習近平も金正恩も、スペイン語の「マラーノ(marrano)」です

    ブタ(豚、英名:pig)とは、哺乳綱鯨偶蹄目イノシシ科の動物で、イノシシを家畜化したものである。中東イノシシの家畜化は、8,000年以上前からユーラシア大陸の東西で行われ、各地で独立に家畜のブタが誕生したと考えられている。今はイスラム圏となった古代オリエントや古代エジプトでも豚を食用としていた。古代エジプトではブタを飼う民は賤民とされていたことが、エジプトを脱出した古代イスラエル人と、その宗教を受け継いだ...

    倉山満   倉山満が読み解く 足利の時代 - 力と陰謀がすべての室町の人々

    どんな本かはこちらから♥↓日本の癌である「リベラリズム」も「共産主義」も、その根っこは「ユダヤ教」なんです ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ...

    日本の癌である「リベラリズム」も「共産主義」も、その根っこは「ユダヤ教」なんです

    宗教(しゅうきょう、英: religion)とは、一般に、人間の力や自然の力を超えた存在を中心とする観念であり、また、その観念体系にもとづく教義、儀礼、施設、組織などをそなえた社会集団のことである。日本語の「宗教」という語は、仏教学者の中村元によると、仏教に由来する。仏教において、「宗の教え」、つまり、究極の原理や真理を意味する「宗」に関する「教え」を意味しており、仏教の下位概念として宗教が存在していた。幕末...

    ユダヤ人が集まるところで起こっていること ~ ポーランドの例

    武器を手に取って立ち上がった女たち乙女戦争(おとめせんそう、チェコ語: Dívčí válka)は、チェコの伝説。「娘たちの戦い」など、さまざまに日本語訳される。偉大な予言者であったリブシェ亡き後、男たちは女を再び見下すようになった。女たちは憤慨し、権力と復讐のために武器を手に取った。指揮を執ったのは、かつてリブシェの侍女頭だったヴラスタであった。女たちは結束し、「ヂェヴィーン」という新城に集結し、男たちはそ...

    リベラルは左翼である、ということを隠したい「小林よしのり」の本音  ~ ヤマオパコパコ、ミパコパコ、合わせてパコパコ、ムパコパコ♪

    馬脚をあらわす 「馬脚」は、芝居で馬の脚を演じる役者のことである。 馬の脚役を演じる役者が芝居中にうっかり姿を現すことから、隠しておいたことが明らかになることを言うようになった。 隠しておいたことが表に出てしまったことをいう言葉なので、悪事が明らかになるといった悪い意味で用いられる。☆小林よしのり「わしは、国政はもうどうだっていいから、山尾志桜里が当選してくれればいい。」戦後の日本人は、正しい歴史を学...

    20世紀のマンモスが絶滅へ ~ 「リベラル」「リベラリズム」が消えていく、現代世界の大潮流

    マンモス (Mammoth) は哺乳綱長鼻目ゾウ科マンモス属 (Mammuthus) に属する種の総称である。現在は全種が絶滅している。現生のゾウの類縁だが、直接の祖先ではない。約400万年前から1万年前頃(絶滅時期は諸説ある)までの期間に生息していた。巨大な牙が特徴で、種類によっては牙の長さが5.2メートルに達することもある。日本では13点の化石が発見されている。そのうち12点が北海道で発見され、残り1点は島根県日本海の海底約200...

    田中 英道  日本人にリベラリズムは必要ない。「リベラル」という破壊思想

    どんな本かはこちらから♥↓「リベラル」と「リベラリズム」は、その思想そのもの、考え方そのものが駄目なのです  ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ...

    「リベラル」と「リベラリズム」は、その思想そのもの、考え方そのものが駄目なのです

    ☆はすみ としこ作「比例には政党名をお書きください」~ネットの反応「さすがのお仕事です」「使わせてもらいます」「公式ポスターでもいける🎵」論外(ろんがい)① 当面の議論に関係のないこと。議論の範囲外。「他の事情は論外に置く」② 論じる価値もないこと。もってのほかで話にならないこと。また、そのさま。「金を返さないなんて論外な奴 (やつ) だ」「論外な(の)発言」戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ま...

    カルヴァン主義と、オランダの「乞食」

    『人間の堕落』 ヤーコブ・ヨルダーンスカルヴァン主義(カルヴァンしゅぎ、Calvinism)とは、すべての上にある神の主権を強調する神学体系、およびクリスチャン生活の実践である。 宗教改革の思想家ジャン・カルヴァンにちなんでカルヴァン主義と名づけられている。このプロテスタントのキリスト教は、改革派の伝統、改革派信仰、改革派神学と呼ばれる。 今日、この語はカルヴァンが初期の指導者であった改革派教会の教理と実...

    【問題】 次の中で、「天才」は誰?  ①織田信長 ②豊臣秀吉 ③徳川家康

    天才(てんさい/genius)とは、天性の才能、生まれつき備わった優れた才能(生まれつき優れた才能を備わった人物)のことである。天才は、人の努力では至らないレベルの才能を秘めた人物を指す。天才は、極めて独自性の業績を示した人物を評価したり、年若いのに、あまりに高い才能を示した人への賛辞的形容に使われる。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し...

    日本の鎖国中、貿易を許されていた「オランダ」って、いつ頃に出来た国でしょう?

    『オルレアン包囲戦におけるジャンヌ・ダルク』ジュール=ウジェーヌ・ルヌヴー作、1886年 - 1890年。オルレアン包囲戦(Siege of Orléans)は、イングランドとフランスの百年戦争においてターニングポイントとなった、フランスのオルレアンで1428年10月12日から1429年5月8日にかけて起きた戦闘である。この包囲戦は、ジャンヌ・ダルクの主要な軍事行動における最初の勝利であり、1415年にアジャンクールの戦いで敗れた後のフラン...

    倉山 満  大間違いの織田信長

    どんな本かはこちらから♥↓「織田信長」を知らない、私たち日本人 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ...

    「織田信長」を知らない、私たち日本人

    南蛮人(16-17世紀、狩野内膳画の南蛮屏風より)16世紀、ポルトガルとスペインのイベリア半島諸国が、インドから東南アジア一帯の港湾都市や島嶼域の貿易拠点の一部に植民地を得て、交易圏を日本にまで伸ばしてきた。これらの諸国と日本との南蛮貿易が始まると、貿易によってもたらされた文物を「南蛮」、「南蛮渡来」と称するようになった。やがて、本来は人に対する蔑称であった「南蛮」が、侮蔑語というよりは、異国風で物珍し...

    朝日新聞のビジネスモデル

    ビジネスモデル(business model)とは、利益を生み出す製品やサービスに関する事業戦略と収益構造を示す用語である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 宇佐美 : 若手記者も本音は別として、【...

    もはや「死に体」の「日本型リベラル」

    死に体(しにたい)は、相撲用語で姿勢のバランスが崩れた状態を指す。「体(たい)がない」「体(たい)が死んでいる」ともいう。この言葉が転じて、レームダックとほぼ同義の政治用語としても使われる。この状態になった力士は、実際に土俵上に体が触れたり土俵を割るなどしなくても、その時点で負けになる。逆に対戦力士は、死に体となった力士より手などを多少早くついても、「かばい手」等と呼ばれ負けにはならない。明文化さ...

    新田 哲史、宇佐美 典也  朝日新聞がなくなる日 - “反権力ごっこ”とフェイクニュース

    どんな本かはこちらから♥↓いよいよ、日本型リベラルが消滅へ ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ...

    いよいよ、日本型リベラルが消滅へ

    社会主義インターナショナル ロゴ日本型社会民主主義(にほんがたしゃかいみんしゅしゅぎ)とは、社会民主主義の主流である西欧の社会民主主議(民主社会主義とほぼ同義)とは異なった質を持った日本での社会民主主義主流に対する表現。主に日本社会党(現・社会民主党)の志向性を指す。1945年(昭和20年)に結成された日本社会党は、結党当初は西欧社会民主主義に通じる右派が優勢だったが、1949年(昭和24年)総選挙での大敗北...

    昔から、私たち日本の女性は、「逞(たくま)しい」 ~ 女性優位の日本

    吉原遊廓(よしわらゆうかく)とは、江戸幕府によって公認された遊廓である。始めは江戸日本橋近く(現在の日本橋人形町)にあり、明暦の大火後、浅草寺裏の日本堤に移転し、前者を元吉原、後者を新吉原と呼んだ。元々は大御所・徳川家康の終焉の地、駿府(現在の静岡市葵区)城下にあった二丁町遊郭から一部が移されたのが始まり。1932年の吉原の様子戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメ...

    秋吉聡子  吉原の真実 知らないことだらけの江戸風俗

    どんな本かはこちらから♥↓日本人が、本当の江戸時代を知らない理由 ~ 「遊郭」の例 ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ...

