マルクス主義は、キリスト教の鬼っ子

    カール・マルクス
    カール・ハインリヒ・マルクス(ドイツ語: Karl Heinrich Marx, 1818年5月5日 - 1883年3月14日)は、思想家革命家父はユダヤ教ラビだった弁護士ハインリヒ・マルクス。母はオランダ出身のユダヤ教徒ヘンリエッテ(Henriette)(旧姓プレスボルク(Presburg))。マルクスが生まれたトリーアは古代から続く歴史ある都市であり、マルクス家は代々ユダヤ教のラビであり、1723年以降にはトリーアのラビ職を世襲していた
    彼の思想はマルクス主義(科学的社会主義)と呼ばれ、20世紀以降の国際政治や思想に多大な影響を与えた。フリードリヒ・エンゲルスとともに、包括的な世界観および革命思想として科学的社会主義、いわゆるマルクス主義を打ちたて、資本主義の高度な発展により共産主義社会が到来する必然性を説いた

    共産党宣言
    共産主義者同盟の綱領として書かれた革命実践の小冊子『共産党宣言』

    『共産党宣言』は「一匹の妖怪がヨーロッパを徘徊している。共産主義という名の妖怪が」という有名な序文で始まる。「これまでに存在したすべての社会の歴史は階級闘争の歴史である」と定義し、プロレタリアが共産主義革命でブルジョワを打倒することは歴史的必然であると説く。そして具体的な革命の行動指針を定めている。その中でマルクスは、封建主義的なドイツにおいては、ブルジョワが封建主義を打倒するブルジョワ革命を目指す限りはブルジョワに協力するがその場合もブルジョワへの対立意識を失わず封建主義体制を転覆させることに成功したらただちにブルジョワを打倒するプロレタリア革命を開始するとしている。そして最後は以下の有名な言葉で締めくくった。【共産主義者はこれまでの全ての社会秩序を暴力的に転覆することによってのみ自己の目的が達成されることを公然と宣言する。支配階級よ、共産主義革命の前に恐れおののくがいい。プロレタリアは革命において鎖以外に失う物をもたない。彼らが獲得する物は全世界である。万国のプロレタリアよ、団結せよ】

    唯物史観
    画像はこちらからお借り致しました♥ ⇒ マルクス主義と天皇制ファシズム論

    唯物史観(ゆいぶつしかん)は、「唯物論的歴史観」の略であり、史的唯物論(ドイツ語: Historischer Materialismus)と同義である。19世紀にカール・マルクスの唱えた歴史観である。資本主義経済の仕組みを分析したカール・マルクスは、歴史はその発展段階における経済の生産力に照応する生産関係に入り、生産力と生産関係の矛盾により進歩するという考えに基づいて、唯物史観の概念を発展させた。生産関係とは共同狩猟と食料の採集であり、封建領主と農奴の関係であり、資本主義段階における 労働者と資本家の間に結ばれる契約というような概念である。マルクスは、生産様式、搾取、剰余価値、過剰生産、物神崇拝、資本の本源的蓄積などについて分析することで19世紀当時の資本主義の論理を厳密に考察したのち、資本主義はその内在する矛盾から必然的に社会主義革命を引き起こし次の段階である共産主義に移行すると考える

    マルクスやマルクス主義者の理論は歴史の発展過程を以下のように説明する:
    1.社会の発展は、その社会のもつ物質的条件や生産力の発展に応じて引き起こされる。
    2.社会は、その生産力により必然的に一定の生産関係(おおまかに言うと経済的な関係)に入る。それは社会にとって最も重要な社会的関係である。
    3.生産力が何らかの要因で発展すると、従来の生産関係との間に矛盾が生じ、その矛盾が突き動かす力により生産関係が変化(発展)する。これが階級闘争を生み出し歴史を突き動かす基本的な力であると考える。
    4.生産力や生産関係は、個々の人間の意図や意志とは独立して変化する。
    5.政治的法律的上部構造は、生産関係を中心とする経済のあり方(土台=下部構造)に規定される。(下部構造が上部構造を規定する)
    6.今ある生産関係の形態がもはや生産力の発展を助けず、その足かせとなるとき、革命がおきる



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 フランス革命という言葉は知っていても、実際はどんな性質のものだったのか?ナポレオンという名前は知っていても何をした人だったのか?

