自然エネルギーが導く灰色の未来 ~ 「電気はあまっている」という単純思考

    6cf90_103_d3844e2c7f06d8f24ed6108c6ef372d0.jpg
    発電 : 電気エネルギーはさまざまな形態のエネルギーへの変換が容易であり、伝送も比較的簡単であるので、現代ではさまざまな分野で必要不可欠のものとなっている。非電気エネルギーを電気に変換することを、発電と呼ぶ

    電力主に水蒸気で駆動される発電機で発電され水蒸気を発生させるための熱源としては化石燃料の燃焼や核分裂反応の発生する熱が使われているあるいは水流や風の持つ運動エネルギーを利用して発電機を駆動する場合もある。蒸気タービンは1884年にチャールズ・アルジャーノン・パーソンズが発明し、何らかの熱源で蒸気タービンを回して発電することで今では全世界の80%の電力を得ている。そういった発電機は1831年のファラデーの円盤とは似ても似つかないものだが、磁場を横切る形で移動する伝導体の両端に電位差が生じるというファラデーの電磁誘導の法則に従って発電している。19世紀末に変圧器が発明され、高電圧低電流でより効率的に電力を送ることが可能になった。送電が効率化されたことで1つの大きな発電所で発電して広い地域に電力を供給できるようになり、規模の経済の効果が発揮されるようになる。

    国家規模の電力需要を賄えるほど電気エネルギーを蓄えるのは容易ではないため電力網には常に必要とされるだけの電気エネルギーを供給し続ける必要があるそのためには常に電力需要を注意深く予測し発電所間で常に連携する必要があるある程度の発電能力は、急激な電力需要増や何らかの障害への対策としてとって置く必要がある。

    image_20151107172306fe3.jpg





    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 電気はインフラが整わなければ、【実は非常に不安定なもの】になってしまう。

    驚き顔

    その電気の供給源たる発電のやり方を、私たちは次第に【原発から自然エネルギーにシフトしようとしている】

    自然エネルギー

    脱原発について考えるには、【それぞれの発電方法の実力や発電の規模】についてちゃんと理解しておく必要がある

    23_10_21_2.jpg

     そのためには、まず電気のエネルギーの表し方について、知っておかなければならない。電気エネルギーを表すには、「電力」と「電気量」という2つの言葉が使われる。【電力とは1秒間にどれくらいの電気エネルギーを発電するか(あるいは消費するか)を表すもの】で、単位はワット(W)。…たとえばドライヤー1台はだいたい1000ワット、つまり、1キロワットの電力を消費する。

    909-01.jpg

     一方、【電力量はワット時(Wh)の単位で表され、あるワット数で1時間電力を生み出し続けた(あるいは消費し続けた)結果のエネルギー量を表す】。たとえば、消費電力1000ワットのドライヤーを1時間つけっぱなしにしたら、使った電気エネルギーは1000ワット時(1キロワット時)ということになる。

    M0002-018_2.png

     キロワット時は「kWh」という表記で1カ月の電気使用量として電気料金の請求書にも出てくる単位だ。日本の一般家庭の電気料金は1キロワット時あたり20~30円程度である。…大企業の工場など、大口の電気消費者には割引されており、料金プランによるが1キロワット時あたり15円程度(夜間電力は12円程度)で売られることもある。

    川内原発

     では、【原子力発電の発電能力】はどのくらいのものなのだろうか。標準的な原発は1基あたり120万キロワットの電力を作ることができる。しかし、原子力発電所もこの電力をずっと生み出し続けることはできない。メンテナンスなどのために運転を停止することがあり、【平均すると年間70%の設備利用率】になるという。このため、年間に生み出される電力量を計算すると、約74億キロワット時となる(120万×365×24×0・7)。といってもピンと来ないかもしれない。日本の一般家庭が1年間に消費する電力量は4700キロワット時といわれているので、【だいたい150万世帯分の電力量に相当】する。

    驚き顔

    市町村別の人口及び世帯数
    東京都および都内世帯数上位5位までの市区町村

     一方、【風力発電】の場合はどうだろうか。標準的なウィンドパークは、2000キロワット級の風力発電機を10基設置して2万キロワットの出力規模になると考えられる。

    風力発電

    しかし、【風は吹いたり吹かなかったりする】ので、【年間の設備利用率は平均で20%ほど】だ。

    驚き顔

    ということは、計算してみると、風車10本を持つウィンドパークが1年間で生み出す電力量は3500万キロワット時で、【一般家庭7500世帯分ほど】になることがわかる。原発1基と同じだけの発電量を生み出すには、200以上のウィンドパーク、つまり、2000本以上の風車が必要という計算になる。

    驚き顔

    太陽光発電

     【太陽光発電の場合はさらに分が悪い】

    驚き顔

    いわゆるメガソーラーといわれる大規模太陽光発電施設では、数メガワット=数千キロワットの発電ができる。しかし、【太陽光発電では、夜はもちろん、曇りや雨の日も発電ができないか発電量が減るので、設備利用率は平均で12%】だ。

    驚き顔

    仮に5000キロワットの発電施設の場合、年間に生み出される電力量は530万キロワット時にしかならず、【一般家庭1100世帯分の電力しか賄えない】

    驚き顔

     ちなみに、5000万キロワットのメガソーラーで原発1基分の電力量を発電しようとすると、1400の施設が必要で、【山手線内側とほぼ同じ(約58平方キロメートル)面積が要る】

    驚き顔

    o0337033611989027942.jpg

    【風力の場合は風車を密に並べることはできないので、さらに広大な面積が必要で、その3・4倍(約210平方キロメートル)だ】。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    自然エネルギーの不都合な現実が、お分かりいただけましたでしょうか?

    太陽光と風力のみで発電する世の中を、みなさん想像してみてください♥

    自然にある太陽の光も、風も「タダ」で手に入り、そこから安い電気を生み出すことができる。

    こんな風に、バラ色の未来を想像されるようでは、残念ながら、お勉強が足りていないんです♥

    太陽光発電年間の設備利用率は、たったの12%です。

    風力発電のそれは、たったの20%です。

    ここで、単純左翼だったら、「それならば、5倍の設備を用意すれば、何も問題ない」、なんて大嘘を吐きそうなんですが、それでは駄目なんです♥

    何故だか、お分かりでしょうか?

    悩む女の子2

    たとえ、10倍の発電設備を用意しようが100倍用意しようが駄目なんです

    気象条件によって、電力供給がゼロあるいは不足する可能性が十分あり、停電がいつ起きるか分からないからです♥

    ちょっと考えれば、誰でも簡単にわかることなんですけれども、夜間で風の少ないときの電力供給を、どうやってやればいいんでしょう?

    電力は、事前に大量に生産しておき、大量に備蓄できる性質のものではありません

    必要な時に、即座に必要なだけ生産し供給するそれが電力です♥

    このことが、キチンと分かっていないで、無謀な脱原発をやろうとしているのが、今のドイツです♥

    同じように、ヘンテコな主張を繰り返す脱原発信者のヒトが、これ。

    2912072600001_1.jpg

    ここでも書かれていますね♥ 「電力不足はウソ」ってw

    この言葉だけで、まったく電気のことを理解していないってバレちゃっていますね♥

    考え方や意見は、それぞれ自由であって良いんです♥

    ただし、問題を正しく理解をしているのでしたら・・・ですけどw

    bdfaaa57505824c552bc8d47c2e461fd.jpg

    では、「電気は足りている」、「電気は余っている」っていうのは、正しいんでしょうか?

    コレってとんでもない「勘違い」なんです♥

    そして、それを左巻きメディアは拡散していますね♥

    さらには、こんな阿呆まで。。。

    坂本龍一

    このバカモノさんは、「電気」をまるで、自然界に存在する「空気」のように当たり前に存在しているものだと「思い込んでいる」ようですね♥

    ですから、「たかが電気」というような、ヘンテコな言葉口から出てきます^^

    cbd552266e0fa53d7db0b998d355c551.png

    「たかが電気」と口にしつつ・・・電気を使うw

    sakamoto_smartphone.jpg

    その「たかが電気」を、安定供給するために、日々お仕事をしている人々を愚弄しつつ・・・電気を使うw

    31b37b44.jpg

    いったい、このバカモノは「何様」のつもりなんでしょうね♥

    繰り返しますが、私たち日本人のみんなが電気を安心して安定的にいつでも利用できているのは電力会社の日々の努力のおかげです。

    その安定的な電力供給が、今は、とっても危うい状況にあります。

    何故でしょうか?

    悩む女の子2

    「電気は足りている」、「電気は余っている」と勝手に思い込んでいる人々は、これがまったく理解できていません

    答えは、安定的に電力を供給できる「原子力発電」を停止し、不安定な電力しか供給できない「自然エネルギー発電」を増加させているからです。

    東日本大震災1000年に一度といわれた大地震のとき、原発はすべて安全に停止したんです♥

    つまり、地震とは関係がなかったんです♥

    地震の後に襲ってきた「大津波」のせいでもありませんでした

    理由は、何だったんでしょう?

    悩む女の子2

    答えは、「浸水」です♥

    machiko オフィス
    たびたびご登場していただいてる左巻きmachikoさんの浸水オフィス

    全原発が安全に停止したあと、十分に冷却させなければならないんですが、その冷却のための電源が「浸水」によって破壊されたこれが事故の原因だって、今では常識ですね♥

    で、現在、原発の再稼働をめぐる議論で、もっとも問われているのが「万が一の大規模地震」ですね♥

    これって、どう考えても間違っていますね♥

    原因は「浸水」による電源喪失なんですから^^

    「浸水」に対する対策(非常時の電源喪失リスクへの対策)がなされていればそれでOKですね♥

    活断層ガーとか、大津波ガーとか、どうして「地震や津波」の話を議論しているんでしょう?

    たとえば、不幸にも浸水されたオフィスで頑張るmachikoさん

    machiko.png

    machiko オフィス

    そのmachikoさんが、雇い主の社長に、「浸水対策をしてください!」って、嘆願したとしましょう♥

    ところが、そのmachikoさんの雇い主は、「オフィスの下に活断層はない」とか、「ここは内陸にあるから大津波の心配はない」と言って、肝心の「浸水対策」をしてくれませんw

    これって、どう考えても間違っていますね♥

    つまり、こんな風に、摩訶不思議な議論になっているのが、今の日本の原発問題なんです。

    そして、それはテロリスト集団の日本共産党が扇動しています♥

    日本共産党

    ご存知ですか? 私たちの日本は、「日本共産党」を「オウム真理教」と並ぶ危険なテロ集団として認定しているんですよ♥

    CFg5LlhVIAAMD-6.jpg

    詳しくはこちらから♥ ⇒ 公安調査庁HP

    もちろん、民主党も繋がっているんです♥

    共産主義者

    さあ、日本人のみなさん♥

    キチンと考えましょう^^

    ガッキー

    こちらもご参照♥

    私たち日本人の知性が試されていること ~ 小出裕章とその仲間たち



    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 原発
    Published on: Wed,  11 2015 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment