市民革命とは「市民という泥棒が王様を殺してその財産を奪うもの」 ~ フランス革命

    フランス国旗
    フランスの国旗は通称トリコロール(仏: Tricolore, 三色の意)と呼ばれる旗。
    フランス憲法は第2条2項において国旗を、4項において国の標語「自由・平等・友愛」を規定しているが、4項の標語をそれぞれ国旗の色の表象に対して充てる明確な根拠はなく、青は自由、白は平等、赤は友愛を表すと解するのはいわゆる俗説である。歴史的にはこのフランス三色旗はラファイエット(ないしはバイイ)により大革命期の1789年7月に発案され、7月に創設されたばかりのパリ市民軍の標章「青・赤」にラファイエット(バイイ)がさらに「白」を加え誕生したとするのが通説である。赤と青はパリ市の標章として用いられていたものをパリ市民軍に転用したものであり、フランス革命軍が帽子に付けた帽章の色に由来し、白はブルボン朝の象徴である白百合に由来する。「青」は正式には「藍色」であるが、おもに軍用機に使われる国旗をモチーフとした国籍マークやフィンフラッシュについては、同じ赤・白・濃紺という配色の似ているイギリス軍のものと区別するために明るい青を用いることもある。


    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 自由、平等、友愛という「近代市民主義の原理」が掲げられていたなど、【理想面ばかりが語られがちなフランス革命】ですが、実際はどのようなものだったのでしょうか。

     【市民革命とは「市民という泥棒が王様を殺してその財産を奪うものだ」】と日下先生が話されましたが、【フランス革命がまさにそうだった】のです。

    驚き顔

    バスティーユ襲撃
    バスティーユ襲撃

     1789年のバスティーユ牢獄襲撃からフランス革命は始まりました。

     食糧事情が悪化して不満がうっせきしたパリの市民たちが、武装蜂起しようとしてこの牢獄にある弾薬と武器を得ようとした事件です。これを拒否した【司令官ロネーを広場に引きずり出して、殺して首を刎(は)ね】ています。その後、【市長も射殺してやはり首を刎ね、彼らの首は槍の先に刺して誇示】しました

    驚き顔

    フェルナン・メイソニナー所有のギロチン。実際にフランス領アルジェリアで死刑執行に使用されていた
    フェルナン・メイソニナー所有のギロチン。実際にフランス領アルジェリアで死刑執行に使用されていた

     その3カ月後にパリ市民は、王様やブルジョアだけが裕福な暮らしをしているのは許せないといってベルサイユに向かいます。いまでこそ、パリからベルサイユへは鉄道などで簡単に行けるようになっていますが、距離的には20キロほど離れています。当時は、いまより遠い場所という感覚が強かったはずです。そこを6時間かけて市民たちが歩いていったのがベルサイユ行進です。

    ヴェルサイユ宮殿(1668年)
    ヴェルサイユ宮殿(1668年)

     その後、ルイ16世らをパリに移り住まわせたと言われますが、【宮殿になだれこんだ市民たちはそこで略奪行為を働き、ルイ16世を拉致したのです】。そして、そのまま【パリへと連れて行き、軟禁していたというのが本当のところ】です。【ルイ16世は3年以上拉致されていた末に、市民たちの目の前でギロチンで処刑されました】

    ルイ16世の処刑
    ルイ16世の処刑

    こちらもご参照♥

    平和な江戸の200年 VS キリスト教内乱の300年



     その後もまた、「王様の財産は誰のものなのか」という奪い合いが起きています。

    驚き顔

     パリの市民たちは自分たちのものだといい、地方の王様の領民はそれに反発します。そうして【仲間割れ、派閥闘争が繰り返されて、そのなかでも多くの人たちがギロチンにかけられました】

    驚き顔

     【権力を握った側が、そのたびに対立勢力を粛清していった】のです。

    社会主義 独裁者
    対立勢力を粛清していって社会主義の独裁者たち

     国内ではそんな状況であり、【国外ではイギリスやオーストリアなど対仏同盟との戦争も展開されていったのがフランス革命】です。

     対外戦争が起きたのは他の国が革命に干渉したからだとも言われますが、【フランス国王と姻戚関係があることから国王の財産に対して他の国の王たちまでが相続権を主張したことも原因】になっていました。

     そういう状況の中で登場したのが【ナポレオン(1769~1821年)】です。

    『玉座のナポレオン1世』
    『玉座のナポレオン1世』

     ナポレオンが指揮した国民軍は強く、フランス革命戦争は、そのまま「ナポレオン戦争」と呼ばれる戦いに移行していきました。一時期はナポレオン率いるフランス軍がヨーロッパの大半を征服するまでになったのです。

     この【ナポレオンがフランス国王の財産は「国民」が相続すべきものだと決めたことからヨーロッパにおける「国民国家」が始まりました】。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    怖いですね♥ そういえば、沖縄でも、国会前でも、自称”市民”なる暴力集団が、騒がしいですねw

