パンダはチベットの動物です ~ Stop China !

    wwf.jpg
    ジャイアントパンダ(Ailuropoda melanoleuca)は、哺乳綱ネコ目(食肉目)クマ科ジャイアントパンダ属に分類される食肉類。白と黒にはっきりと分かれた体毛が際立った特徴である。

    ネコ目(食肉目)- イヌ亜目- クマ下目 (en) 中のクマ科- ジャイアントパンダ亜科に分類される、ジャイアントパンダ属の、唯一現生する1種。

    大陸で進化し、アバ・チベット族チャン族自治州域内が主たる生息地である。

    pannda.png

    i320_201511280901015de.jpg




    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 2015年8月12日、天津で起きた大爆発世界を震撼させる大事故だったが、現場を立ち入り禁止として真相究明を闇に葬り、報道管制を敷いたため逆に多くの疑惑が指摘されている。

    驚き顔

    天津爆発

    こちらもご参照♥

    広島と、長崎と、福島の違い ~ 日本人の知性が試されています



    ――これは【習近平暗殺未遂】ではなかったのか?

    習 左手 敬礼
    暗殺に怯えて左手で敬礼する習

     危険な化学物質を積み上げた管理のずさんさが指摘され、当該の倉庫会社幹部と市当局の担当部署の雑魚(ざこ)たちが逮捕されたが、【黒幕は謎のまま】、しかも【天津市長兼代理書記の黄興国(こうこうこく)】責任も問われていない【黄は習近平の子飼い】だからである。

    驚き顔

    黄興国
    黄興国

     天津大爆発習近平暗殺を狙ったテロという見方は、事故直後から浮上していた。未明から正体不明のトラックが倉庫前に駐車しており、しかも【翌日には習近平の天津視察が予定されていた】

    驚き顔

     9月3日の軍事パレードを控えて北京は厳戒態勢にあったが、【天津大爆発直後から、パレードの通り道である長安街は一斉に窓が封印され、屋上に警備兵が配置された】。スナイパーの狙撃を阻止するためとされた。

    習 左手 敬礼
    暗殺に怯えて左手で敬礼する習

    9月30日には広西チワン族自治区の柳城市で【連続爆破テロ】が発生した。

    myhome 3

     刑務所、病院、地方政府ビル、ショッピングモールなど同時テロの標的は17カ所多くの死傷者が出た。

    myhome 2

    現場写真を見ると、まるでカブールかシリアの瓦礫の街のようにビルは残骸を晒し、周辺に鉄骨やコンクリートの破片が飛び散り、血だらけの遺体が横たわっている。しかし【当局はテロとは認めず、病院に恨みを持つ者の犯行とした】。だが、誰もそういう話を信じない

    驚き顔

    2323.png

    guanxi-blast-a_3.jpg

    AS20151002000417_comm.jpg

    001_20151128074700cea.jpg

     そもそも2011年7月に起きた【新幹線事故も無かったことにしようと事故車両を穴を掘って埋めた】ように、あるいは石家荘(せっかそう)の【餃子工場で毒入り事件があっても犯人逮捕に数年を要した】ように、もっと遡れば89年6月4日の【天安門事件では「死者はなかった」と言い張った】ように、当局発表は真相を隠蔽するための誤魔化しであることを庶民は知っている

    ポイント

    6397c24cgw1djgje5wg9aj.jpg

    2323203.png

    TKY201203210775.jpg

    ISIS(イスラム国)に馳せ参じてテロを繰り返す戦闘部隊に300名の中国人(ウイグル族)が加わっていることは広く知られる。彼らはアフガニスタン戦争のときからアルカイダ入りした、ウイグル独立を目指す若者たちであり新疆(しんきょう)ウイグル自治区にはイスラム過激派を支援する地下組織がある

    221e6ee7.jpg

     こうした地下ネットワークは【中国共産党への復讐】を誓っており、過去数年だけでも、天安門の毛沢東肖像の真下へ車ごと驀進し自爆したテロ、各地政府庁舎への自爆テロ、そして雲南省昆明駅、広東省広州駅などへの神出鬼没の襲撃、無差別テロでは数十名の犠牲が出ている。

    n-TIANANMENUYGHUR-large570.jpg

    0131028at48_p.jpg

     新疆ウイグル自治区から中国全土へ飛び出したテロリストは、タイの首都バンコクのエラワン廟へ爆薬を仕掛けるなど暴力事件を繰り返した。…

     こうした事情を勘案すれば、【中国の治安が不安定化】しており、【指導層への暗殺もしくは政権転覆のクーデターの可能性が以前より増している】のである。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    恐らく今後、支那国内でのテロ活動は、一層活発になるだろうというのが、世界的な常識になっていますね♥

    テロ行為は、許されませんが、問題を生み出しているのは「中国共産党」ですから、自業自得ですね♥

    ウイグル
    詳しくはこちらから♥ ⇒ 習政権、無人機で抗議のウイグル人を殺害 カーディル議長 「現在進行の人権侵害追及を」と国連批判

    「中国共産党」の独裁を許している、そして少数民族を虐殺している支那国民に、同情の余地は全くありませんね♥





    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓

    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 支那
    Published on: Fri,  04 2015 00:01
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment