お妃さまの選び方 ~ 朝鮮は単なる「Theater」、でも日本は「Actor」です

    img_1_201512141732139ec.jpg
    インス大妃(インステビ、朝鮮語: インスデビ、ハングル: 인수대비)は、韓国JTBCにて2011年12月3日 - 2012年6月24日まで放送されたテレビドラマ(時代劇)。全60話。日本では衛星劇場での放送を経て、2015年8月14日から同年11月5日までBS-TBSで放送された。






    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 私は、これまで『嘘だらけの日米近現代史』『嘘だらけの日中近現代史』を書いてきました。本作は「嘘だらけシリーズ」三部作の完結編となります。…



     とはいうものの、色々な理由で本作については乗り気がしないのも本心なのです。「嘘だらけシリーズ」全作を通じてのテーマが「日本人の自虐的な歴史認識と歪なナショナリズムを正す」ことだからです。

    悩む女の子2

     第一作のアメリカに関しては、憎き相手でありつつも仲良くしていかなければならない同盟国に対して、事実に基づかない不必要なコンプレックスを抱いてはならないという観点から、日米関係史を描きました。

     第二作の中国は、単純なアメリカへの反発あるいは日本人が中国人の嘘に騙されて抱いてしまった幻想に対し、これまた変なコンプレックスを抱かないようにと、日中関係史を描きました。…

     問題は朝鮮半島です。【コンプレックスを抱きようがない相手】なのです。

    ポイント

    韓国は、「イアンフ」だの「靖国」だの「教科書」だのと歴史問題が持ち上がるたびに、「日帝支配三十六年」「公式な謝罪と賠償を要求する」と因縁をつけてきますが、【日本は韓国とも北朝鮮とも戦っていません】

    20151209-00000052-asahi-000-5-view.jpg

    maru151209211008.jpg

    むしろ【いっしょにアメリカや中国と戦っていた仲間】なのですが、【日本が負けた途端に裏切って、略奪や婦女暴行の限りを尽くしたのが当時の朝鮮人】でした。



    こうした基本的な事実も知らずに、「相手があそこまで言うのだから、ここは譲って」とやるから、ますます話がこじれるのです。

    山本太郎

    戦争に負けた訳ではないのでコンプレックスを抱きようがないのは理の当然なのですが、事あるごとに挑発されては、日本人としても「いいかげんにしろよ」と言いたくなるものです。

    ゴクウ

     しかし、負けた訳ではないし本気になって喧嘩をしたら間違いなく勝ってしまう相手を全力で叩くというのも、また気が引けるものです。どうにも、やりにくい。…

    ポイント

     本書は、アメリカや中国とはまったく違った意味で厄介な隣人との付き合い方、あしらい方を歴史に即してお話ししていきたいと思います。…

     朝鮮は常に「場」(Theater)であっても、「主体」(Actor)ではなかった

    驚き顔

     併合するまで日本人朝鮮のことを「アジアのバルカン半島」と呼んでいました。

    驚き顔

    バルカン半島は二つの大戦の導火線となるような紛争が絶えないので「火薬庫」と呼ばれます。戦前の日本人にとって朝鮮や満州は「アジアの火薬庫」だったのです。ただ、バルカン半島の小国常に大国を振り回し、あまつさえかかわった大国のほうがすべて滅んでいます。他人事だと、ある種の爽快感すらあるのです。

    驚き顔

     しかし朝鮮は常に小国であり、宮廷内部では派閥闘争が絶えず大国に翻弄され、そして自分と民衆の不幸だけが拡大していく。

    驚き 2

     まず、朝鮮半島に関して認識すべきは、【彼らは主体性のある「国」ではなく、周辺諸国に常に蹂躙される「場」なのだということ】です。

    ポイント

     本書を執筆するにあたって、体系的ではなかった朝鮮半島史に関する知識を整理する為に文献を渉猟(しょうりょう/あちらこちらと広くあさって歩くこと。転じて、多くの書物を読みあさること。)し、彼らの思考回路調べ直しました

     すると、極めて単純な三つの法則があるということを発見しました。…

    悩む女の子2

    その三つの法則とは以下のとおりです。

    一、頭の中身がファンタジー

    二、軍国主義でないと正気を保てない

    三、反日を言っていないと親日になってしまう  』

    安倍総理 笑顔

    日の丸

    いかがでしょうか?

    『朝鮮は、主体性のある「国」ではなく、周辺諸国に常に蹂躙される「場」なのだ』ということが御理解いただけましたでしょうか♥ 残念ながら、これは古来より続く朝鮮の伝統であって、歴史的事実なんです♥ 本当に、哀れですね

    朝鮮が、まさに「場」であったことを示すデータは、考古学的にみても裏付けられています♥

    「 日本では無数ともいえる旧石器遺跡や縄文遺跡があり、旧石器時代、縄文時代、弥生時代、古墳時代へと歴史は途切れることなく続き今日に至っています
     そして日本旧石器時代があったことが半島との関係を論ずるにあたり重大な意味を持っているのです。
     では司馬遼太郎が「日本人の祖先の国」とした半島はどうだったのでしょう。…

