聖徳太子の死 その時、世界は。。。

聖徳太子
聖徳太子

戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。

そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。

私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、

客観的に情勢を判断する必要があります。

知っているようで、実はキチンと知らない私たち日本の「国史」。

私たち日本人の祖先が、どのようにして歴史を紡いできたのでしょう。

それでは、この書物を見ていきましょう!




『 聖徳太子の死後、ふたたび強大な勢力となった蘇我氏が、山背大兄王(やましろのおおえのおう)など、太子の一族を攻め滅ぼしました。それに対して中大兄皇子(なかのおおえのおうじ)藤原鎌足(ふじわらのかまたり)らと謀って蘇我氏を倒しました。そして太子の理想を受け継ぎ天皇を中心にした国づくりをはじめました。【大化の改新】を行ったのです。それまで皇族や豪族が支配していた土地や人民を国家が直接統治する【公地公民の原則】をつくったのです。…

山背大兄王について、こちらもご参照♥

シナやヨーロッパでは、ほとんどあり得ないような話



唐が朝鮮半島に進出し、新羅と組んで百済を攻めました。その百済からの救援の依頼があり、日本は【白村江(はくすきのえ)の戦い(天智天皇二年・663年)】に大軍を送りましたが唐、新羅の連合軍に敗れました。九州に大宰府(だざいふ)を設け、防人(さきもり)を置き、彼らの攻撃に備えました。しかし、この戦争も、決して日本が朝鮮半島に進出するために行われたものではなかったことを知るべきです。百済から多くの人々が日本にやってきました。』

当時の朝鮮半島の情勢は、こちらをご参照♥

存在していなかった民族♥



 ここで一旦、朝鮮半島の歴史の復習です^^

せっきじだい
 旧石器時代の遺跡は、朝鮮半島ではわずか50ヶ所程度しか発見されていませんが、私たちの日本列島ではなんと10,000ヶ所も発見されています。密度差で比較すると、朝鮮は1万平方キロメートルあたり2・3ヶ所強に過ぎません。対する日本は、1万平方キロメートルあたり263ヶ所にもなります。1万平方キロメートルは、ちょうど東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを足し合わせた面積です。

トウキョウディズニー
 
 つまり、東京ディズニーランドと東京ディズニーシーを4区画に区切った場合に、私たちの日本ではその1区画あたりに66ヶ所の遺跡がありますが、朝鮮では2区画に1ヶ所だけあるという感じになります。その違いは100倍以上で、日本は人口が多く朝鮮半島が「ほぼ無人地帯」だったことが見てとれますね♥

トウキョウディズニー 2

 そして、更に衝撃的なのは、なんと紀元前10,000年~5000年の間、遺跡が、つまりヒトの気配が半島からなくなってしまうんです。日本の縄文時代は、紀元前14,000年頃~紀元前10(~3)世紀頃です。縄文から弥生時代にかけての人口分布は、以下のようになっています。縄文時代の日本の中心地は、東に在ったことが見てとれますね♥

古代の人口分布

古代の人口

こちらもご参照♥

かつて人類が滅亡していたところ♥



 縄文時代私たちの日本では数多くの人々が、高度な文明を持って生活をしていましたが、朝鮮では5,000年間も無人状態にあったんです♥そこには、朝鮮民族(?)なるものの存在はありませんでした。これは、韓国も認めているところで、韓国観光局のサイトをみると、

「韓国に新石器時代人たちがやってきて住み始めた時期は、中国黄河流域と近い時期の紀元前5,000~4,000年頃と推測されている」

という風に発信されていますし、「韓国の歴史」では、

旧石器時代人は現在の韓(朝鮮)民族の直接の先祖ではなく直接の先祖は約4,000年前の新石器時代人からである。」

と書かれているんです♥

せっきじだい
こちらもご参照♥

【授業のウソ】 大陸から日本にやってきた ⇒ 不正解なんです♥



 それでは、韓国が祖先だと認める「新石器時代人」とは一体どこからやって来たのでしょうか

IP140131TAN000046000.jpg 
発掘された丸木舟。舟底の部分が残り、側面の立ち上がりは欠損している(県教育振興財団提供)
画像はこちらからお借り致しました⇒市川、国内最古の丸木舟 7500年前、魚介類など運搬 雷下遺跡