    SEALDs_Emblem_alahgo.png

    彼らは、私たちの平和な日本で、革命を起こそうって本気で考えてるんですよ♥

    怖くて怖くて、震えますねwww

    CI7HxNLUYAA8PJL.jpg

    お勉強をちゃんとしないから、結局騙されてこうなっちゃうw

    53673498-s.jpg

    どうしようもない、バカモノです♥

    bg1.jpg

    裏にいるのは。。。ろくでなしばっかりなんですけどね~
    日本共産党

    共産主義者

    こういう輩までw

    WS000028.jpg

    6FMcl.jpg

    しばき隊、仲良くしようパレード&待ち伏せ襲撃・返さなければ戦争だ!拉致被害者全員奪還国民大行進

    SEALDs_Emblem_alahgo 慶応

    こちらもご参照♥

    近衛上奏  あの有名な慶應義塾大学と「日本共産党」の共通点 ~ 野坂 参三 (支那名:岡野進)



    もう、阿呆には、ウンザリですね♥

    うんざり

    頑張って、正しい日本を取り戻しましょう!

    日本を取り戻す

    AS20150824000549_comm.jpg

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Fri,  11 2015 00:00
    • Comment: 6
    • Trackback: 0

    6 Comments

    -  

    管理人のみ閲覧できます

    このコメントは管理人のみ閲覧できます

    2015/09/19 (Sat) 20:47 | REPLY |   

    -  

    ウヨやサヨの偏った説明を聞くよりナポレオン獅子の時代でも読んだ方がいいよ。大げさな内容もあるけど、ウヨサヨの独奏会よりよっぽどマシだから。

    2017/01/09 (Mon) 01:03 | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: タイトルなし

    こんばんは~

    ナポレオンですかw ハッキリ言って、メタメタにやり玉に挙げたい人物の一人なんですが。。。

    ナポレオンなんて、なんら尊敬できることがありません。単なる、暴れん坊の独裁者です。

    中世ヨーロッパの王様と、どこがどのように違っていたのでしょうかw

    作り話の「漫画」を見ても、時間の無駄、おカネの無駄、資源の無駄で、池上彰本と同じだと思いますがw

    もうちょっと、まともな書物をのアドバイスを頂きたいので、ヨロシクお願い致しま~す♥ 

    まあ、読んでないんでしょうけど(笑)

    2017/01/10 (Tue) 18:42 | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: Re: タイトルなし

    > こんばんは~
    >
    > ナポレオンですかw ハッキリ言って、メタメタにやり玉に挙げたい人物の一人なんですが。。。
    >
    > ナポレオンなんて、なんら尊敬できることがありません。単なる、暴れん坊の独裁者です。
    >
    > 中世ヨーロッパの王様と、どこがどのように違っていたのでしょうかw
    >
    > 作り話の「漫画」を見ても、時間の無駄、おカネの無駄、資源の無駄で、池上彰本と同じだと思いますがw
    >
    > もうちょっと、まともな書物のアドバイスを頂きたいので、ヨロシクお願い致しま~す♥ 
    >
    > まあ、読んでないんでしょうけど(笑)

    2017/01/10 (Tue) 18:44 | REPLY |   

    傘  

    不公正を是正するために暴力が必要なこともある。手段は目的によって正当化される。造反有理!

    2017/06/12 (Mon) 15:55 | REPLY |   

    みっちゃん  

    Re: タイトルなし

    傘さん、こんにちは^^

    まず、お伺いしたいのですが、「不公正」だという判断、それは、どなたの判断でしょうか?

    ①自分が、そう思う。

    ②みんなで、判断し、そう結論した。

    もし、②であれば、その先のことも、すなわち「不公正を是正」するためにどうすればいいのかを、みんなで判断し結論を下せば良いと思います。たとえ、それが「暴力」によるものなのだとしても、その責任は「みんな」にありますね?

    でも、①ならば、あなたに、そんな権利なんかありませんね?

    もし、そんな風に自分だけの考え、あるいは自分の周りにいる極少数のものどもの考えを、何ら関係の無い他人に対して、強制するために、つまり目的によって手段を正当化し、暴力を必要だと考えているのであれば、「思い上がりも、甚だしい」としか言いようがないですね♥

    自分自身考えを最優先にする、世の中の多数の意見を無視する、そんな「あなた」は、公正と言えるのでしょうか?

    あなたは、ただ単に、自分の考え方に基づいて、その意のままにしたいがために、「こう、せえ!」って怒鳴っているだけなんじゃないでしょうか(笑)

    人間として、とても尊敬できるとは思えませんね♥

    もう少し、お勉強をされてから、出直して来てください(笑) そんな、根性もないかと、お見受け致しますが。。。

    ではでは♥








    2017/06/18 (Sun) 18:13 | REPLY |   

    Post a comment