    ルイ16世の処刑
    ルイ16世の処刑

     それを知らない人は意外と多いと思いますが、真実は知っておくべきです。

     知識や情報は力です。

     あやふやなままにしておいたり、嘘を教え込まれたままになっているより、本当のことを知ったほうが自分のためになります。

     知らないことを知るのはプラスです。自分自身で良し悪しを判断できるので、精神的にも余裕が生まれます。

     最近は「マルクス主義がよくわからない」「ソ連は崩壊したのに、どうしていまだにマルクス主義という言葉が生き残っているのか?」といった声も学生たちから聞かされます。

     そのたび、いろいろ説明していますが、【マルクス主義はある意味、キリスト教の鬼っ子】のような面があります。

    驚き顔

     【マルクス(1818~1883年)の言っていることは「新約聖書」にも近い】ことです。

    驚き顔

     【キリスト教はユダヤ教から出てきたもの】で、【ユダヤ人じゃなくても信者になれる】ことで爆発的に世界に広がっていきました。信仰によって救われた人たちもいるはずですが、【宗教戦争が繰り返されて、多くの犠牲者が生まれました】

    こちらもご参照♥

    平和な江戸の200年 VS キリスト教内乱の300年



     そんな中で登場してきたマルクスは、新たなイデオロギーを提示しました。

     ドイツの地方生まれの【ユダヤ人であるマルクス】は、市民革命が相次いだ時代にヨーロッパを転々として赤貧生活を送っていました。そして、わかりやすくいえば、【「貧乏人は救われる」「虐げられている人たちに正義がある」「労働者は団結しろ」「既得権益者をやっつけろ」というようなことを説いていった】のです。

     「それならば、マルクス主義は宗教なのではないですか?」と質問する人もいますが、そう感じるのも当然です。

     マルクスの主張の根本はかなり宗教に近いものだったといえるのです。あと2百年もすれば、宗派のひとつとして捉えられているのではないかと私は思います。

    3ed985c2afb01d7b521dba6f4a1cfa0a.jpg

     マルクス主義は、資本主義社会の矛盾を指摘し、社会主義社会へと移行する必然性を説いた思想体系です。

     世の中は原始共産制→古代奴隷制→中世封建制→近世資本主義→未来共産制と移り変わっていくという「発展段階論」がマルクス主義の軸となっています。そうした【経済活動のあり方と変化が歴史を前進させる原動力となるという考え方が「唯物史観」】です。

     こうしたイデオロギー【宗教にも似ている】うえに、【現在の「進歩史観」に大きな影響】を与えています。

    チャールズ・ダーウィン
    チャールズ・ダーウィン

     進歩史観は歴史の見方を大別したときのひとつであり、【人間社会は最終形態に向けて進歩を続けていると考える立場】です。これを【ダーウィンの「進化論」と結びつけて考える人もいます】がダーウィンが言っているのは「適者生存」です。マルクスの進歩史観は進化して適者になるということではないので、両者の立場は異なります

     古代から現代へ向けて社会が良くなっていく過程として中世を位置づけたマルクスは、それぞれの時代を【経済の仕組みと重ね】て語っています

    唯物史観

     その発展段階においても【多くの疑問】が持たれます

     「それならば【日本の古代】はどう考えればいいのか?」と、まず問いたいところです。

     飛鳥時代に奴隷がいなかったわけではありませんが、マルクス主義者と呼ばれる人たちは皇帝がいるところには必ず奴隷がいるというような極端な見方をします。

     そのため、天皇制がある日本を古代のままであるようにも解釈するのだから始末に負えません天皇制がある限り、未来共産制が来ないので廃止しろ、といったことまでを言い出してしまうのがマルクス主義者です。

    大江いらない 2

    大江いらない 3

     奴隷がいれば古代になるとするなら、「アメリカは南北戦争まで古代だったのか?」ということにもなります。南北戦争は1861年から1865年まで続いたので、日本でいえば、明治維新を目の前にしていた時期です。

    G20130807006370280_view.jpg20100704224257c84.jpg
    虫に喰われた太郎

     封建制が中世の区切りになるなら、始皇帝が封建制の世を改めたシナでは、「秦の時代(秦による統一は紀元前221年)から現代だったのか?」ということにもなってきます。

    G20130807006370280_view.jpg20100704224257c84.jpg
    虫に喰われた太郎

     カザフスタンやモンゴルは、ロシア革命のあと間もなく社会主義になっていますがその過程に中世封建制があったかといえば、その点でも難しい問題が出てきます。マルクスのいう封建制つまりフューダリズムは、ドイツのエルベ河から西、フランスのロワール河から北のあいだにしかなかった現象で、騎士が自分の領地の一部を有力な君主に献上して、その見かえりに保護を受ける契約を結ぶことでした。そこでカギとなるのは土地所有をめぐる関係性です。

