いまにも通じる「脱亜論」 我レハ心ニ於テ 亜細亜東方ノ悪友ヲ謝絶スルモノナリ

    Tokyo_conference_1943_tribune.jpg
    大東亜結集国民大会

    大東亜会議における大東亞共同宣言が、以下の通りです。


    大東亞共同宣言(原文)

    抑〻世界各國ガ各其ノ所ヲ得相倚リ相扶ケテ萬邦共榮ノ樂ヲ偕ニスルハ世界平和確立ノ根本要義ナリ
    然ルニ米英ハ自國ノ繁榮ノ爲ニハ他國家他民族ヲ抑壓シ特ニ大東亞ニ對シテハ飽クナキ侵略搾取ヲ行ヒ大東亞隷屬化ノ野望ヲ逞ウシ遂ニハ大東亞ノ安定ヲ根柢ヨリ覆サントセリ大東亞戰爭ノ原因茲ニ存ス
    大東亞各國ハ相提携シテ大東亞戰爭ヲ完遂シ大東亞ヲ米英ノ桎梏ヨリ解放シテ其ノ自存自衞ヲ全ウシ左ノ綱領ニ基キ大東亞ヲ建設シ以テ世界平和ノ確立ニ寄與センコトヲ期ス
    一、大東亞各國ハ協同シテ大東亞ノ安定ヲ確保シ道義ニ基ク共存共榮ノ秩序ヲ建設ス
    一、大東亞各國ハ相互ニ自主獨立ヲ尊重シ互助敦睦ノ實ヲ擧ゲ大東亞ノ親和ヲ確立ス
    一、大東亞各國ハ相互ニ其ノ傳統ヲ尊重シ各民族ノ創造性ヲ伸暢シ大東亞ノ文化ヲ昂揚ス
    一、大東亞各國ハ互惠ノ下緊密ニ提携シ其ノ經濟發展ヲ圖リ大東亞ノ繁榮ヲ增進ス
    一、大東亞各國ハ萬邦トノ交誼ヲ篤ウシ人種的差別ヲ撤廢シ普ク文化ヲ交流シ進ンデ資源ヲ開放シ以テ世界ノ進運ニ貢獻ス


    (現代語)
    世界各国が、民族毎に自分たちの土地を持ちお互いにたすけあってともに国家として発展し、みんなで明るく楽しみをともにするためにはまず世界平和の確立がその根本です

    けれども米英は自国の繁栄のためには、他国や他の民族を無理矢理押さえつけとくに東亜諸国に対しては飽くなき侵略と搾取を行い東亜諸国の人々を奴隷するという野望をむきだしにしついには東亜諸国の安定そのものを覆(くつがえ)そうとしています
    つまり、東亜諸国の戦争の原因はそこにその本質があるのです。

    そこで東亜の各国は、手を取り合って大東亜戦争を戦い抜き、東亜諸国を米英の押さえつけから解放し、その自存自衞をまっとうするために、次の綱領にもとづいて、大東亜を建設して世界の平和の確立に寄与します。

    1 東亜諸国は、協同して東亜の安定を確保し、同義に基づく共存共栄の秩序を建設します。
    2 東亜諸国は、相互に自主独立を尊重し、互いに助け合い、東亜諸国の親睦を確立します。
    3 東亜諸国は、相互にその伝統を尊重し、各民族の創造性を伸ばし、東亜諸国それぞれの文化を高めあいます。
    4 東亜諸国は、互いに緊密に連携することで、それぞれの国家の経済の発展を遂げるとともに、東亜諸国の繁栄を推進します。
    5 東亜諸国は、世界各国との交流を深め、人種差別を撤廃し、互いによく文化を交流し、すすんで資源を解放して、世界の発展に貢献していきます。

    現代語訳はこちらからお借り致しました♥

    ねずさんの ひとりごと



    戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

    そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

    私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

    客観的に情勢を判断する必要があります。

    さて、大東亜戦争で、私たちの日本は、アメリカと戦って敗れました。

    日米に巣くうソ連の手先・共産主義者たちによって、日本は戦争へと引き込まれました

    そもそも、そこに至るまでの数百年の歴史を紐解けば、「大英帝国」と「ロシア帝国」の飽くなき覇権争いが背景にあります♥

    ロシア帝国はその後、ユダヤ人の手によって革命を起こされ、社会主義のソビエトが誕生しました。

    ちなみに、当時ユダヤ人の役割を見抜いていたヒトラーも、同様に社会主義です。

    ロシア帝国、その後のソビエト、そして大英帝国が覇権を争った最終地点こそ、私たち日本を含む大東亜でした。

    もちろん、出遅れたアメリカも、覇権争いに参加します。そして、日米が戦争へと・・・

    では、大英帝国は、それまでの間に、一体何をしてきたのでしょうか

    それでは、この書物を見ていきましょう!