 縄文時代の日本人は、自由に海を往来していました。もちろん、朝鮮半島にも渡って行きました。その証拠に、対馬からほど近い朝鮮半島南部では、日本列島から縄文時代の人々が渡っていたことを示す痕跡が多数見つかっているんです♥例えば、大量の縄文土器や、九州産の黒曜石が出土しています。朝鮮半島には独自の土器がありますので、そこで出土する縄文土器は、縄文人がやってきた確かな証拠品といえるのです。

lgf01a201307141300.jpg

 実は私たち日本人の歴史はとても古いんです♥朝鮮半島や支那の歴史よりも遥かに古いんです。那覇では36,000年前の人骨と石器が発見されています。宮古島からは30,000年前の人骨が、種子島からは世界に類のない調理址が発見されていて、既に「調理」をする高度な文明であったことが証明されています。また、土器のない旧石器時代の遺跡(青森)からは、世界最古の土器が、さらに北海道では、世界最古の漆器が発見されています。この漆器は、支那よりも2,000年も古い時代のものなんです♥

こちらもご参照♥

【授業のウソ】 半島から日本人の祖先はやってきた ⇒ 不正解



 もう、お分かりですね?韓国が祖先だと認める「新石器時代人」とは一体どこからやって来たのでしょう

 最近の研究から、考古学・形態人類学・歴史学の論理的整合性が保たれる結論は、縄文時代(7,000年前)~古墳時代(1,400~1,800年前)まで、朝鮮半島南部は日本人・日本人の子孫が原住民として定着していたということなんです。

Ancient_Korea_Taihougun.png

高句麗ってどんなところ♥



 このことは、魏志倭人伝からも読み取れます♥魏志倭人伝にある「韓(馬韓・辰韓・弁韓)」は、朝鮮半島の南部にある国々のことを言いますが、そこに住む人々は支那人から見て【土着民】だったと記述されています。前述のとおり、朝鮮半島には、その歴史上、空白の時代、つまり無人時代が存在してますね♥5,000年間にも渡り、集落を形成した痕跡、「遺跡」が発見できません。そののち、ある時を境にしてヒトの痕跡が現れます。そしてそれは、すでに述べているように、紛れもなく日本列島に住む縄文時代の日本人の痕跡なんです。縄文時代の私たち日本人は、その領域を朝鮮半島にまで伸ばしたのでした。いつしか、朝鮮半島に渡った縄文時代の私たち日本人は、土着民族となり、魏志倭人伝に示される「韓」を形成していったのです。つまり、魏志倭人伝に記される「韓」とは日本列島から縄文時代以来、私たち日本人が朝鮮半島へと渡って土着化して形成された国々の総称だと判明したのです。

Ancient_Korea_Taihougun 倭人土着

 中国の正史「三国志」、この中にある「韓伝」、「韓伝」は「倭人伝」の前段にありますが、そこにはこ、このように書き記されてています。

韓在帯方之南、東西以海為限、南與倭接
帯方郡の南にあり、東西は海をもって限りとなし、南は倭と接する

 ここに出てくる「帯方」というのは、帯方郡のことですが、西暦204年からの約100年の間にわたって、古代の支那が、現在のソウル近辺に設置した支配拠点のことを言います。ソウルの旧称が、どうして「韓城」ではなくて「漢城」(韓国語の発音は、ともにハンソン)なのでしょうか?ソウルを流れる川は、なぜ「韓江」ではなく「漢江」(ともにハンガン)なのでしょう?発音は変わりませんが、漢字で表す場合「韓」ではなくて「漢」なんです♥つまり、植民地というか、占領されていたんですね^^そして、もっと大切なのが、「南與倭接」です。東西については、「以海為限」と述べていますね?ですが、南は「以海為限」ではなく「與倭接」と記述しています。もう、お分かりですね?韓族の住む地域の南は縄文時代の私たち日本人の領域だったということなんです♥両者は、地続きで接しているって、「三国志」の中の「韓伝」は書き記しているんです♥