    G20130807006370280_view.jpg20100704224257c84.jpg
    虫に喰われた太郎

     しかし、遊牧民にはもともと土地所有のという概念がないのです。

     カザフやモンゴルでは遊牧民に封建制があったといえるのかという議論が長く続けられてきましたが、その結論は出ていません。



     主人と家来の関係はあったことから中世封建制はあったと見ることはできますが、さすがに近世資本主義は経験していません。それでモンゴルでは『資本主義を飛び越えて』(B・シレンデブ大統領著)という本が書かれているくらいです。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    著者は、マルクスの唱えたイデオロギーは、宗教だって指摘しています^^

    まったく同感ですね♥こういう風に、ズバッと物事を言える著者は信用ができます^^

    世界史も、もちろん現代の国際社会も、宗教と絡めて考えると、物事の本質がハッキリと見えてきます♥

    なのに、学校の教科書も、メディアも、その鍵となる宗教について、ほとんど触れませんね?

    だから、物事の本質が見ないてこないために、訳のわからない情報を鵜呑みにしている人々が多くいらっしゃいます。

    特に、虫喰い太郎の支持者なんかが、典型例ですね♥

    G20130807006370280_view.jpg20100704224257c84.jpg
    虫に喰われた太郎

    もともと、ユダヤ人であるマルクスは、生まれつき革命的で急進的な思想の持ち主です♥

    それは、ユダヤ人の歴史に起因します。キリスト教徒による徹底的な迫害によって、2000年以上も、ユダヤ人は国を失い彷徨い執拗な差別を受けながら生活をしてきました。

    こちらもご参照♥

    ヒトラーはたったの20年、クリスチャンは何と2000年♥



    ですから、常に権力に抵抗するという性格を持ち合わせているんです♥それが現実の変革であろうと、言論における批判理論であろうと、同じユダヤ人の態度なんです♥

    ユダヤ人の特殊な姿勢として、社会的弱者・少数派から、変革の運動に身を置くことは、極めて当然だと言えるわけです^^

    それこそ、「2000年経っても、恨みは消えない!」って言う事なんです♥

    こちらもご参照♥

    ユダヤ人と暴力革命の結びつき



    そんなユダヤ人とは正反対に、私たちの日本は、一つの所に、同じ領域に、同じ民族が住み続け、二千年以上もの歴史を積み重ねてきた国です。

    こちらもご参照♥

    世界では死んでいて、日本では生きています



    ハッキリと言ってしまえば、常に虐げられた歴史を持つユダヤ人は、常に権力に抵抗するという性格が骨の髄まで染み込んでいます。自分たちを虐げている、あらゆるものに対して何でも反対を繰り返してきたんです♥

    他方、私たち日本人は、「和の精神」で争うことなく乗り切ってきました。

    こちらもご参照♥

    和を尊ぶとなす日本



    世界最古の民主主義国家



    日本に仏教が入ってきたときも、争いにはなりませんでした♥

    このような国は、世界中で、私たちの日本しか存在していませんね♥

    こちらもご参照♥

    世界で唯一、宗教間の壁を乗り越えた偉人 ~ 聖徳太子



    このように、歴史的背景が、私たち日本人とは決定的に違うユダヤ人のマルクスが唱えたのが革命思想としてのマルクス主義です♥

    つまり、暴力によって虐げられた自らの立場を変えたい。。。ただ、それだけの思想なんです。

    だから、共産党宣言では、こう発言していますね♥

    「共産主義者はこれまでの全ての社会秩序を暴力的に転覆することによってのみ自己の目的が達成されることを公然と宣言する。支配階級よ、共産主義革命の前に恐れおののくがいい。プロレタリアは革命において鎖以外に失う物をもたない。彼らが獲得する物は全世界である。万国のプロレタリアよ、団結せよ」

    非常に暴力的で、社会主義者・共産主義者の本質を見事に剥きだしていますね♥

    ユダヤ的考えでは、このように、今あるすべての社会秩序を暴力的に破壊することで目的は達成されると考えます。

    2000年以上も虐げられていたユダヤ人ですから、その地位を向上を目指したい、ユダヤ人国家を取り戻したい、そんな革命のために非ユダヤ人の社会的弱者を煽動し利用しようっていうのが彼らの考え方です。

    それを理論付け(理論はデタラメなんですが・・・)たのがマルクスです。ユダヤ教の延長線上にある、一種の宗教ともいえる社会主義・共産主義です。

    ユダヤ教に通じるキリスト教原理主義の千年王国論も、まさしく、同じ類のとっても危険な思想です。

    千年王国論については、こちらをご参照♥

    平和な江戸の200年 VS キリスト教内乱の300年




    ところで、このマルクスの生家をご存知ですか?