    『 アメリカは(※1898年、スペインとの)米西戦争(その戦争がアメリカの不法に基くことは周知の事実である)に乗じて一挙にミッドウェイ、ウェイク、グァム、フィリッピンと直行し、僅々(きんきん、※わずか)一年の間に太平洋を横断する勢力線を延長した。」

    世界新秩序建設と地政学

    こちらで読むことができます♥ ⇒ 近代デジタルライブラリー

     米西戦争における「アメリカの不法」というのは、船の偽装焼打ち事件を指します。その後、ミッドウェー以下の島々をアメリカが取り、フィリピンも植民地にしてしまった。ミッドウェーやウェークやグアムはいまでもアメリカの領土です。…

    アメリカの領土

    こちらもご参照♥

    大宮島(だいきゅうとう)の『チャモロ人』も被害者です♥



    グアム島の人口の30%がフィリピン系である理由♥



    「かくて太平洋十五世紀以来【四方から欧米勢力の侵入】する所となつたが今や機熟して【日本はその蓄積する総力を挙げて世界の中心たるその本来の使命遂行に邁進(まいしん)し四百年来の欧米の刧略(こうりゃく)に反撃を加へて之に終止符を打つべく懸命の努力を傾注しつゝある】のである。」

     【これが戦前の日本の決意】ですつまり【太平洋の島々の権益と西太平洋の平安をアジア人の手に取り戻そうとしたのが日本の願い】でした

    Greater_East_Asia_Conference.jpg
    大東亜会議に参加した各国首脳(帝国議事堂前にて記念撮影)。左からバー・モウ、張景恵、汪兆銘、東條英機、ワンワイタヤーコーン、ホセ・ラウレル、スバス・チャンドラ・ボース

    こちらもご参照♥

    インド人は知っていて、日本の学者が知らないこと♥



     いま【中国がこの海域で怪しげな動きをしております】が、本来であれば日本と中国は仲よく手を取り合って欧米に立ち向かうべきだったのです。そうできれば、万事よかったのです。それは幕末のころから日本人が主張してきたことでしたしかし【朝鮮と中国は当時意識が遅れていて、どうしても日本人のそうした思いがわからなかった】両国とも【野郎自大】で、【自分を実力より大きな存在に見立てて】いて、【世界の動向が見えなかった】。まったくどうにもなりません。

    120682_2.jpg

    B9-mx0fCIAAxDHK.jpg

     いまだってそうでしょう?中国人は今なおわけのわからないことをいい続けています。「日本はナチス同然である」とか「南京でホロコーストをした」とか、【そういう事実に反するばかなことばかりいいつづけます】。私は東条首相より【習近平のほうがヒトラーに近い】と思いますよ。

    習 ヒトラー

    【チベットやウイグルでの蛮行】を見て下さい。【囚人に対する臓器摘出手術による大量殺人】など鳥肌立つことが【今の中国では行われている】らしい。それでいて、【昔から欧米がアジアを先に侵略した】のだということ【日本がそれと戦ったのだ】ということ、この世界全体図を念頭に置いて【歴史を考えないばかげたことばかりいう】【韓国・朝鮮も同じ】

    d24b1913.jpg

     19世紀の末葉、日本には「シナと手を取り合っていっしょにやろう」という人びとがたくさんいました。【すべてはシナ人や朝鮮人に裏切られてしまった】わけです。だから、「アジアはひとつだとか、そんな【幻想】はもたないほうがいいよ」といって「脱亜論」を唱えたのが【福沢諭吉】です。

    福沢諭吉
    福沢諭吉

     諭吉はこういいました――

    《 悪友ヲ親シム者ハ 共ニ悪名ヲ免ガル可ラズ。 我レハ心ニ於テ 亜細亜東方ノ悪友(※シナおよび朝鮮です)ヲ 謝絶スルモノナリ 》 と。

    【これはいまにも通じる名言】です。』

    日の丸

    いかがでしょうか?

    私たち日本人の努力もむなしく、遂に、それまでの歴史を知ることがなかった支那と朝鮮。

    世界の歴史は、大きな流れで見ていく必要があります。

    そして、その際、「宗教」も同時に考えた方が、理解し易い場合がほとんどです。

    これが、支那や朝鮮には出来ません。

    こちらもご参照♥

    学校の先生が知らない「第二次世界大戦」②♥



    日本にポルトガル人が最初にやってきた理由 ~ トルデシリャス条約

    戦争に引き込まれるということ



    それが証拠に、支那や朝鮮も、完全にキリスト教の侵略を許しています。

    すでに手に落ちているといえる状況ですね♥

    こちらをご参照♥

    韓国のキリスト教



    中国人も韓国人も、キリスト教が大好きなんです



    西太平洋は世界の中枢をなす

    これは、現在もまったく変わっていません♥

    しかも、今後数十年先を見ても、益々その重要度が増してきます。

    人口ボーナス
    詳しくはこちらから♥ ⇒ 【世界】人口ボーナス期で見る有望市場は(2015年2月)

    すでに、これらの有望なマーケットの争奪戦が始まっていますね♥

    同時に、支那の、というか支那共産党の弱体化を狙った動きが出てきていますね♥

    私たち日本人は、きちんと日本の国益を考えなければなりませんね^^

    私たち日本の国益。

    それを護るためにも、安倍総理、頑張って下さい♥

    日本を取り戻す

    20150725232538bf8s.jpg

    B_fQTXXUIAEINQ6_20150823085823850.jpg

    CEPQgqxUsAAybI9.jpg

    続きは次回に♥




    ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
    ↓↓↓↓↓↓↓
    にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
    にほんブログ村


    人気ブログランキングへ
    関連記事
    Category: 世界史
    Published on: Thu,  03 2015 00:00
    • Comment: 0
    • Trackback: 0

    0 Comments

    Post a comment