こちらもご参照♥

韓国で有名な「ハンガン」は、どうして「韓江」ではなく「漢江」なの♥



 その後、北方民族が南下して、影響を与えるようになりました。

Ancient_Korea_Taihougun koukuri2

 さて、いよいよ韓国人がどのように成り立ってきたのかのお話です。三国志には、次の様に記述されています。

朝鮮に逃れた支那人の亡民が馬韓に流れ来て、馬韓王より居住を許され、馬韓の東に六村を作って住んでいた。」

続いて、新羅本記にも、このように記述されています。

「第一代 始祖 赫居世(カクキョセイ) 。始祖の性は朴氏。前五七年に即位した。この時、十三歳であった。これ以前に、朝鮮からの移民が山間に別れて六村を作っていた。」

 いかがでしょうか?同じことが記載されていますね?ここで言う「朝鮮」とは支那の植民地であった楽浪郡・帯方郡の地域のことを意味しています。そして、そこから逃げ出した【支那人】が、馬韓の東側、つまりは【辰韓】に住んでいて、そこで【新羅】を建国したということになります。つまり、新羅は支那人の亡民により建国された国です。だから、支那人の亡民の国である新羅(唐の支配民族は漢人ではなく「鮮卑」と呼ばれる北方の遊牧騎馬民族です)と組んだのです。

Ancient_Korea_Taihougun-thumb しんら

 次第に力を付けた新羅は、弁韓を服従させ(前39年)、遂には、馬韓から独立しました。この頃、百済の始祖が、北方民族である扶余から家臣と人々を引き連れ、逃げるように南下し馬韓の東北に住み着き、その後、馬韓を攻めて滅ぼしてしまいます(西暦9年)。

Ancient_Korea_Taihougun-thumb しんら くだら

 新羅王 赫居世(支那人)は、馬韓から独立をする時、重臣である瓢公(ここう)を遣わせています。

瓢公は、その出自の氏族名を明らかにしていない。彼はもともと【倭人】で、むかし瓢(ひさご)を腰に下げて、海を渡ってきて【新羅】に来た。そこで、瓢公と称したのである。」

なぜ、海を渡ってきた日本人の「瓢公」を遣わせたのでしょうか?

それには理由があります。日本人の「瓢公」は縄文人由来の土着民の国々(馬韓・辰韓・弁韓)に行っても言葉で困ることがなかったからです。馬韓との交渉も、支那人である新羅王 赫居世の代役が、十分に務まったことが判りますね♥

History_of_Korea_375_ja.png

 ここで、まとめてみますと、支那人が王となる【新羅】北方民族が王となる【百済】、そして伽耶、つまり【任那(みまな)】任那日本府が置かれていたことから私たち日本人の支配地でした。お分かりでしょうか?ここまでのお話の中には、「韓民族もしくは朝鮮民族」が、まったく出てきませんね?つまり、存在していないんです。そんな民族は、無いんです彼らの主張する民族、これも、やっぱり捏造なんです

驚き顔

 さらに驚くべきことがあります韓国人がルーツと信じて疑わない新羅。それは支那人が王となった国ですが、その始祖 赫居世(カクキョセイ)の性は「朴氏」です。「朴氏」は支那人です。そこから数えて4代目の王は、私たちと同じ日本人なんです。第4代の新羅王は脱解(日本人)とハッキリ記録されています。そして、そこから私たちと同じ日本人の王の子孫が王位を継承していきます。合計で36代の新羅王を独占していったのです

驚き顔

詳しくはこちらをご参照♥

仲良くしましょ~ 日本人と中国人の混血子孫♥



日の丸

続きは次回に♥




ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥
↓↓↓↓↓↓↓
にほんブログ村 本ブログ おすすめ本へ
にほんブログ村


人気ブログランキングへ
関連記事
Category: 国史
Published on: Fri,  03 2015 00:02
  • Comment: 1
  • Trackback: 0

1 Comments

-  

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

2015/11/02 (Mon) 20:30 | REPLY |   

Post a comment