    日本人が、本当の江戸時代を知らない理由 ~ 「遊郭」の例

    鳥居清長『美南見十二候 六月 品川の夏(座敷の遊興)』 天明4年(1784年頃)遊廓(ゆうかく)は、公許の遊女屋を集め、周囲を塀や堀などで囲った区画のこと。成立は安土桃山時代にさかのぼる。別称として、廓(くるわ)傾城町(けいせいまち)ともいう。広義には、芸妓を含んだ花街(はなまち、かがい)や、色里(いろさと)、遊里(ゆうり)、色町(いろまち)など私娼街も含めた通称である。「廓」は「城郭」と同じで、囲われた...

    双子で「遺伝」を科学する

    「慈愛」(Charity 1859年)、作:ウィリアム・ブーグロー双生児(そうせいじ)は同じ母親の胎内で同時期に発育して生まれた2人の子供である。いわゆる双子(ふたご)のことであり、多胎児の一種である。多胎児の中では一番多い。受胎時の受精卵の数により、一卵性双生児(いちらんせいそうせいじ)と二卵性双生児(にらんせいそうせいじ)に大別される。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代の...

    かけっこは差別? では、学力テストは差別じゃないの???

    東京女子高等師範学校運動会写真☆お茶の水女子大学デジタルアーカイブズより徒競走(ときょうそう)とは、一定距離を走る速さを競う競技。かけくらべ、かけっこともいう。近年、運動会で運動能力を差別しないためにあえて徒競走の着順はつけず、走っている園児・児童が全員で手をつないで一斉にゴールするようにしている小学校や幼稚園、保育園も存在し、このことが無意味な平等主義として批判される場合がある。戦後の日本人は、...

    安藤 寿康  日本人の9割が知らない遺伝の真実

    どんな本かはこちらから♥↓「生物学」の勃興、それは江戸時代のお話です ランキング参加中で~す^^ ポチっとお願いします♥↓↓↓↓↓↓↓にほんブログ村人気ブログランキングへ...

    「生物学」の勃興、それは江戸時代のお話です

    コルクの細胞を描いたロバート・フックのスケッチ細胞(さいぼう)とは、全ての生物が持つ、微小な部屋状の下部構造のこと。生物体の構造上・機能上の基本単位。そして同時にそれ自体を生命体と言うこともできる。細胞を意味する英語の「cell」の語源はギリシャ語で「小さな部屋」を意味する語である。1665年にこの構造を発見したロバート・フックが自著においてcellと命名した。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませ...

    現代アメリカの「タブー」

    タブー (taboo) とは、もともとは未開社会や古代の社会で観察された、何をしてはならない、何をすべきであるという決まり事で、個人や共同体における行動のありようを規制する広義の文化的規範である。ポリネシア語tabuが語源。18世紀末にジェームズ・クックが旅行記において、ポリネシアの習俗を紹介する際に用いたことから西洋社会に伝わり、その後世界各地に同様の文化があることから広まった。禁忌(きんき)という訳語も用い...

    モボ・モガは、アメリカの単なる模倣です

    近代時世粧ノ内 「ほろ酔ひ」小早川清 1930年モボ・モガとは、それぞれ『モダン・ボーイ』『モダン・ガール』を略していった語。1920年代(大正末期から昭和初期頃)に、西洋文化の影響を受けて新しい風俗や流行現象に現れた、当時は先端的な若い男女のことを、主に外見的な特徴を指してこう呼んだ。戦前の日本の若者文化では、最も有名な例である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメ...

    「ヒューマニズム」と戦国時代

    川中島の戦い日本の戦国時代(せんごくじだい)は、日本の歴史(にほんのれきし)において、15世紀末から16世紀末にかけて戦乱が頻発した時代区分である。戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を流し続けています。私たち日本人は、親日的な立場に立ち、正しく認識し直し、客観的に情勢を判断する必要があります。それでは、この書物を見ていきましょう!『 【20...

    金正恩が「最も憎む」のは、誰でしょう?

    憎い(にくい)① そのものに強い抵抗感・不快感を抱くさま。許しがたく思って嫌うさま。にくらしい。「冷酷な犯人が―・い」「不正を許す社会が―・い」② (しゃくにさわるほどすぐれている、の意で反語的に)感心すべきである。たいそう好ましい。「なかなか―・い趣向だ」「―・いことを言うね」「三拍子そろった―・い選手」戦後の日本人は、正しい歴史を学校で教わって来ませんでした。そして、現代のメディアもまた、嘘の情報を...