    Karl_Heinrich_Marx_House.jpg
    ブリュッケンシュトラーセ(当時はブリュッケンガッセ)にあるマルクスの生家

    実は、この家、今でも存在しています。(御関心があれば、こちらから♥

    1928年に、ドイツ社会民主党(SPD)によって買い取られ、以降は、マルクス博物館として保存されているんです♥

    しかも、国家社会主義ドイツ労働者党(ナチ党)による一党独裁体制による国家の支配、つまり国家の上に唯一の独裁政党が存在するファシズムと呼ばれる体制下では、ナチ党機関紙の本部になっていたんです。

    そうです。ヒトラーも社会主義者なんです♥ 支那共産党と同じなんです♥

    現在の支那も、支那共産党が国家の上に唯一存在し支配している、まさに「ファシズム体制」ですね♥

    習 ヒトラー

    日本が歴史上、ファシズム体制だったことは、一度もありません♥ 

    今の支那のように、「一党独裁」でかつ「国家の上に党が存在」していなければ、ファシズムとは呼べないんです。

    話を元に戻しますと、危険な原理主義的思想の共産主義・社会主義は、革命で既存の社会秩序を転覆したあと、ファシズム体制となっています。そして、独裁によって、反対勢力を粛清・虐殺しています。すべて共産主義・社会主義の独裁国家です。

    社会主義 独裁者

    もう、お分かりでしょうか?

    共産主義・社会主義というのは、暴力革命により既存の社会秩序を壊し他人の財産を強奪し、その後、独裁体制へと向かう危険極まりない思想だという事なんです。

    先日も、国会前で、こんな阿呆が、本音を吐露しちゃっていましたね♥

    坂本龍一

    国会前集会発言集(3)「この集会はフランス革命」坂本龍一氏

    「初対面ですよね(と隣の奥田氏と握手)。今回の安保法案のことが盛り上がってくる前は、かなり現状に対して絶望していたが、若者たち、女性たちが発言してくれているのを見て、日本にもまだ希望があるんだと思っている。本当に良かった。ここまで崖っぷちになって初めて、私たち日本人の中に、憲法の精神、9条の精神がここまで根付いていることをはっきり皆さんが示してくれた。とても勇気づけられている。ありがとうございます。

    奥田愛基

    ☆奥田愛基とは・・・SEALDs朝鮮人や全共闘世代の武勇伝に女子大生「すごい」・TVタックルに図星を指摘され激怒

     今の日本国憲法は、確かに米国が働いたという声があるが、今、この状況で民主主義が壊されようとしている。憲法が壊されようとしている。ここに来て、民主主義を取り戻す、憲法の精神を取り戻すことは、まさに憲法を自分たちの血肉化することだと思う。とても大事な時期だ。憲法は世界の歴史を見ると、何世紀も前から自分たちの命をかけて戦い取ってきたものだ。もしかしたら、日本の歴史の中では明治憲法しかり、日本国憲法しかり、自分たちが命をかけて日本人が戦い取ってきたものではなかったかもしれないけれど、今、まさにそれをやろうとしている。

    僕たちにとっては、イギリス人にとっての『マグナ・カルタ』であり、フランス人にとっての『フランス革命』に近いものが、今ここで起こっているのではないかと思っている。ぜひ一過性のものにしないで、仮に安保法案が通っても、そこで終わりにしないで、ぜひ守り通して、行動を続けていってほしいと思う。僕も皆さんと一緒に行動していく」


    ね?とんでもない阿呆です♥

    発言の内容が、まったく支離滅裂でw 

    いちいち解説するのが面倒なぐらい、間違いだらけの妄想家なんです♥ 

    正体がバレちゃいましたね!

    では、添削していきましょう♥

    ○今の日本国憲法は、確かに米国が働いたという声があるが、今、この状況で民主主義が壊されようとしている。
    ⇒ 現憲法は民主主義的な方法で制定されたものではありませんし、そもそも社会主義憲法です。
    22歳の左翼ユダヤ人女子学生がつくったもの



    ⇒ 私たちの日本は遥か古来より民主主義です。
    世界最古の民主主義国家



    ⇒ 憲法を一度でも変更すると、民主主義ではなくなるという妄想♥ では、諸外国の例を見てみましょう^^ 憲法を修正した国は、この人が言っているように民主主義が壊れてるんでしょうか?
    嘘つきだと皆に気付かれてしまっているんです



    ○憲法は世界の歴史を見ると、何世紀も前から自分たちの命をかけて戦い取ってきたものだ。
    ⇒ 明治憲法制定のために戦争でもあったんですか~w 阿呆丸出し♥

    ○日本の歴史の中では・・・、日本国憲法・・・、自分たちが命をかけて日本人が戦い取ってきたものではなかったかもしれないけれど、今、まさにそれをやろうとしている。
    ⇒ 日本人自身の手で、民主的に憲法を見直すことこそが、私たち日本人のためですよね?
    この人たちがやろうとしているのは、まさに共産革命をやりやすくするための憲法の保護w バレバレですね♥
    GHQのつくった憲法は、共産主義革命のためのものでした



    ○僕たちにとっては、イギリス人にとっての『マグナ・カルタ』であり、フランス人にとっての『フランス革命』に近い
    ⇒ マグナカルタって、ヨーロッパの保守思想の根幹ですよw 真逆の思想を持ちだしているw

    エンペラーでも、キングでもありません



    ⇒ そして、ここが本音、フランス革命ですね♥ 市民という泥棒たちが王様を殺してその財産を奪った、まさにこの人たちが欲している「革命」♥

    これが、この人の考え方なんです♥ とっても、危険ですね~

    坂本龍一

    少し前に、同じような発想で、世間を騒がしていた輩が居ました。

    M.jpg

    371844f0.jpg

    こちらもご参照♥

    【拡散希望】反天連ってやつらが大嫌いだ【反日極左】

    朝鮮人多数の反天連キャンドルデモへのカウンターと警察問題・鬼畜反天連を殲滅せよ!デモin神田

    そんなユダヤ人的発想で、共産主義・社会主義、リベラリズム、グローバリズムというように、「踊らされている」のが、この手の輩ですね♥

    SEALDs_Emblem_alahgo.pngfCMFjN_e_normal.jpg

    こちらもご参照♥

    ユダヤ人には、当てはまらないこと



    彼らは、私たちの平和な日本で、革命を起こそうって本気で考えてるんですよ♥

    怖くて怖くて、震えますねwww

    CI7HxNLUYAA8PJL.jpg

    お勉強をちゃんとしないから、結局騙されてこうなっちゃうw

    53673498-s.jpg

    どうしようもない、バカモノです♥

    bg1.jpg

    裏にいるのは。。。ろくでなしばっかりなんですけどね~
    日本共産党

    共産主義者

    こういう輩までw

    WS000028.jpg

    6FMcl.jpg

    しばき隊、仲良くしようパレード&待ち伏せ襲撃・返さなければ戦争だ!拉致被害者全員奪還国民大行進

    SEALDs_Emblem_alahgo 慶応

    こちらもご参照♥

    近衛上奏  あの有名な慶應義塾大学と「日本共産党」の共通点 ~ 野坂 参三 (支那名:岡野進)



    もう、阿呆には、ウンザリですね♥

    うんざり

    頑張って、正しい日本を取り戻しましょう!

    日本を取り戻す

    AS20150824000549_comm.jpg

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Sat,  12 2015 00:00
    • Comment: 3
    • Trackback: 0

    3 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/09/23 (Wed) 18:48 | REPLY |   

    だめだめわんこ  

    No title

    馬鹿か?工作員か?

    安倍晋三自民党は、国際金融資本≒ユダヤ≒キリスト教勢力の手先として、日本を消滅させようとしているグローバリスト≒共産主義者だろうが。

    「日本を取り戻す」じゃないぞ。「日本を滅ぼす」だ。

    2016/02/19 (Fri) 14:39 | EDIT | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: No title

    あらら?騙されちゃっていますね♥

    安倍総理をグローバリストですって??? 無知丸出しですね♥ 完全に分かっていないですね♥

    国際金融資本≒ユダヤ≒キリスト教勢力の手先に操られているのが、左巻き連中ですよ♥まったく逆ですよ(笑)

    本当にこんな風に洗脳されちゃっているヒトが居るんですね~

    さすが、ご自身を「だめだめわんこ」って名乗るぐらい、「ダメダメ」ですね♥ ひょっとして、だめだめわんこさんが工作員ですか?コメントをされるなら、もう少し「お勉強」してくださいね♥

    ということで、「だめだめ」さんの恥ずかしいコメントは、公開しちゃいます♥ 

    2016/02/19 (Fri) 19:36 | REPLY |   

    Post a comment