    司馬遼太郎

     韓半島でも前1万年以前の旧石器遺跡が発見されており、ヒトが住んでいたことが分かります。しかしその数50ヶ所程度、日本に比べると無きに等しかったのです。
     その時代、日本では旧石器文化が花開き、遺跡数から推定すると、半島に比べ桁違いに多くの人々が暮らしていました。
     次の時代はどうか…前1万年以降…前1万年から前5000年までの5000年間、半島は空白になっていました。即ち、この間は遺跡が発見されていないのです。このことを考古学の常識で判断すると、5000年間半島から人の気配が消えた人々が絶滅した、となります。
     韓半島からヒトが消えて5000年過ぎると、半島は新たな時代に突入します。「新石器時代、櫛文(せつもん)土器文化」とある時代がそれであり、それは何処からか人々がやって来たことを意味します。…
     縄文時代人々は日本から無主の韓半島へ家族で移住し、海峡を挟んで祖国日本との間を往来していた。このことを半島の縄文土器や人骨が裏付けていたのです。

     では、今の韓国・朝鮮人の祖先はどこから来たのでしょう。『韓国の歴史』の一文は、司馬遼太郎の古代史観、「日本よりも古い時代から堂々たる文明と独立国を営んだ歴史を持つ…」も誤りだったことを明らかにしています。」


    詳しくはこちらをご参照♥

    スッキリ分かる!日本と朝鮮半島の古代の歴史 ~ 科学に弱い共同通信


     
    ところで、靖国テロの報復だとして、このようなものが投げ込まれたそうですね♥

    CWB6J5WUkAEr2Xv.jpg
    あまりにも字が下手w 利き手で書かなかったんでしょうね♥

    72d437d0-s.jpg
    赤旗っていう包装紙って、どこで手に入るんでしょう♥

    巷では、「これは朝鮮人の自作自演だ!」なんて意見が多く見られますねw

    本当に、そうでしょうか?

    悩む女の子2

    まず、「自作自演」っていうのは、そもそも間違っていますね♥ 日本語の誤用ですw

    「 『自作自演』 

     これも、二十一世紀以後、急に増えた誤用である。事件を、他人がやったように見せかけて自分でやること(といった風に誤解されているの)だが、これは本来「狂言」というのである。「狂言自殺」「狂言強盗」のように言う。

     「狂言」というと…もともとは「芝居」とでもいう意味で、歌舞伎の作品(゛能゛だけでなく)も「狂言」といい、歌舞伎台本の作者は「狂言作者」という。

     「自作自演」というのは、シンガーソングライターのように、自分で作った歌や芝居を、自分で歌ったり演じたりすることである。…ニュースでも、「自作自演だった」と書かれたり(している)…。」


    詳しくはこちらをご参照♥

    頭の悪い日本語 「自作自演」♥



    で、犯人が誰なのか、本当に朝鮮人による『狂言』なのか。。。と、思って調べてみました♥

    以下は、Wikipediaの引用です♥

    「 朝鮮における人糞利用

    本項目では朝鮮半島における人糞の利用について述べる。

    ○薬用等

    朝鮮半島にはヒトの排泄物およびその関係品に由来する生薬を用いる治療法が存在し、『東医宝鑑』等に記録されている。

    ○民間療法薬

    民間療法にも、人糞を用いるものがあった。今村鞆「朝鮮人の素人療病禁厭及迷信」『朝鮮風俗集』には以下の6件の人糞を使う療法が記載されている。

    人糞を黒飴に包み3日間夜露を受けて丸薬にして呑む
    人糞焼いて歯に含む
    人糞を瓦石に塗って熱し、水に入れてその水を飲む
    人糞塩を混ぜて貼る
    ⑤溝を越えて自分の大便を塗り、また溝を越えて戻る
    ⑥人中黄 冬に人糞と甘草の粉末を混ぜた物を竹の筒に詰めて地中に埋め、夏に取り出して天日乾燥させ粉にして飲む

     また、人糞を用いた水薬(トンスル等)も知られている。

     その他、嘗糞といって、子どもが父母の大便を舐めて健康状態を判断する、中国の故事に由来する習慣があり、関連する逸話が残る。

    『三国遺事』によれば、新羅の智証王の皇后は、糞の大きさで選ばれたという。

     朝鮮半島に伝わる神話の中には、山河が神の排泄物によって形成されたというものがある。また、糞は富貴・幸運・長寿等の象徴でもあり、糞を得る夢を見たり、途上で糞を踏むことは運が良いとされた。」


    驚き顔

    いかがでしょうか?

    お薬として「有効利用」していたり、お妃選びには「その大きさ」で選んでいるのが、プライドの高い朝鮮人です♥

    絶対に、悪意を持って、朝鮮人がするはずがないじゃないですかw

    それ富貴・幸運・長寿等の象徴だって考えているんですからw

    もし、朝鮮人の仕業だったなら、これは、嫌がらせとかではなくて、ただのプレゼントなんです♥ 要するにお歳暮

    御理解いただけましたでしょうか♥

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 日朝関係
    Published on: Fri,  18 2015 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment