普通の人は小数点以下の計算はできません ~ 日本人が知らなさ過ぎなこと

1280px-Skyline_Frankfurt_2011-01.jpg
フランクフルト・アム・マイン (Frankfurt am Main) は、ドイツ連邦共和国ヘッセン州に属す郡独立市である。一般にフランクフルトと通称される。人口 69万人を超えるヘッセン州最大の都市(2012年6月30日現在)であり、ドイツ全体でもベルリン、ハンブルク、ミュンヘン、ケルンに次ぐ第5の都市である。
中世以来、フランクフルトはドイツの中心都市の一つであった。794年には初めて文献に記録され、中世盛期の帝国自由都市であった。1806年まで神聖ローマ皇帝の選挙が行われる諸侯会議が開催された地であり、1562年以降は皇帝の戴冠式もこの都市で挙行された1866年普墺戦争により都市国家としての独立を喪失し、プロイセンに併合された。

現在のフランクフルトは国際金融の中心地であり、工業や産業の中心でもある。経済的側面から世界都市の一つに数えられており、欧州中央銀行、ドイツ連邦銀行、フランクフルト証券取引所、ドイツ銀行、コメルツ銀行、ドイツ復興金融公庫、DZ銀行、ヘッセン=テューリンゲン州立銀行(ヘラバ)、その他数多くの金融機関の本拠がある。メッセ・フランクフルトは、世界最大の見本市会場の一つである。

特筆すべきは、この街のスカイラインである。ヨーロッパで最も高いクラスのオフィスビルが林立するそれは、しばしばマンハッタンをもじって「マインハッタン」と称される

1280px-Ffm-skyline008.jpg
「マインハッタン」とも呼ばれるフランクフルト・アム・マインのスカイライン


戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

それでは、この書物を見ていきましょう!




『 もっといわせていただければ、【ドイツの民衆のレベルの低さ】――これは日本人が知らなさすぎますね。ほんとうに彼らはものを知らない

驚き顔

それは、習わないからです。

驚き顔

【ドイツの教育】は、知識としていろんなことを詰め込まないほうがいいと考えていますから、【教えない】んです。

驚き顔

だから、【知識の量は日本の学生のほうがよほど多い】と思います。

驚き顔

 日独では教育の目的が違っていて、日本の教育というのは新しい問題が出たとき、「こんな問題は知らない。どうやって解くのか、わからない」ということがないようにと、いろんな問題を教えて「あれにも対応できます。これにも対応できますというふうにやっています。それが日本の教育だと思います。ところが、ドイツの教育というのは、わからない問題が出てくることを前提にしています。「さて、それをどこからどうやって解くのか」と、ゼロから解決法を考え出させる。それが教育の目的になっています。

重要ポイント

 そうした差がありますから、【知識の量それ自体は日本の学生のほうが多い】のは確かです。…

悩む女の子2

 簡単にいうと、【ドイツの教育制度はエリートにとっては有益】です。しかしエリートとそうでない大衆との落差があまりにも大きすぎる。エリートに対しては、…考えることを求める。考え方を引き出すようにする。そういう教育方法が生きていますから、秀れた人が大勢います。…

 それに対して、一般大衆のレベルの低さにはすさまじいものがあります。…

驚き顔

 【小数点以下の計算はできません】普通の人は。

驚き顔
myhome 1
myhome 2

 日本の場合は、義務教育というか、国民全体の学力の底辺のところは揃っているんです。私がいつもいっていることですが、「最低これくらいは…」という“読み書きソロバン”は日本人全員ができる。…ところがドイツの場合は、その【最低線のところに達していない人がけっこういる】わけです。そこが問題なのです。

驚き顔

 なぜかというと、昔の教育制度をそのまま残しているせいです。…いまの世の中に合っていません。時代に合わない教育の犠牲になった子供たちがたくさんいて、それこそ義務教育もちゃんとなされないまま世の中に放り出される。そんなことがいまだに起こっていますから、レベルが低いということになってしまうわけです。

驚き顔

 昔は職人になる人とか、お百姓さんになる人は別に高等教育は要りませんでした。でも、その人たちのための学校があり、職人になりたい子供はそこへ行き、立派な職人になったわけです。

myhome 3

そうした人たちの学校がいまも残っていて、【言葉があまりできない外国人の子弟とか、家庭からのフォローがないような、落ちこぼれた子供たちの“受け入れ場”になっています】。』

日の丸

いかがでしょうか?

ヒトラーを生んだドイツの民衆のレベルの低さが、お分かり頂けましたでしょうか?

ヒトラー

彼らはものを知らないんです♥

それは、習わないからです♥

ドイツの教育は、教えないんです♥

ドイツの教育というのは、わからない問題が出てくることを前提にしているんです♥

そして、ゼロから解決法を考え出させるんです♥

その結果、やっぱり、こうなるんですねw

16058411.jpg

だから、知識の量は日本の学生のほうがよほど多いらしいんですけど。。。

ドイツと同じようにレベルの低い人が日本でも・・・
↓↓↓↓↓↓↓
CLUkUHBUkAEYAb1_20150830093359e58.jpg

バカモノ

どうやら、日本に巣くう「難民」も、一役かっているようですけれど・・・

CRuw4jyUwAAZXQj.jpg

5e8a62b5-s.jpg
画像はこちらからお借り致しました♥ ⇒ 在日、偽日本人、偽装難民・はすみとしこ新作・在日外国人の生活保護や海外のザパニーズ売春婦など

で、真面目な(?)お話しを少しだけ。

ヒトラーを生んだドイツが、難民を受け入れた結果が、どうなっているんでしょう?

悩む女の子2

私たちの国、日本でも見られますね♥

テーマがまるで超常現象をめぐるみたいな議論・・・

「UFOが・・・」とか「心霊が・・・」みたいな、アレです♥

挙句の果てには、「大震災は、外国による攻撃だ~」とかw

本題に戻りますと、この「もっともとらしく聞こえる論理」です。

人口が減る → 労働力が不足する → 移民を受け入れなきゃ!

こんな単純で無謀な論理を展開する「お気の毒な方々」が散見されますね♥

では、あのヒトラーのドイツが実際にやったらどうなったんでしょうか?

ドイツにおける失業者の国籍別内訳

いかがでしょうか?

難民に限らず、外国人を受け入れたとしても、彼らは失業状態のままですね♥

その人々を支援する負担は「働いて税金を納めているドイツ人」圧し掛かります

それでも、日本に移民や難民の受け入れが必要でしょうか?

その覚悟は、ございますでしょうか?

悩む女の子2

本音で言えば、「勘弁願いたい」・・・ではないでしょうか?

それが正しいと思います♥

「自己責任」といいますけれど、私たち自身、つまり自己が、無関係な他人の面倒を、まるで「義務」であるかように「負担」することは、間違っていますね♥

「自己責任」ではなくて、「他人義務」になっちゃいます

そもそも、誘導されていることに、気が付いていらっしゃる方々が圧倒的に多いんですが、

実際のところは、こういう風に前提を置かなければいけないんです♥

人口が減る → 市場は縮小する → 労働力が「余る」 → 移民なんていらない

左巻きのレベルが低い方々には、どうしても、ご理解頂けないようなんですが♥

急増するドイツでの難民申請
詳しくはこちらをご参照♥ ⇒ 急増するドイツでの難民申請

続きは次回に♥




ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 国際
Published on: Sat,  24 2015 00:01
  • Comment: 0
  • Trackback: 0

0 Comments

Post a comment