後の1発は、演壇の後方にある太極旗に当った。

    陸夫人はソウル大学付属病院に搬送されたが、5時間40分に及んだ手術もむなしく、同日午後7時に死去した(49歳)。ちなみに、頭部付近に弾丸が命中し椅子から崩れ落ちるシーンは、アメリカCBSソウル支局のカメラクルーが撮影したものだった。

    6417aee1.jpg

    また、式典に合唱団の一員として参加し、客席に座って演説を聴いていた女子高生・張峰華(当時17歳)も、ステージ上にいた警護員が彼女の客席付近を走っていた文世光に向けて射撃した際の流れ弾に当たり死亡した。

    文世光
    文世光

    文世光 2
    文世光

    朴大統領は、陸夫人が重傷を負い病院に搬送されたにもかかわらず、「私は大丈夫です」と言って、麦茶を一杯飲み終えた後、何事もなかったかのように最後まで毅然と演説を続け、その場に居合わせた観衆からは大きな拍手が送られたしかし式典の終了と同時に病院に駆けつけ陸夫人の死亡を耳にした際にはその場で大声を上げて泣き崩れたという

    当日は、交通部長官白善燁の奔走と、日本の全面的な技術支援を得て開通した、ソウル地下鉄1号線の完工式も開かれる予定だった。工事関係者や在留邦人など多数の日本人が待機していたが、「犯人は日本人」と伝えられたため、全員避難させられ、完工式の式辞でも日本の支援については全く触れられることはなかった。」


    で、そんな悲劇の朴大統領は、1979年10月26日に暗殺されてしまいます。この日は、テロリストの安重根(あんじゅごん)伊藤博文を暗殺したのと同じ日です。

    安重根
    安重根

    犯人は、金載圭(きんさいけい)、大統領の腹心の一人でした。

    金載圭
    金載圭

    真相は闇に葬られたまま、1980年に死刑判決を受け、暗殺からわずか7ヶ月後の同年5月24日に絞首刑に処されました。

    長くなりましたので、本日はこれまで♥

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日朝関係
    Published on: Wed,  23 2015 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment